中学受験の学校選び 私立中学のメリットとは?

中学受験の学校選び 私立中学のメリットとは?

中学進学を考える上で、公立中学に進学するか、私立中学受験をさせるか迷われているご家庭も多いでしょう。中学校選びを迷われている方に、今回は私立中学校の特徴をご紹介します。

アイコン:パレット 目次

教育方針がしっかりしているのが私立中学校

充実した教育環境をもとに、自学自習の学力育成や進学に注力しているのが私立中学校の特色です。学校のカラーを前面に打ち出した教育が行われるため、授業はもちろん、生徒指導や行事も建学の精神に合わせられ、各学校の校風を形成しています。

私立中学のメリット

私立中学のほとんどは中学・高校の6年間を一貫して学びます。そのため、公立の中学校とは違い、学校ごとに独自のカリキュラムが組まれます。また、指導や設備面でも様々なメリットがあります。

新しい教育法で授業が受けられる

写真

多くの私立中学は、学習指導要領に定められた時間数よりも多い時間で基礎学力を強化させる傾向にあります。また、大学入試を見据えたカリキュラムで学習している学校も多く、中学校・高校の6年間で学ぶ内容を5年間で学び、残りの1年を大学入試の問題演習にあてることで、十分な受験対策の時間をとることができます。

先生の異動が少ない

私立中学校は学校法人が運営を行っているため、先生の異動が少ないのも大きなポイント。思春期である中学生・高校生にとって学校の先生は身近な大人として存在感が大きいもの。異動が少ない分、私立の方が先生との信頼関係が深まりやすいでしょう。
また、学校の教育方針が確立して、指導実績とともに先生の指導力も上がっていきます。

施設設備を整え、学びの多様化

近年は校内設備を充実させることで、学びの多様化をはかったり、生徒がより快適な学校生活を送れるようにする学校も増えています。PC教室や図書館だけでなく、普段の授業を行う各教室などにもICTをはじめとする最先端技術を導入し、プレゼンテーションやアクティブラーニングなどの多様な授業体系に対応するなど、各校が様々な工夫を凝らしています。生徒の学習意欲を引き出し、スキル向上が望める環境が整っているのも私立中学校の特長です。

大学附属校は部活動や習い事など夢に集中できる

大学附属の私立中学校では、内部進学(※)という制度を利用することで、通常の大学受験をすることなく、系列の大学へ進学できる学校もあります。受験勉強をしなくてよい分、部活動や習い事などに集中して取り組めます。
※内部進学は定期テストの成績や日ごろの生活態度などが基準となるため、学校対策、内部進学対策を行う必要があります。また進学の仕組みは学校により制度が異なります。

キャリア教育・国際教育に力を入れる学校も

photo

近年では、「キャリア」社会で活躍するために必要な力を身につけさせる私立中学校も増えてきています。中学生・高校生のうちから思考力やコミュニケーション能力、リーダーシップなどを身に付けることで、将来社会で活躍できる基礎を作ります。
また、近年各学校で積極的に取り組んでいるのが「国際教育」です。英語検定試験の受検、スピーチコンテストへの参加、海外への語学留学、指定校推薦での海外の大学進学など、内容はさまざま。高い英語力と国際感覚を養っています。

私立中学受験の入試は難度が高い

私立中学の入試は、小学校の勉強している内容とは違い、難しい内容が出題されます。そのため、小学校の授業とは異なる中学受験用の勉強が必要となります。中学入試の受験強化は算数・国語・理科・社会の4教科。勉強内容が膨大なため、多くの進学塾では、小学校3年生の2月から中学受験用のカリキュラムが開始されます。
また、中学入試では、各設問を短時間で解答していく必要があるため、多くの解法パターンを身につけて、十分な演習の積み重ねをしなければいけません。そのためには、学習内容の定着はもちろん、スケジュール管理が大切になってきますが、これらを小学生が行うのは難しく、保護者の方の負担も大きくなりがちです。

栄光ゼミナールは私立中の受験を徹底サポート

写真

栄光ゼミナールのカリキュラムは、中学受験に必要な膨大な学習単元を、最適な順序で効率よく習得することができます。また、同じ分野を少しずつレベルアップしながら複数回学ぶ「スパイラル方式」で、自立学習に頼りがちな知識の定着を授業の中で行うことで、学び直しの時間を削減します。
また、お子さまの個性や理解度をしっかり把握するため、授業は少人数にこだわります。生徒一人ひとりの表情を見ながら授業を進行するのでつまずきそうなポイントではじっくり時間をかけて教えるなど、授業の進度を変化させます。また、少人数だからこそできる対話型の授業は、他者の異なる意見を知ることができ、自分の強み弱みを知るきっかけになります。さらに、家庭学習の仕方、自習室の活用の仕方までしっかり指導し、お子さまが自発的に学ぶ「学習環境づくり」にも力を入れています。志望校合格まで栄光ゼミナールと一緒にがんばってみませんか?

 
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE