• 小6

武蔵中対策

志望校別対策ゼミ

【概要】

対象小6
教科算数・国語・理科・社会
時間算数・国語 各110分、理科・社会 各50分
回数全12回
会場栄光ゼミナール練馬校

動画でチェック!
武蔵コース授業風景

  • 武蔵コース

    武蔵コース責任者 藤田先生の授業風景

武蔵コースの特長

志望校別対策ゼミ武蔵コースでは、「試行」を繰り返すことで「思考」の面白さを見つけていきます。4教科とも毎週授業を行い、こまめにチェックテストを繰り返すことで基礎の徹底を図るとともに、30年以上に渡る過去問題の分析に基づいたオリジナル教材を用い、筋道立てて物事を考える習慣づけを行います。興味を持った事柄をとことん探求する集中力、自らの考えを正確に表現できる記述力といった武蔵突破には欠かせない学力を身につけ合格まで導いて参ります。

武蔵コース責任者 藤田 利通

武蔵コースの教科指導

算数

武蔵の算数は、「B4版の中質紙(わら半紙)4枚に手書きの大問が全部で4題(1枚で1題)の問題用紙の余白部分に考え方や式・答えを書いていく。別途に専用の解答用紙がない。」という出題形式が50年以上続く伝統となっています。御三家学校別対策ゼミ武蔵コースでは、学校が求めている「図や言葉を使って読み手に伝わるように、丁寧にかつ明快に説明していく。」ことの対策として「問題がきちんと解けること。」「筆算や答えだけではなく、どのように考えたのかを論述し、どのような手順で解き進めるのかを記述すること。」を練習していきます。

国語

武蔵の国語は、7000字を超える長文が出題され中学入試問題の中で非常に長いものとなっており、「小学6年生の男の子」という枠では理解しづらい内容となっています。御三家学校別対策ゼミ武蔵コースでは、ジャンルに関わらず多くの文章に触れ、「自分の考え」で読むのではなく、筆者の伝えたいことは何なのかを考えながら読んでいく訓練をしていきます。その上、解答の根拠を考えて自分の言葉できちんと伝えるように指導していきます。

理科

武蔵の理科は、標準的な問題も出題されますがやはり「おみやげ問題」・「初見問題」が特徴です。問題を丁寧に読み、図をじっくりと観察し、今まで学習してきた知識をヒントにして試行錯誤し、自分の考えを表現する力を求められています。御三家学校別対策ゼミ武蔵コースでは、問題の流れを意識しながら、求められる解答をつくりだしていく演習をすすめていきます。また、常に好奇心を持ち、身の回りのさまざまな現象に目をむけるように育みます。

社会

武蔵の社会は、地理・歴史・公民といった分野ごとではなく、1つのテーマに沿って総合的に出題されていることが特徴といえます。また設問の多くが記述式です。御三家学校別対策ゼミ武蔵コースでは、あるテーマを説明すための「体系的」な知識をもつことができるように指導していきます。与えられた資料を分析してその変化の理由を説明するなど具体的な対策を指導していきます。

お問い合わせ

栄光ゼミナール 小学支援部

03-5275-9791

(受付時間 11:00~19:00 ※日曜を除く)