エクタス
最難関中学への最短ルート エクタス
最新記事
櫻井先生の本
2011.10.29(Sat)
『人事と天命』
(大宮校:白田)
2011.10.27(Thu)
諸々
(池袋校:大矢)
2011.10.26(Wed)
目からうろこのエクタス国語道場 ⑥
(吉祥寺校:中村(裕孝))
2011.10.22(Sat)
電球の歴史
(吉祥寺校:高山)
2011.10.22(Sat)
受験勉強としての歴史学習 その3
(日暮里校:田島)
2011.10.20(Thu)
河童先生の算数問題に挑戦! 12
(エクタス事務局)
2011.10.06(Thu)
エクタス大宮 集まれ小2・小3生!
(大宮校:白田)
2011.10.06(Thu)
受験勉強としての歴史学習 その2
(日暮里校:田島)
エクタス教室のご案内
体験学習
池袋校 吉祥寺校 大宮校 自由が丘校 たまプラーザ校 渋谷校 成城学園校
『人事と天命』

2011.10.29(Sat)

●大宮校:白田    ●カテゴリー:

私の好きな言葉に『人事を尽くして天命を待つ』というものがあります。

人としてできる限りのことを実行し、その結果は天の意思に任せるという意味です。

 

目的を達成するためには努力が必要ですが、努力した人が全て成功に到達するかというとそうではありません。だからあきらめや、どうせ失敗するかも知れないんだからという言い訳の元に大本の努力をやめてしまう人がでてくるのです。

 

人間はそんなに強いものではないので、悩んだり、挫折しそうになったりすることは沢山あると思います。ただ願わくば、一生に一度の中学入試という希望を持つ人達には最後まで走りきって欲しいと思っています。色々な言い訳をして途中でやめてしまうよりも、失敗に終わっても最後まで頑張れた方がかっこいいですよね。

 

もうひとつ、目的と手段に関するお話です。みなさんがこれから立ち向かう中学入試は目的でしょうか手段でしょうか。希望の中学に入学することは目的ではなく目標だと思います。そして希望の中学に入学することは手段だと考えられるようになって欲しいと思います。どう思うかは自分でも考えてみましょう。

諸々

2011.10.27(Thu)

●池袋校:大矢    ●カテゴリー:

今日、生徒とバレンタインデー、ホワイトデーの事を季節はずれにしゃべっていたので、なんとなく・・・3月14日はどちらですかといえば、ホワイトデーの方ですね。

 

それだけだとつまらないので、無理やり何の日が探したら、算数・数学関係で言うとこの日は数学の日でした。そうです円周率の近似値3.14にちなんでつけられています。

 

また、そのまま円周率の日でもあります。

さらにこのほかアルキメデスが求めた円周率の近似値22/7から7月22日、中国で求められた近似値355/113から1月1日から355日目の12月21日の1時13分、1月1日から314日目の11月10日、地球が軌道上で新年から軌道の直径分すすむ日である4月26日なども『円周率の日』と呼ばれるそうです。

 

ところで6年生にとって入試まであと100日は、10月23日です。時間を考えて焦る必要もないですが、1つの節目としてこれからできることやらなければいけない事などをもう一度整理してみるのもいいかも知れません。時間が少なくて、やるべきことが多すぎ・・・などと嘆いている閑はありません。最後まで頑張った人、あきらめない人だけが嬉しさを手にする可能性を高めることができます。

これからの日曜日と祭日はテストだらけですね。

皆さんの健闘を祈ります。

目からうろこのエクタス国語道場 ⑥

2011.10.26(Wed)

●吉祥寺校:中村(裕孝)    ●カテゴリー:

「第5回の解答」

前回は「しりとりで勝つ方法」という問題でした。もちろん入試問題にでることはありませんが、楽しみながら語彙力を増やすことにも通じますので、ご家族でときどき「しりとり」をしてみるのもお勧めです。条件をつけてしてみるのも良いでしょう。

さて、しりとりで勝つ方法ですが、「相手にラ行で始まる言葉を言わせるようにする」のがこつです。ラ行の言葉、特に「り」や「る」は他の言葉に比べて数が少なく、すぐ思い浮かばなくなってしまします。ただ、自分も「り」や「る」で終わる言葉を多く知っている必要がありますね。

(例)自分が先に言います。

しりとり‐(りんご)‐ゴール‐(ルビー)‐ビール‐(留守)‐すり‐(リス)‐すずり‐(陸)‐‐(陸地)‐‐(陸上)‐‐(利子)‐‐(リヤカー)‐狩り‐(理想)‐海鳴り‐(立候補)‐‐(離島)‐ウール‐・・・

 

というような感じです。逆に相手から「り」や「る」を仕掛けられたときは、切り替えしの言葉も用意しておきましょう。たとえば「ルール」「瑠璃」「倫理」「料理」などです。

ぜひ試してみてください。大人同士でやっても迫力ある言葉のせめぎ合いが展開出来るかもしれません。

 

それでは今回の問題です。

次の言葉の意味、使い方を考えてみてください。

     かきいれ時

     掛け値無し

     時雨(しぐれ)

     しゃちほこばる

     ブービー

     二つ返事

     みいちゃんはあちゃん

 

 

電球の歴史

2011.10.22(Sat)

●吉祥寺校:高山    ●カテゴリー:

白熱電球はアメリカの発明王とも呼ばれたエジソンの発明です。数々の名言は努力することの大切さなどを気づかせてくれます。
受験生であれば、一度調べてみるのも良いかもしれませんね。
エジソンは当時10時間程度の寿命しかなかった白熱電球のフィラメントに"竹"を使い1200時間以上の耐久性を持たせたことで有名です。そして、1927年に三浦順一氏が熱損失が少なくて効率のよい二重コイルフィラメントを発明しいまだに広く使われています。

白熱電球の次に増えてきたのが、電球の形をして中に蛍光灯が入っている電球型蛍光灯です。
白熱電球に比べて光量の割に消費電力が少ないので長時間点灯する用途には向いているのですが、点滅を頻繁に繰り返すと寿命が短くなるという欠点があるそうです。
また、点灯直後は本来の明るさより少々暗くなってしまうことも欠点の1つだそうです。

更に近年は長寿命で低発熱によって消費電力をおさえることに成功したLED電球も話題になっています。
あまり話題になりませんが、紫外線を出さないので虫が寄ってこないなどの利点もあるそうです。
しかし一見利点である低発熱が問題点となる場面を考えさせる入試問題も見られます。
昨年の雙葉中では、雪国での信号機で使用に都合が悪い理由を記述させる問題が出題されました。
また、半導体素子であるため熱に弱く熱がこもってしまう場所での使用はあまり向いていないなどの欠点があるそうです。

電球一つとってみても、それぞれに力が発揮できる適材適所があるのですね。

子供達が力を十二分に発揮できるように一人ひとりの特性を理解できるように努めていきたいと思います。

受験勉強としての歴史学習 その3

2011.10.22(Sat)

●日暮里校:田島    ●カテゴリー:

受験勉強としての歴史学習 その3

 

社会科は暗記教科と言われます。この「暗記」という言葉。あまりいいイメージがありません。暗記とは詰め込み教育の象徴でした。そこから「ゆとり教育」へ向かい、今は「脱ゆとり」。

暗記することは言葉を覚えることなんです。知識を増やすことなんです。これは非常に大切なことです。

でも暗記というと、まさに字のごとく暗いイメージ...。テスト前の「丸暗記」「棒暗記」。意味は解らなくてもとりあえず頭に詰め込まなくちゃ。目先のテストの点だけを稼げれば...。「暗記パン」があればいいのに...。このイメージですね。

 

丸暗記も、中学高校などの中間テスト・期末テストなど比較的範囲が狭い時には、ある程度有効(けっして褒められる方法ではありませんが)かもしれません。

でも、膨大な範囲で、長い時間をかけて学習していく入試では、やはり無理があります。

質の高い暗記とは、いうまでもなく「意味を理解しての暗記」「汎用性の高い暗記」つまり『実戦に通用する知識の記憶』です。

 

 例をひとつだけあげます。

白河上皇 → 院政を始めた人

 これだけをひたすら暗記すればいわゆる「丸暗記」です。テストで同じように聞かれれば答えられるでしょう。入試では...?。

 

「白河上皇はなぜ院政を始めたのかな」「わざわざ始めたということは院政って何か利点があるのかな」「歴史である以上、どの時期なのか」「前後関係は」「そもそも院政とか上皇という言葉の意味は?」

こういった疑問を持てる子は、そもそも丸暗記にはなりません。では、お子さまが自らそこまで考えられない場合は親がどう導くか。

 

中身のある暗記にするためには

☆人物 → テキストに出ている範囲でいいので時間順に業績を並べてみる

 (わかる場合は)業績についての原因や結果をまとめる

☆事件・法令など → その原因と結果もセットでまとめる

 

例から考えると、上皇とか院政という用語の意味がわかったら、はいそれでおしまい!ではなく、下のようにまとめてみてください。

・白河上皇 → 1父は後三条天皇 

         自ら政治を行おうとした天皇→母   

         が藤原氏でないため可能

         早くに崩御(亡くなる)→完全な  

         形ではない→だから息子が...。

        2院政を行う

         藤原摂関政治と距離をおきたい

         →父のやり方を継ぎ、自ら政治を 

          行うため

 

        3仏教を保護→都で僧兵が暴れる→ 

         武士使って対抗→武士の地位が高  

         くなる

こういった流れを理解した上での暗記になっているか。

 上の例から大事なところを空欄にして覚えているかどうか。

 このようにまとめれば、やがて武士が台頭してくる理由のひとつにもつながるでしょう。

 授業では、上記のようにまとめて、それをお子さまがノートに書き写すといったことになっていることでしょう。実際はもう少し詳しくやっているかもしれませんね。

 これらをお子さまが理解しているかどうかを確認した上での暗記が必要なのです。

 成績の上がる子は、授業で流れや意味を理解することに集中し、家では覚えることに時間を割く。つまり、「家で出来ることは家で行い」「塾では塾でしか出来ないことを行う」このスタンスと時間配分がコツです。

 

 さて、上の例には院政が始まった年代を入れませんでした。1086です。

 この年代暗記は一番最後のプロセスで構いません。上記の意味を理解した上での年代暗記です。

 入試問題の現状から考えると、保護者様がかつて必死の思いで暗記した年代の地位は低くなっています。「とにかく年代を暗記」は時代遅れの過去の遺物になりつつあります。

 次回はその辺りに触れ、小学生が深く知りすぎることのデメリットもあげてみます。

河童先生の算数問題に挑戦! 12

2011.10.20(Thu)

●エクタス事務局    ●カテゴリー:

まずは前回の解答から。

 

この計算、よく見ると、

まず半分を引くので、のこったものは半分。

そこからさらに半分引くので、

そのときにのこったものは、

今引いた半分とおなじものです。

またまたのこった分の半分を引いて、

・・・ということですので、

最後にのこるのは、最後に引いたものと同じです。

つまり答えは

1/1024(1024分の1)となります。

 

 

 

それでは今回の問題です。

 

 (この問題を解くには分数の四則演算

の知しきが必要です)

最新の麻布中学の問題からの出題です

(一部表現を変更しています)

 

 

【問題】

計算式□□÷□+□÷□□の6か所の空らんに、

1,2,3,4,5,6,7,8,9の9個の数字

から6個を入れて計算します。

ただし同じ数字を2か所以上で用いてはいけません。

 

(1)計算結果が最も大きな整数となるような

   数字の入れ方が1つあります。

   どのように数字を入れればよいですか。

 

(2)計算結果が25となるような数字の

   入れ方をすべて書きなさい。

エクタス大宮 集まれ小2・小3生!

2011.10.06(Thu)

●大宮校:白田    ●カテゴリー:

難しいけれど!面白い!が目白押し

大宮でのジュニアイベントは以下の日程になります。元気な知的好奇心旺盛な子ども達

奮って参加下さい。

 

★アルゴ体験会(小1・小2)無料 10/29(土)・11/26(土)  
時間 14001530 

皆でアルゴゲーム・論理的なものの考え方・立体・平面図形把握能力

見える力・詰める力を育てよう!

 

★試行力・記述力診断テスト(小2・小3) 無料 10/15(土)・12/10(土) 
時間 10001250

御三家・筑駒への低学年で必要な力を診断。丁寧な添削指導を行います。

 

★名作で学ぶジュニア国語講座 (小2・小3)10/29(土)・11/26(土) 
時間 15501800 

低学年生の読む力と書く力を、過去の有名作品を通して紙芝居の視覚も通じて、楽しみながら国語力を育成します。

★ロジカルシンキング講座(小2・小3) 10/22(土)・11/19(土)

時間 13301500

知識を持たなくても論理性と楽しい試行錯誤で 答えに行き着く御三家・筑駒の良問に低学年からチャレンジ! 知的好奇心旺盛な子どもには最適の教科書!

 

みんなで競争・楽しんで賢くなりましょう。参加待っています!

受験勉強としての歴史学習 その2

2011.10.06(Thu)

●日暮里校:田島    ●カテゴリー:

前回は、目新しい異説について、安易に飛びつくのは受験生としては避けるべきという話をしました。

 では、定説と異説(新説)の境界線はどこなのでしょう。受験生にとっての目安はやはり学校の教科書にどう書かれているかになると思います。中学受験の場合、内容のレベルから考えると中学生が使用する教科書が基準です。我々塾で受験指導に携わる者は、そういったことに敏感に対応するようにしています。

 

 中には、新しい発見によってすぐに教科書が書き換えられる場合もあります。たとえば、1998年奈良県の飛鳥池遺跡から出土した「富本銭」。それまで日本最古の貨幣は「和同開珎」でしたので、それよりも古い貨幣である富本銭は大発見でした。

 

 では、ここ数年で教科書の記述が変化している部分、換言すれば、受験生として身につけていく部分の代表的なものをいくつか記します。

 有名なところでは、「1192年に幕府成立」ではなく、「1185年には成立していた」説。源頼朝が征夷大将軍に任命されたのは1192年で間違いないのですが、頼朝の実効支配が始まっている時期を幕府の成立とすると、1192年以前になるというのが見解です。学校の教科書でもこの辺りは昔と比べて変化しています。室町幕府の成立についても同様の見解があります。

 

 奈良の東大寺にある正倉院の「校倉造」も考え方が変わっています。かつてはあの横にした三角柱の積み重ね構造が、乾燥している時期には収縮してすき間ができて風を通すという考え方でした。現在ではその説はほぼ否定されています。全体の重量(屋根の重さ)から考えても、伸縮するとは考えづらいですし、かりに通気性が良いとしても、その場合はむしろ虫食いの方が心配されます。現在では,ログハウスのような意味合いだったのではという考え方、密封性を高めるための構造という見解が定着しつつまります。

 

 江戸時代、徳川家光の代に出された幕法「慶安の御触書」は、農民を厳しく統制するために出されたものと学習したと思います。しかし現在では、この時期の原本が発見されていないことや、全国的に流布されていたという証拠もなく、教科書からの削除も目立ちます。かつて慶安の御触書としてよく目にしていた史料は甲府藩で使われていたもののようです。

 

身につけるべき部分といいながら矛盾してしまいますが、これらは逆に考えると、入試にはあまり出にくい(出題しづらい)部分でもあるということが言えます。ただ,定説として固まりつつある内容なので、知識として知っておいてもいいと思います。学校によっては既に出題され始めていますし。

 長くなってしまったので、前回予告しておいた中学受験で必要な歴史での「暗記」については、次回に持ち越します。

 

記事カテゴリー
エクタス教室ニュース

エクタス各教室の最新情報やイベントなど生の情報をお届けします。

きみは解けるか?エクタス厳選例題

エクタス講師陣が厳選してピックアップした過去問例題です。

有名・最難関 中学校紹介

最難関中学校をエクタスならではの視点でご紹介します。

知って得するまめ知識

好奇心をくすぐる豆知識をご紹介。
脳を活性化させましょう。