エクタス
最難関中学への最短ルート エクタス
最新記事
櫻井先生の本
2019.04.25(Thu)
2019 御三家の哲学②
(成城学園校:福井)
2019.04.23(Tue)
小1ジュニアコース開講
(たまプラーザ校:深川)
2019.04.23(Tue)
入試で出る統計データ ②乗用車保有台数
(成城学園校:髙原)
2019.04.18(Thu)
令和と梅と桜
(渋谷校:松井)
2019.04.15(Mon)
2年生のときに取り組みたいこと
(自由が丘校:齋藤(初))
2019.04.08(Mon)
雙葉の入試問題より
(池袋校:滝澤)
エクタス教室のご案内
体験学習
池袋校 吉祥寺校 大宮校 自由が丘校 たまプラーザ校 渋谷校 成城学園校
2019 御三家の哲学②

2019.04.25(Thu)

●成城学園校:福井    ●カテゴリー:

麻布中の出題から。 

当初、父の仕事都合だという転居や引っ越し先の暮らしに違和感があった少女。でも、娘の幼い頃を思い出して帰郷を願う「おじさん」の愛情や、出稼ぎに出た父の帰りを待ちわびる友の思いやりや、的確なアドバイスをくれる姉の優しさにふれるうちに...家族や今の生活の大切さに少しずつ気づけたかな?               (安東みきえ『天のシーソー』による)

 

 私たちは、とりまく環境が大きく変わったとき、少なからぬ葛藤を抱えることがありますね。たとえば、みなさんは、学年が上がってクラス替えが行われ、それまで仲の良かった友達と別れなくてはいけなくなったことはありませんか?それが、新しい仲間を作るきっかけになることはわかっていても、それまで自分に居心地の良さを与え続けてくれた環境の喪失は、他の何者をもっても補うことはできないというべきでしょう。その気持ち、よくわかります。

しかし、いつまでもうつむいているわけにもいきません。日々の学校生活が新しいクラスで営まれる以上、せつない現実となんとか折り合いをつけて前に進まない限り、殻に閉じこもって塞ぎ込んだままです。そんなつまらない自分でいれば、誰も得しませんよね。

 

 本年の麻布中の出題文においては、環境が激変した新生活に慣れる第一歩を踏み出すきっかけとしての、いつでもどこでも、どんな自分でも受けいれてくれるであろう「家族」との絆にスポットを当てています。"娘の幼い頃を思い出して帰郷を願う「おじさん」の愛情"も、"出稼ぎに出た父の帰りを待ちわびる友の思いやり"も、"的確なアドバイスをくれる姉の優しさ"も、一貫しているのは、「無条件性」といえるかもしれません。相手がある一定の条件を満たさなければ愛情を注げないのであれば、それは部分的かつ偏頗な感情であって、何らかの障害にぶつかれば、もろくも崩れ去る危うさを伴うのではないでしょうか。

無償の愛をもって見守ってくれる存在は、必ずしも家族に限定されるものではないでしょう。これから、自分が、どんな学校に進学し、いかなる職業に就いても、また、万人が見捨てんばかりの苦境に立つことになったとしても、最後の砦ともいうべき存在として背中を押してくれるかけがえのない知己を得るには、やはり、自分から他者に対してそのような接し方を心がけるしかないのかもしれませんね。

 「絆」の力に改めて気づかせてくれた、麻布中の出題でした。

小1ジュニアコース開講

2019.04.23(Tue)

●たまプラーザ校:深川    ●カテゴリー:

 

平成もあと1週間、元号が変わります。小6の皆様は令和初めての受験生になりますね。4月末からはゴールデンウィークという小6になって初めての大型連休が迫っていますので、そろそろ何を強化するためのゴールデンウィークとするか、計画を立ててみてはいかがでしょうか。10連休は今年が最初で最後であり、夏休みや冬休みは塾の授業や課題で相当忙しくなりますから、「自分の課題解決に使える長期休暇」はなかなか得られる物ではありません。ぜひ苦手分野をクリアして令和元年を迎えられるように頑張りましょう。

 

さて、エクタスたまプラーザ校ではこの4月から「小1ジュニアコース」が始まりました。6年後に受験を控えたぴかぴかの一年生達が頑張ってプリントと格闘しています。現時点での最高記録として50分で37枚の問題をクリアした猛者がいました。この記録に挑戦したい方はぜひ体験授業にお越し下さい。また、勉強に自信がある小1生には「小1ジュニアコース」と並んでお勧めのイベントがこの夏始まります。

 

それは6月と12月に実施予定である「小1試行力記述力テスト」です。

 

今までエクタスでは小2小3で年間5回ずつ「試行力記述力テスト」を実施していましたが、いよいよ今年から小1でも年間2回ですが実施することになりました。

 

エクタスのジュニアコースの目的は「試行錯誤」と「積極性の養成」です。よって「試行力記述力テスト」も答えが複数あったり、パズル要素があったり、長めの文を読んだり書いたりする問題が数多く出題されます。多くの業者さんや塾さんで実施されているテストのほとんどは「現在の学年に相応したカリキュラム」からそう外れない問題が出題されるものでしょうから、「試行力記述力テスト」のような「知識を得る」よりも「知識を活用する」を目指すテストにはなかなかお目にかかれないと思います。

 

勉強に自信のある小1から小3の方々はぜひ「試行力記述力テスト」にチャレンジしてみて下さい。お待ちしております。

入試で出る統計データ ②乗用車保有台数

2019.04.23(Tue)

●成城学園校:髙原    ●カテゴリー:

今回は,2019年の開成中や2018年の桜蔭中などで出題された「乗用車保有台数」について考えてみましょう。自動車の保有台数については,国土交通省の調査にもとづいて月ごとに最新のデータが発表されています。貨物・乗用などの用途や,普通・小型・軽自動車などの車種,そして自家用・営業用の業態などに分けて,正確な登録台数が示されます(一般社団法人「自動車検査登録情報協会」のホームページを参照)。

中学入試では,このデータをもとに「100世帯あたりの乗用車保有台数」が扱われます。各都道府県の自動車保有台数のうち「乗用車」にあたるものを,住民基本台帳による世帯数で割って求められます。

 

※「乗用車」...貨物車,乗合車(バスなど),特種用途(緊急車用やレッカー車など)をのぞいたもの。ナンバープレートの地名の右側にある小さな数字の上1ケタが「3・5・7」の自動車です。

※「世帯」...住まいや日々の生活をともにする家族を1つのまとまりとしてとらえたものが世帯です。厚生労働省の定義では「住居及び生計を共にする者の集まり,または独立して住居を維持し,もしくは独立して生計を営む単身者」とあります。

 

たとえば,次のデータをもとに各都道府県の「100世帯あたりの乗用車保有台数」を計算してみましょう。

 

都道府県名

乗用車保有台数

(千台)

世帯数

(千)

100世帯あたりの

乗用車保有台数

北海道

2804

2762

101.5

東京都

3162

6994

45.2

青森県

730

590

123.7

全国平均

61404

57477

106.8

※乗用車保有台数は201612月末現在,世帯数は201711日現在

 

このように計算してみると,都道府県ごとにかなりの違いがあることが分かります。

100世帯あたりの保有台数」なので,これをさらに100で割れば「1世帯あたりの保有台数」,つまり「1家庭あたり何台の乗用車を持っているか」が見えてきます。すると,北海道ではほぼ1家庭につき1台,青森県では1家庭につき1.2台の乗用車を持っているのに対し,東京都では1家庭につき0.45台となり,2つに1つの家庭は乗用車を持っていないということになります。

このような違いはなぜ生まれてくるのでしょうか(ここからが,大切なお勉強です)。

まず,この「100世帯あたりの乗用車保有台数」の上位5県と下位5県を以下に示しますので,それぞれのグループに共通する要因を考えてみましょう。

 

上位5

下位5

福井県

175.2

兵庫県

92.3

富山県

170.6

京都府

83.7

山形県

168.6

神奈川県

72.4

群馬県

164.8

大阪府

65.7

栃木県

162.5

東京都

45.2

 

 上位5県に共通する特徴は,鉄道・バスなどの公共交通機関があまり発達していないため,自家用車で通勤・通学する人が多いことや,持ち家比率が高いため駐車スペースを確保しやすいことなどがあげられます。こうした地域では自動車がないと買い物ひとつとっても不便になるため,老後に都会から地方へ移住した人たちが「自動車がないと何もできない」と思い知るのは,その好例といえます。

一方,下位5県はその反対で,公共交通機関の便が良く,駐車場代の高さが自動車所有のさまたげとなっています。このほかにも,東京や大阪などの都市部には多くの大学が集まっていて,自動車を所有しにくい一人暮らしの学生が多いことや,そもそも若者の「自動車離れ」が進む中で,これらの県ではそうした若い世代の割合が多いことなども,保有台数を押し下げている要因だと考えられます。こうした都市部では,レンタカーやカーシェアリングなども普及しており,「自動車を持ちたい」と考える人が少ないわけです。

 ここまであげたような考察を裏付けるのが,2019年の開成中でも出題された関東地方の16県の通勤・通学事情を示した以下のデータです。

 

 

 

鉄道旅客輸送

(百万人)

2015

乗用車保有台数

100世帯あたり)

2016

通勤・通学時間

2016

2863

72.4

1時間45

千葉県

1350

99.2

1時間42

1264

99.2

1時間36

9989

45.2

1時間34

127

160.8

1時間19

65

162.5

1時間09

群馬県

51

164.8

1時間09

 

鉄道旅客輸送人数が多い都県ほど,乗用車の保有台数が少なくなっていることが分かります。さらに,鉄道旅客輸送人数が多い都県では,通勤・通学時間も長くなっています。ちなみに開成中の出題は,表中のア~オの中から茨城県と埼玉県にあたるものを選ぶものでした。ぜひチャレンジしてみてください。

 

せっかくなので,現在の日本が抱える交通・輸送の問題点や将来について考えてみましょう。

東京などの人口集中が進む都市部では,道路の渋滞や電車のラッシュなどが依然として問題となっているため,鉄道の高架化を進めたり,新たな環状道路が建設されたりしています。2018年には,タクシーのライドシェア(相乗り)実験も行われました。

一方で,高齢化が進む過疎地では,「交通難民」と呼ばれる移動手段を持たない住民が増えていて,こうした地域は国土面積の約6割を占めます。高齢の運転者による痛ましい自動車事故が相次いでいる昨今,AIを駆使した自動運転技術や,ドローンによる荷物の集配など,新しい輸送手段の開発が進められています。

ふだん電車やバスを何気なく利用していると思いますが,皆さんが大人になる頃には,日本の交通はどのような進化を遂げているのでしょうか。ひょっとすると,エクタス生の中から,私たち大人には思いもよらないような画期的な交通システムを生み出す人が現れるかもしれませんね。

 

 

令和と梅と桜

2019.04.18(Thu)

●渋谷校:松井    ●カテゴリー:

 4月1日に,新元号が「令和」と発表され街中では新聞の号外の奪い合いが起こるくらい話題となりました。出典は万葉集の梅花の歌の序文からで,確認できる限り日本の古典による初の元号となるとのこと。

このことから,万葉集ができた奈良時代から梅という花があったことがわかります。同じ時期に桜もあったようですが,当時は花見と言えば桜ではなく梅だったようです。そのため,万葉集には,梅に関する歌が118首あるのに対して,桜に関する歌は44首しかありません。

当時桜の木は稲の神が宿る木と考えられていて,かなり神聖な樹として扱われていました。一方,梅は香りもよく見栄えも美しいことから庶民に親しまれるようになりました。これが梅に関する歌が多い理由と言えそうです。ちなみに,桜の花が咲くころに田植えがはじまることから,桜に稲の神が宿るとされると考えられていたようです。

しかし,桜の花の人気がだんだん高まってきて,花見と言えば桜に変わってしまい,万葉集が作成されてから約150年後の平安時代に作成された古今和歌集は,梅の歌が18首に対して桜の歌が70首となり梅の割合が下がりました。

それから約1000年後の今も,梅よりも桜の方が知名度が高い状態ですね。ですから,理科の中学入試問題でも桜の出題が梅のそれに比べて圧倒的に多いです。ですが,今年は「令和」ブームに乗って,梅に関する出題が増えるのではないでしょうか。「梅の花びらと桜の花びらを次の中から選びなさい。」という問題が出題されたら確実に正解できますか?あれなんだっけ?と思う人は図鑑などで調べて,花びらの特徴をよく観ておくとよいでしょう。

2年生のときに取り組みたいこと

2019.04.15(Mon)

●自由が丘校:齋藤(初)    ●カテゴリー:

先日の入試報告会では、たくさんの方が来てくださいました。誠にありがとうございました。
私は、女子御三家の国語というテーマでお時間を頂戴し、「御三家・筑駒中の入試問題を解くためにはこんな力が必要です。その力をつけるためには日々こんなことをするといいですよ」
という流れでお話をさせてもらいました。

当日は低学年の保護者の皆様もたくさんいらしたので、「目指す点はわかったけど、じゃあ小2の今は何をどうすればいいの? 何が出来ていればいいの?」と思われたのではなかろうか、と感じました。(私自身がもし小2の母としてあの場にいたら、そう考えるでしょうし、翌週の授業のお迎えのときに担当の先生に聞きたい、と思います)
そこで、今回は、「中学受験を目指す子どもたちに、2年生の頃何をしてほしいか」というテーマで書いてみたいと思います。小3のときに何をすべきか、についてはまた別の機会に。

小2のときに取り組むべきこと、それは「自分の好きなものにどっぷりとのめり込む経験」です。

この、「好きなこと」というのは、勉強に関することでなくてもかまいません。というと、あまり受験勉強に関係がない話のように思えるかもしれませんね。もっと言うと、そんなことはたいしたことでない、なぜ筑駒御三家専門塾のブログでそんな些細なことを取り上げるのか、と思われる方もいらっしゃるかもしれません。
はい。そう思われるのを覚悟の上で、わざわざブログで取り上げました。
子どもがのめり込める趣味は、決して些細なことではありません。「のめり込める」こと自体がとても高い能力の表れであり、子どもがのめり込めること、そしてのめり込むという経験には無限の可能性が秘められている、と私は考えています。たとえそれが勉強と一見関係がなくても、いざ勉強をしっかりしようという場面になったときに、「何かにのめり込んで一生懸命考えたり覚えたりした」ことが子どもの中で必ず結びつきます。だから、小2の今の時期から、何かにのめり込む経験を積んでほしいのです。

筑駒御三家に合格されるお子様は、スポーツや習い事、趣味など、何か熱中して打ち込んでいるものを1つは持っていらっしゃいます。そしてその周辺知識がものすごく深い。そしてその目覚めは低学年であることが非常に多いです。そうしたお子さんが、自分が熱中しているものをのびのびと出来る環境を求めて学校見学に行った結果、「この学校に行きたい」「そのために勉強しよう」という学校選びのポイントになったり、勉強へのモチベーションにつながっていったりする姿を、これまでたくさん見てきました。

しかし、日々現場で指導をしていると、せっかくのめり込めることを持っているのに、そのことを「たいしたことではない」「勉強には関係のない趣味だから」ととらえている親子がとても多く、もったいないなあ、とも感じます。そこで、お子様が好きなことに取り組めることをもっともっと前向きにとらえてほしい、と思った次第です。

もし、たくさん習い事をしていて特別に好きなものが決まっていないのであれば、自分は何が1番好きなのか、親子で考えてみましょう。

もっと欲を言うと、「1番好きなこと」については、少し背伸びした知識を、できれば活字で取り入れてほしいです。
たとえばサッカーが好きなら、サッカー少年が主人公のお話を読んでみるとか(今は小学生が主人公の、スポーツの読み物がたくさんあります。自分で読むのが難しければ読み聞かせても。そのうち自分で読みます)、鉄道が好きなら、鉄道の豆知識がたくさん載っている本(鉄道についても、書籍がたくさんあります)など。今、実際の具体物や動画やアニメーションや写真で見て聞いて捉えていることを、紙の上の文字で捉えられるようになってほしいのです。そして知識を蓄える練習をしましょう。ここで「自分なりに何かについて、対象年齢以上の知識をたくさん得る」経験をすると、「ちょっと難しいことをたくさん覚える」ことへの耐性がつきます。

さて、ここで話は、入試報告会に戻ります。
あの会では、「文章にのめり込む経験を積むことで、(今は成果が見えなくても)いつか必ずびっくりするような力をつけることができる」という話が出ました。
確かに、エクタスの国語は教師が語る場面は少なく、まずは子ども自身に問題を解かせるのではなく要約をさせることで文章へと向き合ってもらい、文章にじっくりのめり込む時間を取っています。これは6年生になっていきなり始めるのではなく、2年生の小さな子どもたちにも例外なく取り組んでもらっています。
「何かにのめり込む」......それが確かに、2月1日または3日当日の試験で記述する力につながっていて、のめり込むことがまず、筑駒御三家の問題を乗り越えるためのファーストステップだ、と私たちは自信をもって語ることが出来ます。
ですから、エクタスの国語の授業に参加している方はもうすでに「のめり込む」ことを体験してはいるのですが......。週に1回60分の授業だけでなく、日常生活でも「のめり込む」ことができるものを作れば、それもきっと力になりますよ。

雙葉の入試問題より

2019.04.08(Mon)

●池袋校:滝澤    ●カテゴリー:

 

今年雙葉中学で出題された[3]規則性の問題について考えてみましょう。

 

【問題】


 


5353/5291を小数で表します。

 

(1) 小数第8位まで計算しましょう。(筆算)     

(2) 小数第100位の数字は何ですか。またその数字は小数第100位までに,いくつありますか。                           

(3)  2019番目の1は小数第何位ですか。

 

【解説】

(1)5353÷5291の筆算をして,小数点以下の数が周期になっていることを使って解く問題です。普通はこのように解くでしょう。しかしやはり面倒です。筆算をせずにどんな数列の繰り返しになっているかを知る方法があります。数が無限に繰り返す循環小数の基本は次の通りです。なぜこうなるのかは各自で考えてみてくださいね。

1/9=0.1111......      (1の繰り返し)

1/990.01010......     (01の繰り返し)

1/9990.00100100......   (001の繰り返し)

......

よって5291を何倍かして各位に9が連続する数になるように倍分すればよいわけです。ここで,529111×13×37 と素因数分解をします。11×13,そして37という数字から,有名なかけ算を思い出すことができるでしょうか。

11×13×7100137×3111 

この2つのかけ算は有名なので知っておきましょう。

このことから,5291×7×31001×111111111 となり,5291×7×3×9999999 

つまり,5291189倍すれば96つ連続する数になるわけです。よって,5353÷5291の商の小数部分は,6つの数の繰り返しであることがわかります。

分子は分母より,62大きいので,62189倍すると,11718となります。これにより,繰り返す6つの数は,「011718」とわかります。

535352911.011718011718011718......

となるわけですね。

記事カテゴリー
エクタス教室ニュース

エクタス各教室の最新情報やイベントなど生の情報をお届けします。

きみは解けるか?エクタス厳選例題

エクタス講師陣が厳選してピックアップした過去問例題です。

有名・最難関 中学校紹介

最難関中学校をエクタスならではの視点でご紹介します。

知って得するまめ知識

好奇心をくすぐる豆知識をご紹介。
脳を活性化させましょう。