エクタス
最難関中学への最短ルート エクタス
最新記事
櫻井先生の本
2010.09.21(Tue)
●『アリトメチカ』への書き込み
(エクタス事務局)
2010.09.21(Tue)
大数学者の話
(エクタス事務局)
2010.09.21(Tue)
「開成」といえば!
(エクタス事務局)
2010.09.17(Fri)
思考力・記述力診断テスト (無料)
(池袋校:大矢)
エクタス教室のご案内
体験学習
池袋校 吉祥寺校 大宮校 自由が丘校 たまプラーザ校 渋谷校 成城学園校
●『アリトメチカ』への書き込み

2010.09.21(Tue)

●エクタス事務局    ●カテゴリー:

古代ギリシャにはディオファントスという数学者もいました。『アリトメチカ』という著作が残っています。元来13巻あったのですが現在伝わっているのは6巻のみです。ところで、17世紀初頭にバシェという数学者がそれを注釈つきの対訳本として、すなわちページの右半分にはギリシャ語の原文、左側にラテン語訳を載せ、時々注釈を付けるという具合にして刊行しました。九州大学の高瀬先生から送っていただいた写真を載せておきますので参考にして欲しいのですが、この大型本の各ページには余白がかなりあるのです。そうして、その余白に「フェルマの大定理」で有名なフェルマが、「大定理」を含むたくさんの書き込み(48個の命題)を残したことが近代数学の発展にとって大きな出来事となったのです。

この書き込みされた本の現物は残っていないのですが、フェルマの息子のサミエルが、17世紀後半に、父親の書き込みが該当箇所に挿入された形でバシェの対訳本を復刊させました。おかげで、「フェルマの欄外ノート」として知られる48個の命題が伝わりました。高瀬先生の写真には両方の本が並べられているカットもありますよ。

CA260071.JPG


●『アリトメチカ』への書き込み ●『アリトメチカ』への書き込み
大数学者の話

2010.09.21(Tue)

●エクタス事務局    ●カテゴリー:

アルキメデスは古代ギリシャの大数学者ですね。お風呂で大発見をして裸のまま外へ飛び出した話は有名ですが、ぼくは一刻も早く家へ帰って発見を書き付けるなり検証するなりしたかったのだろうと思っていたのですが、どうも違ったようです。日本の大数学者、岡潔はこのように語っています。

〈歴史的に見て、発見の喜びの最も徹底した形であらわれているのはアルキメデスである。彼が「わかった」と叫んで裸で風呂を飛び出し、走って帰ったのは、決して発見が本当かどうかを調べるためではない。発見の正しさに疑いなど持つ余地は全然なく、ただうれしさのあまりこおどりしていたのに違いない。〉(『春宵十話』「発見の鋭い喜び」)

 

「開成」といえば!

2010.09.21(Tue)

●エクタス事務局    ●カテゴリー:

やっぱり運動会。全学年が縦割りになっての戦い。高校はクラスごとに8分割。中学は7クラスのため各クラスとも5~6人の縦割りで8組に分かれます。組色は赤・青・黄・橙・白・黒・紫・緑で、組ごとのエール交換も迫力です。運営も基本的に生徒に任されており上級生が下級生の面倒を見ることになっています。

競技科目は学年ごとに決められており、中1は馬上鉢巻き取り、中2は綱取り、などと例年決まっています。高2と高3は共に棒倒しが行われますが、特に高3は2時間をかけ1位から8位までを確定させます。

思考力・記述力診断テスト (無料)

2010.09.17(Fri)

●池袋校:大矢    ●カテゴリー:

小2・3対象/算数・国語

御三家筑駒合格へいま必要な力を診断します。

算数に求められる「試行錯誤して解法を見つける力」、

国語の記述力の要となる「ことばの表現力」を診断します。

 10/30(土)または12/4(土) (時間10:00~12:50)

思考力・記述力診断テスト (無料) 思考力・記述力診断テスト (無料)
記事カテゴリー
エクタス教室ニュース

エクタス各教室の最新情報やイベントなど生の情報をお届けします。

きみは解けるか?エクタス厳選例題

エクタス講師陣が厳選してピックアップした過去問例題です。

有名・最難関 中学校紹介

最難関中学校をエクタスならではの視点でご紹介します。

知って得するまめ知識

好奇心をくすぐる豆知識をご紹介。
脳を活性化させましょう。