2018年12月

千葉県立中適性検査(一次)

皆さん、こんにちは、こんばんは。 教室長の中嶋です。

本日は千葉県立中の適性検査(一次)が行われました。

今これを書いている時点では、今年の検査内容をまだ見ていないのですが、どんな問題が出されているのか非常に気になります。

例年だと、検査内容は難度が高く、膨大な資料を読み込む力が要求されます。 倍率も相変わらず高いので、合格をとるのは簡単ではありません。

検査はもう始まってしまいましたが、今年の栄光の受検生が全員合格していることを信じて祈っています。

塾の先生は風邪に負けない!

皆さま、こんにちは、こんばんは。北習志野校責任者の中嶋です。

今の時期、塾の中では、受験生たちが追い込みで猛勉強中です。 日々、小6・中3・高3が、自習室で、質問カウンターで、必死に勉強しています。

今日も自習室が満席。自習用に開放している教室もあと少しでいっぱい。 この熱気が生徒たちの志望校合格につながると信じています。

これから1月2月に向けてどんどん寒くなりますが、塾の中はどんどん熱くなるんです。 そのせいか、私は不思議と冬はめったに風邪を引かないんです。

栄光生の皆さん、寒さや風邪に負けないように栄光でガンガン勉強しましょうね! 明日も待っています!