エクタス
最難関中学への最短ルート エクタス
最新記事
櫻井先生の本
2015.11.30(Mon)
入試までのこり2ヶ月
(池袋校:白田)
2015.11.26(Thu)
桜蔭中の理科の入試問題より
(吉祥寺校:久道)
2015.11.25(Wed)
社会科よもやま話 3~御三家入試問題より~
(自由が丘校:田島)
2015.11.13(Fri)
雙葉中の入試問題より
(吉祥寺校:久道)
2015.11.12(Thu)
エクタスジュニアの算数をご紹介します。
(ジュニア担当)
2015.11.12(Thu)
比について~論理学的側面から~
(吉祥寺校:太田)
2015.11.11(Wed)
2015御三家の哲学③
(吉祥寺校:福井)
2015.11.07(Sat)
2016を使った問題
(池袋校:滝澤)
2015.11.07(Sat)
2016wo
(エクタス事務局)
2015.11.03(Tue)
「ドリトル先生航海記(ヒュー・ロフティング)」~読書の思い出③~
(自由が丘校:中村)
エクタス教室のご案内
体験学習
池袋校 吉祥寺校 大宮校 自由が丘校 たまプラーザ校 渋谷校 成城学園校
入試までのこり2ヶ月

2015.11.30(Mon)

●池袋校:白田    ●カテゴリー:

こんにちは、エクタス池袋校の白田です。今日はトピックスということで、小学6年生にとって、もっとも気になる直前期の時間の使い方について書きたいと思います。

前回のトピックスでは、「地に足をつけて、学習本来の楽しさを忘れず、焦らずじっくり」というメッセージを発信させて頂きました。これについては、残り2ヶ月と言えども変えてはならないスタンスです。さて、これとは別に入試という「納期」が迫ってきているのも事実。直前期に、何をどのようにしっかりと進めるべきなのかを、担当教科である算数科という立ち位置で記していこうと思います。

まず、第一に進めなければならないのは「過去問」です。これは進め方と同じくらいに解き直しが重要な取り組みとなります。演習することで点数がつき、受験者平均や合格者平均と見比べっこしては一喜一憂・・・これだけでは勝てる戦いでも勝てません。

まずは、演習した全ての志望校過去問の誤答問題を列挙すること、そしてそれを一発正解できるかどうかを何度も何度も解き直しを通じて確かめていくことが肝要です。

算数という科目はありがたいことに、その鮮度が年度を遡ってもなかなか失われない、簡単に言うと、かなり過去の問題まで手を広げても学習という見地からすると有効な科目。

上記の一連の流れをどこまで追求できるか、この部分が大きな差になることは間違いありません。

さて、次に重要なのは「テキスト学習」です。過去問での学びが実戦力強化であるならば、テキスト学習は「筋力トレーニング」です。最近話題になったラグビーの日本代表。彼らは世界で最も基礎トレーニングをするチームであったというのは有名な話しです。高いパフォーマンスを発揮するには、地道なトレーニングが土台になっているということなんですね。

さて、これ以外に何かやるべき事があるか。という質問に対し、白田は基本的には不要であると返答しています。上記2つが原則であり、全てです。この軸から外れて特別なことをしようとすると、かえって悪い循環に陥る危険が高くなります。今の学習を信じ、ひたすら努力をしよう。

桜蔭中の理科の入試問題より

2015.11.26(Thu)

●吉祥寺校:久道    ●カテゴリー:

 11月も終わりに近づき、マフラーやコートを手放すことができない時期になってきました。この寒さを迎えると、入試本番がいよいよ近づいてきているということを改めて実感します。

 

 受験生のみなさん、風邪などの病気への対策、寒さへの対策は万全ですか?手洗い、うがい、消毒はもちろんですが、寒さへの対策として、体の外側、内側に対しての工夫を以前のブログにのせています。ぜひ参考にしてください。

 

 さて、今年の桜蔭中の問題では手回し発電機による発電の問題が出題されました。

 

 手回し発電機に関する問題は近年の中学入試においては頻出の内容と言えます。みなさん、仕組みをきちんと理解していますか?直流モーターを思い浮かべてください。2つの磁石(界磁石)の間にコイル(電機子)を入れ、電流を流すとコイルに磁力が生じることでコイルが回転します。しかしこのままでは半回転でコイルが止まってしまいます。このため、半回転毎にコイルに流れる電流を逆にする整流子という仕組みがあります。この整流子により、半回転毎にコイルを流れる電流の向きが変化し、半永久的に回転するのが直流モーターの仕組みです。要するに、磁石の間にあるコイルに電流を流すことでコイルを回転させるということです。

 

 手回し発電機はこの仕組みを逆に利用したものです。磁石の間にあるコイルを回転させることによりコイルに電流を生じさせます。このことを電磁誘導といい、このときに生じた電流のことを誘導電流といいます。ここで気をつけてほしいことが、コイルと磁石の動きに差が生まれることによって電流が生じますので、回転させるのはコイルでも磁石でもどちらでも良いということです。みなさんの中には、モーターと言えば回転するのはコイル、という認識があるかもしれませんが、原理を考えるとコイル、磁石のどちらを回転させても電流が生じることになります。気をつけましょう。このとき、コイルや磁石を回転させるのに使うものがハンドルです。

 

 ハンドルを運動(回転)させることで電流が生じます。つまり、ハンドルを回転させることで生じる運動エネルギーを電気エネルギーへと変換させているのが手回し発電機の発電方法です。運動エネルギーを電気エネルギーへと変換させていますので、流れる電流が大きくなるほどハンドルを回す手ごたえは大きくなります。

 

 これらのことを利用した入試問題がこれまで多くの学校で出題されています。もちろん、これからも出題されていくでしょう。

 

 例えば、手回し発電機を導線につなぎ、その導線に、

 ①わりばし、②豆電球、③LED、④導線(ショート)

をそれぞれつないでハンドルを回したとき、ハンドルを回す手ごたえの大きさは大きい順にどうなるでしょうか?

 

 考え方は前述の通り、流れる電流が大きくなるほどハンドルを回す手ごたえが大きくなる、ということです。答えはのせませんので、原理原則を踏まえて自分で考えてみましょう。

 

 今「例えば」ということで問題を一問出題しましたが、これは実際に中学入試の問題で出題された内容です。手回し発電機を題材にすると様々な問題を作問することができます。

 

 ハンドルをゆっくり回したときと速く回したときの違いは?

 豆電球を直列につないだ回路と並列につないだ回路につないだときのハンドルを回したときの様子の違いは?

 コンデンサ(蓄電器)に手回し発電機をつなぎ、ハンドルを回したときの手ごたえの変化は?

 このときの手ごたえの変化の理由は?

 蓄電が終わったあとにハンドルから手をはなすとどうなる?

 コンデンサ、豆電球を直列、並列につなぎ、電流計と手回し発電機を接続し、ハンドルを回すとそれぞれどのような変化が起こるか?

 このときにハンドルから手をはなすとどうなる?

 手回し発電機に手回し発電機をつないでハンドルを回すとどうなる?

 ...

 

 あげていけばキリがありません。これらの問題、すべて答えられますか?

 もちろん、エクタスではすべて答えられるように(すべて教える、ではなく、受験生のみなさんがすべてをきちんと考えられるように)指導をしています。

 

 さぁ、あと60日です。

 一つでも多くのことを身につけ、最高峰の学校を目指す挑戦者になりましょう。

 

 がんばれ!受験生!

社会科よもやま話 3~御三家入試問題より~

2015.11.25(Wed)

●自由が丘校:田島    ●カテゴリー:

社会科担当の田島です。
前回に引き続き,麻布中の入試問題(2015年度)からいろいろと考察してみます。
一貫したテーマは「器」です。
問8にも出ていますが,日本の一般庶民にまで浸透した陶磁器として知られているのは,東日本を中心に広まった「セトモノ」西日本を中心に広まった「カラツモノ」です。
子どもたちに,ご飯茶碗やお皿のことを何というか聞くと,「えー,別に言い方は...なんていうのかな...茶碗とか皿だな」という子が多いです。一昔前だと家庭で使う陶磁器をひっくるめて「瀬戸物(セトモノ)」という子が多かったような気がします。それだけ東日本では陶磁器のことをセトモノとよぶのが当たり前の時代があったということです。
時代はどんどん変わるのが世の常ですから,呼び名が変わることがいけないとは思いません。ただ,古い人間としては少々寂しい気もします。

 

さて,茶碗というのは元々というか当たり前ですが,お茶を飲むための器です(ご飯の時はご飯茶碗といって区別します)。
お茶自体,古代には日本に伝わっていたようです。ただ,美味しいから飲むというわけではなく,薬として飲むなど一般的ではありませんでした。お茶を飲むことが広がったのは室町時代になってからです。いわゆる「茶の湯」の登場です。当時のお茶会は,お茶を飲むことを楽しむ他,茶の銘柄を当てたり,一緒にお酒を飲んだりするにぎやかな集まりだったようです。現在のお花見に似ているかもしれません。

 

やがて,こうした形が否定され,参加者の心の交流や,作法,茶碗の選定など形式を重視する動きが出てきます。「茶道」とよばれる芸術の誕生です。

日本には,剣道・柔道・華道・書道など「道」がつくものがたくさんあります。日本人は「道」をつけるのが大好きです。野球道とかカラオケ道とか...。

多くに共通するのは,当初は必要に迫られておこなっていたものが,そうでなくなったときに,今度はそこに精神世界を見出すように変化します。
剣道にしても,最初は人を倒すための武器を扱うものでした。剣術ですね。それが江戸時代になり,戦いの必要がなくなってくると,そこに礼節など武士道(これも道ですね)の要素が加わり,相手を倒す(殺す)ためではなく自分を高めるための道になるのです。

 

話を茶道に戻すと,茶の湯を茶道として大成したとされるのは,皆さんもご存知の千利休です(問1)。ただ,茶道が広まり,現在まで残る芸術としてあるのは,やはり時の権力者たちの存在が大きかったのです。戦国大名たちですね。彼らは,心を平らかにして一対一でもてなす世界などに興味を持ったのかもしれません。利休の目指す世界の本質を見極めるような大名がいたかは別として,茶道を保護していったのは間違いありません。また,茶碗などの茶器に芸術性を認め,それを家臣へのほうびとしてとらせたりしたことも,陶磁器のレベルを飛躍的に上げることへ貢献したといえるでしょう。

 

ここで受験生の皆さんに知ってもらいたいことは,何か文化的なものが広がる時には多くは権力者の考え一つで決まることが多かったということです。大名や将軍などが好んで広めさせる場合や,政治を円滑に進めるための道具として広める場合もあるのです。
だから,文化を学習する時も,文化だけを抽出して覚えるのではなく,政治とどう関わっているのかも知っておくといいと思います。全ての文化がそういうわけではありませんが...。
世界無形遺産に登録されて現存している能楽や歌舞伎なども大なり小なり時の権力者の影響を受けています。
あれ?歌舞伎は庶民が広めたのでは?と思われるでしょう。安土桃山時代の歌舞伎踊りは出雲の阿国(女性ですね)が始めたとされています。それが江戸時代になって庶民の間で発展していくのですが,現存する男性のみで演じる(女性役も)形になったのも当時の幕府の指示によるものだったのです...。当時もアイドルに夢中になる人がたくさんいたとだけ書いておきますね。

最後に...。
子供たちに「お茶って何色?」と聞くと,当たり前のように「緑色」と答えます。「では,茶色ってどんな色?」と聞くと例を上げながら適切な答えを出してくれます。そこで,茶色は元々お茶の色のことでしょうと話すと,みんな「あっ!!」と叫んでくれます。素直で素敵な子どもたちです。

雙葉中の入試問題より

2015.11.13(Fri)

●吉祥寺校:久道    ●カテゴリー:

 

 毎年、寒くなってくると受験が近づいてきたことを実感します。外を歩いているとコートを着ている人の姿を見かけることが多くなってきました。受験生のみなさんはより一層気が引き締まり、受験に向けて最後の追い込みをかけ始めている時期だと思います。

 

 今年の雙葉中の入試問題では、昨年相次いだミツバチの盗難に関する時事問題が出題されました。はつみつを採るためにミツバチを飼っている(養蜂業)人たち以外に、ミツバチを使って農業をしている人は何をつくる人か、具体的に一つ答えなさいという問題です。

 

 みなさん、わかりますか?

 ミツバチは花粉や花の蜜を集めるために花を訪れます。このときに、花粉を運んで受粉の手伝いをするため、農家の人にとっては有益な昆虫であるといえます。答えはイチゴのハウス栽培農家です。イチゴを育てているハウスの中にミツバチを放ち、受粉の手助けをさせています。ミツバチを盗難されると受粉の手助けをするものが(人力以外に)いなくなってしまうので、この出来事は農家の人にとって大打撃を受けることとなります。

 

 さて、そんなミツバチが今別の種類のハチによって危険な状態にあることを知っていますか?

 

 外来種であるツマアカスズメバチというハチが、対馬を中心に自然種、養殖種を問わずミツバチを食い荒らしています。

 

 このツマアカスズメバチはミツバチを好んで食べます。好んでという言葉をのぞけば、日本の在来種のスズメバチも食料が不足するとミツバチの巣を襲撃し、ミツバチを食べますので、在来種と比べて大きな違いはないのでは?と思うかもしれません。

 

 在来種のスズメバチは集団でミツバチの巣を襲います。巣の中に侵入し、幼虫や弱ったハタラキバチをエサとします。その際、ミツバチは集団でスズメバチに群がり「蜂球」と呼ばれるものをつくり、体温を高めて(おしくらまんじゅうの要領です)スズメバチを押し殺して撃退します。襲われたからといって必ず餌食になってしまうわけではありません。

 

 しかし、ツマアカスズメバチがミツバチを狩りする方法は厄介です。ツマアカスズメバチはミツバチの巣に潜入はせずに、蜜集めから巣に戻ってきたミツバチを一匹ずつ襲います。ミツバチは一匹でいるところを襲われてしまいますので、前に書いた「蜂球」をつくって身を守ることができません。そのため、巣に戻ろうとするミツバチがどんどん餌食になってしまいますので、いつの間にかハタラキバチがいなくなり、巣がほろんでしまうことになります。また、対馬や九州には大型のスズメバチがいないため、ツマアカスズメバチが食物連鎖の頂点に位置することになります。

 

 このツマアカスズメバチの巣の駆除も厄介です。ツマアカスズメバチは地中に巣をつくりますが、巣の規模が大きくなると高い木の上に巣をつくります。高い木の上なので駆除をすることが困難です。また、高い木の上と同じような環境、つまり高層マンションの高層階にも巣をつくります。本来ハチが飛ばない高さの家にいても被害がでてしまうことがあります。本来ハチは台風などの被害を回避するためにあまり高いところには巣をつくりません。あえて高いところに巣をつくることで、他のハチと棲み分けをしていると考えられます。

 

 ハチは巣を駆除するとその巣にいたハチたちはやがて死にます。残ったハチたちが再び巣をつくるということはないということです。巣の駆除=ハチの駆除となるわけです。しかし、ハチの中には巣を駆除しても残ったハチたちが再び巣をつくり、その中から女王バチが誕生し・・・というハチもいます。ツマアカスズメバチは再び巣をつくることはありませんので、この点ではハチの巣を駆除する方法を考え出していくことで拡大をおさえることが可能かもしれません。

 

 受験生のみなさん、ハチについてどれくらい知っていますか?

 

 ハチの食べもの、口の形、8の字ダンス、巣のハニカム構造、針の様子、子育ての様子、神経のつくり、好む色、好むにおい、これらを確かめる実験、などなど、これらのことはすべて中学受験のテーマとして取りあげられています。

 

 前回も書きましたが、中学受験の理科では、テーマを知っているか知らないかで得点に大きな差ができることがあります。ここから一つでも多くのことを身につけ、どこの誰よりも強い受験生になりましょう。

 

 頑張れ!受験生!

エクタスジュニアの算数をご紹介します。

2015.11.12(Thu)

●ジュニア担当    ●カテゴリー:

だんだんと風も冷たくなってきて、冬の気配が漂ってまいりましたが、いかがお過ごしでしょうか。私はそろそろマフラーを出そうかと考えているところです。しかし、子どもは風の子、という言葉もある通り、小学生のお子さまは今日も元気いっぱいです。エクタスに楽しそうに通って来て下さる姿をみるたびに寒さも吹き飛ぶようで、一緒に嬉しい気持ちになっています。

 

さて、ジュニアのブログも3回目となりますが、ジュニアの国語、アルゴクラブとご紹介をしてまいりましたので、今回はジュニアの算数のご紹介をしてみようと思います。

 

エクタスジュニアの算数では、どんなことをやっているでしょうか。御三家・筑駒を目指すために、物々しい雰囲気で、すごく難しい問題をずっと考えているのでしょうか。当然「難しい問題」は確かに扱いますが、雰囲気に関していえば、前述のようなことは全くありません。「今日はどんな問題?」「今日はパズルまで終わらせられるかな?(※たいていの場合、パズルが最後にあります)」「数字を入れるやつ、今日は解きたいな!」みなさんチャレンジする気満々で、楽しそうに通っています。

 

難問を解けるようになるために大切なのは、とにかくまず自分の手を動かして考え抜くこと。あきらめないで、チャレンジすること。私たちはどうしても先に進めない時だけ、少しだけアドバイスをします。もちろん最初は上手くいかないことも多く、悔しそうにしている子にも、何度か繰り返しているうちに「解けた!」という瞬間が必ず訪れます。その時のお子さまの笑顔は、本当にキラキラした素晴らしいもので、私たちも思わず笑顔になってしまいます。

 

基本的には毎週12枚ほどで1束のプリントで学習を進めていきます。中身は計算2枚と、試行錯誤をしたり、図形問題を解く力をつけたりする問題やパズルなどが10枚ほどです。そして、4週に1回は入試問題の回です。この回では実際に中学校入試に出題された問題1つをとりあげ、その問題を2年生や3年生の方でも、無理なくクリアできるようにスモールステップにしたプリントが配布されます(もちろん、未習であるはずの分野や単位は使わなくて解けるように配慮されています)。本当に6年生が解く入試問題が解けるのかな、と最初は半信半疑だった子どもたちも、いざ取り組んでみると、いきいきと進めていきます。

 

11月23日からは、新2年生(2016年4月に2年生)を対象とした、新小2プレスクールも始まります。新学年に向けて、何か体験をしてみたいとお考えの方は、どうぞお気軽に、体験授業や、新小2プレスクールにご参加ください。ワクワクした気持ちのみなさんに会えることを、ジュニア担当一同、楽しみにお待ちしております。

比について~論理学的側面から~

2015.11.12(Thu)

●吉祥寺校:太田    ●カテゴリー:

「受験算数の主役は何でしょう?」という問いに対する答えの候補は色々とあります。ですが,おそらく真っ先に上がるのは比ではないでしょうか?

 

今回は,比について一風変わった切り口から論じてみます。それは,論理学的な切り口です。

 

「論理学的」とは,ざっくばらんに言ってしまえば,言葉・記号の使い方に注目して物事を整理する,ということです。具体的には,次のようになります。

 

数を表す記号...'0''1''2''0.23''2/3'等
関数を表す記号...'□+△''□÷△''□+3''□+(□×△)'等
性質・関係を表す記号...'□=△''□=0.5''□+3=△'等

関数を表す記号は,□や△の位置に数を表す記号を代入すると,数を表す記号になります。たとえば,'2+3'は5という数を表す記号です。
性質・関係を表す記号は,□や△の位置に数を表す記号を代入すると,真か偽を表す記号になります。たとえば,'2=0.5'は偽を表し,'1+3=4'は真を表します。

 

さて,それでは比を表す'□:△'という記号は,どのタイプに分類されるのでしょうか。いくつか実際の使用例を見てみましょう。

 

'1:2=2:4'は真を表します。とすると,'1:2'も'2:4'も'□=△'の□と△にそれぞれ代入できるのですから,'1'や'2/4'のように,数を表す記号であるように見えます。ところが...

 

'(1:2)+3''1:2=3'これらは意味が分からない,変な式ですね。また,日常的な言葉づかいに視点を移しても,'1/2リットル'という言い方はできますが'1:2リットル'という言い方はできません。

 

ですから,'1:2'という記号は,'='という等号の両側に置くことはできるにもかかわらず,数を表しているのではないということになります。したがって,比の記号'□:△'は,関数を表す記号ではない,ということになります。

 

そろそろ暫定的な結論に入りましょう。'□:△=○:☆'という関係を表す記号の一部分として,比の記号は意味を成すのです。'1:2=2:4'は真を表しますが,'1:2'や'2:4'自体が何らかの算数の対象を表しているのではありません。比とは4つの数の間の関係であって,'□:△=○:☆'という見た目の上では複合的な記号によって表される,ということです。

 

以上,「比とは関係である」というごくごく当たり前のことを,記号の使い方という側面から見てみました。

2015御三家の哲学③

2015.11.11(Wed)

●吉祥寺校:福井    ●カテゴリー:

2015桜蔭中】

木内昇『櫛挽道守』

櫛挽職人である父の積年の技量に感嘆し、尊崇の念を深めるほど、嫁ぎ、愛する家業と離れねばならぬ無念さをかみしめる娘・登瀬...櫛挽にあこがれていた彼女が、畏敬の対象である父から神聖な座を譲られたことへの驚き、そして父が長年座り続けてできた床の窪みに身体を収め、温かい愛情を受けとめたことによる安堵。

2015女子学院中】

小川洋子『心と響き合う読書体験』

金子みすずさんの詩の世界。ごく身近なものの中にある、普段は目にうつらない永遠なるものに気づかせてくれる。決して衒うことなく、謙虚に人間本来の寂しさやせつなさを語りかけてくれる。だからこそ、大人から子どもまで、多くの人々の心の支えになる。

上の雪 さむかろな。 下の雪 重かろな。 中の雪 さみしかろな。...

 

職人の父と娘の、櫛挽作りを通した、温かな心の通いあい。

 

降り積もる雪に向けられた、優しい眼差し。

 

 いずれも、自分のことだけで頭も心も飽和状態に陥っているかのような私たちの日常に、一味違う視点を提供してくれているように思えます。

 

目前の課題に真正面から向き合っているうちに、家族や仲間の気持ちも顧みることができなくなってしまう。ましてや、めぐり来る四季や自然環境の変化に心を留める暇など、期待すべくもない。

 

そこに、真の幸福があるとは、思えません。

 

日常生活が繁多であればあるほど、ふと立ち止まって、友や自然界の声なき声に耳を傾ける心の余裕を、何とか捻出できないものでしょうか。

 

仕事や勉強は、もちろん大事。でも、それらを応援し、支え、意義あるものとしてくれているのは、ごく身近な人々や母なる大地、そして宇宙の律動というべきか。

 

その、豊かな鼓動を全身で受けとめ、明日へのエネルギーを充電する意思力こそ、主体的に紡ぎ出さねばねらないのかもしれませんね。

2016を使った問題

2015.11.07(Sat)

●池袋校:滝澤    ●カテゴリー:

今回は計算パズルを考えてみましょう。

 

(問題)

A,B,Cに1~9までの異なる数を入れて,次の式が成り立つようにします。

AB×CB=BC×BA

このとき、A,B,Cにあてはまる数の組み合わせをすべて求めなさい。

ただし,AはCより小さいものとします。

 

いかがでしょうか?考えるきっかけが難しいかもしれません。

AB×CBの答えをA,B,Cをつかって表すとどうなるか考えましょう。

筆算で表すと,次のようになりますね。

  AB

 ×CB 

    ××10+B×

    ××100+B××10

    ←A×C×100+(A×B+B×C)×10+B×B

 

このことから AB×CB=BC×BA の式をくわしく表すと次のように

なります。

 

A×C×100+(A×B+B×C)×10+B×B

               =B×B×100+(A×B+B×C)×10+A×C

これを整理すると

A×C×99=B×B×99 となり,A×C=B×B となります。

これにあてはまるのは,1×4=2×2,2×8=4×4,4×9=6×6

ですから,(A,B,C)=(1,2,4),(2,4,8),(4,6,9)です。

 

ところで,このうち,24×8448×422016です。

来年は2016年ですから,覚えておくとお得かもしれません。

どこかの学校で出題されると良いですね。

2016wo

2015.11.07(Sat)

●エクタス事務局    ●カテゴリー:

「ドリトル先生航海記(ヒュー・ロフティング)」~読書の思い出③~

2015.11.03(Tue)

●自由が丘校:中村    ●カテゴリー:

最初に「ドリトル先生航海記」に出合ったいきさつは良く覚えていませんが、小学校の図書室で題名に惹かれたかで借りたのだと思います。動物とお話し出来るドリトル先生がうらやましく、話もとても面白く、無我夢中で一気に読み終えました。シリーズで12巻あると知り、次に第1巻の「アフリカ行き」を借りました。当時順番通り読まないと気の済まないところがあり、ドリトル先生シリーズはけっこう人気があったため、毎日図書室に行っては、貸し出し中の巻が戻るのを首を長くして待ちながら、全巻順番通りに読み終えました記憶があります。

大人になってあの感動をもう一度と思い、「ドリトル先生航海記」を買って読んでみたのですが、「あれっ」という感じで、小学生の時、あれほど無我夢中で読んだあの感覚は残念ながら甦りませんでした。子どもの時に読むべき本、大人になって読むと伝わる本、があるのだと思います。子どもたちに今だから読んでおいて欲しい本、読むべき本に大いに触れて欲しいと思います。

 

読書のコツ③

読書が苦手な子、あまり読書をしない子には「動物もの」「伝記もの」から入ると、興味を持ってもらえる場合があります。生き物が好きな子には「ドリトル先生シリーズ」や「シートン動物記」がお勧めです。「シートン動物記」は短編の集まりなので、好きな動物、興味のある話から読んでみると良いでしょう。理科の好きな子は「ファーブル昆虫記」も面白く感じるのではないでしょうか。

「伝記もの」は興味のある人、関心のある仕事を成し遂げた人、に感情移入しやすいと思います。

小学生の時だからこそ夢中になれる内容の本もあります。そんな本と出合えると素敵ですね。

折込チラシ掲載問題の解答・解説

2015.11.02(Mon)

●池袋校:白田    ●カテゴリー:

大変複雑な問題ですが,よい「攻め手」を考えるようにすると,手順よく解いていくことができます。立方体を左から順にア,イ,ウとしましょう。

まずはじめに,どの面が漢数字でどの面が算用数字であるかを図に書き込みましょう。

次に,「この置き方で外から見える数の合計は44」ということから,アの左と後ろ,イの後ろ,ウの後ろの面の合計は44-(4+7+2+3+4+5+1)=18に決まります。アの後ろ,イの後ろ,ウの後ろに書かれているのは算用数字であり,残っている算用数字は3,5,6,8,9ですから,18より小さい組み合わせは(3,5,8)(3,5,9)(3,6,8)のいずれかです。どの場合でも,算用数字の3は使われていますので,3の書かれている場所が決まらないかを,考えてみましょう。すると,きちんと決めることができます。

続いて,「立方体の6面の数の合計はどの立方体も同じ」ということから,各立方体の面の数の合計を求めましょう。このことを利用すると,算用数字の5が書かれている場所がわかります。

ここまでくると,残っている数字と,各立方体の面の数の合計値から,ウの立方体の数字を全て決定することができます。

ウを全て決定できれば,答えまではあと少しです。がんばってください!どうしてもわからない...という場合にはエクタスまでご一報ください。

記事カテゴリー
エクタス教室ニュース

エクタス各教室の最新情報やイベントなど生の情報をお届けします。

きみは解けるか?エクタス厳選例題

エクタス講師陣が厳選してピックアップした過去問例題です。

有名・最難関 中学校紹介

最難関中学校をエクタスならではの視点でご紹介します。

知って得するまめ知識

好奇心をくすぐる豆知識をご紹介。
脳を活性化させましょう。