千葉県立中適性検査(一次)

皆さん、こんにちは、こんばんは。 教室長の中嶋です。

本日は千葉県立中の適性検査(一次)が行われました。

今これを書いている時点では、今年の検査内容をまだ見ていないのですが、どんな問題が出されているのか非常に気になります。

例年だと、検査内容は難度が高く、膨大な資料を読み込む力が要求されます。 倍率も相変わらず高いので、合格をとるのは簡単ではありません。

検査はもう始まってしまいましたが、今年の栄光の受検生が全員合格していることを信じて祈っています。