生徒体験談(※学年は取材当時のものです)

  • 高校受験対策
  • グループ指導

[2019合格体験談]遅いスタートも先生方のサポートで、夢への第一歩を踏み出すことができました。

R.Iくん

開成高校合格 熊谷校 難関高校入試対策コース

中3

志望校に合格した感想を聞かせてください

栄光ゼミナールに入ったのは中3になる直前の3月です。
もともと小中高一貫校に通っていたので、高校受験をするつもりはありませんでしたが、中2の冬ごろ祖母の病気がきっかけで「医師になりたい」と思い、その夢を叶えるためにも「開成で勉強したい」と考えるようになりました。
とはいえ、受験までの時間は短く「間に合うだろうか?」と不安にもなりました。
その時に頼りになったのが栄光ゼミナールの先生方です。
先生方は生徒一人ひとりが合格できるように指導し、質問にもていねいに答えてくれました。
夏ごろ、苦手な国語や社会の成績が伸び悩んだときも、とにかく先生に質問して乗り越えました。

また、ライバルでありながら、互いに励まし合える仲間の存在も大きかったです。
夏休みの特別講座「栄光の森」にも参加し、ハイレベルな仲間に刺激を受けながら、効率的な時間の使い方を考えて勉強できるようになりました。

受験勉強を通じて、「目標に向かって本気になり、継続して取り組む力」が身についたと思います。
後輩には「受験勉強をスタートするのに遅すぎることはない。どんなに苦しい戦いでも、自分の信じる道を進んでほしい」と伝えたいですね。
高校進学後はしっかりと勉強に取り組み、部活動にも積極的に参加して、充実した高校生活を送りたいと思っています。

一覧に戻る