公立

共学校

東京

日比谷高【生徒】

M.K さん 目黒校

Q:過去問題演習はいつから、どのようにおこないましたか。
A :秋から始めて、ほぼ全ての過去問において「次何やるか」を先生に決めてもらいました。

Q:栄光の森について、いちばん印象に残っていることを教えてください。
A :上には上がいる、を強く実感しました。難関ゼミでランキングに入っている人が本当に存在して、努力しているのを見て焦りました。その後、あの4日間頑張れたという事実が励みになって勉強を頑張ることができました。

Q:学校行事(文化祭、体育祭、合唱祭オンライン含むなど)には行ってみましたか。また、行ってみてどんな感想を持ちましたか。
A :文化祭に行きました。演劇部に入らずとも、演劇が年に一度できることが、当時、部活を何にするか迷っていた私にとって、いいとこ取りで、魅力的に思えました。

Q:志望校はいつ、どのように決めましたか。また、その学校を志望した理由を教えてください。
A :ゆっくり決めた感じです。いろいろな高校を夏休みに見に行って、でもどうしても忘れられず心に引っかかっていたのが日比谷でした。それでも、偏差値的に迷っていて、気持ちの面でいうと、11月くらいの最後の進路希望で退路を断ったという感じです。志望理由は、勉強ができそうな学校のなかで1番憧れがあったからだと思います。

Q:入試を終えて、もっとも感謝したい人は誰ですか。また、その人への感謝の思いを教えてください。
A :塾の先生方です。受験において、最初は「高校とは何だ」みたいなところから始まった私に、いろいろ教えてくれました。正直、先生方がいなければ、日比谷高校は憧れで終わっていたと思います。推薦対策もしてもらい、何より応援していただいて、感謝しかありません。目黒校で5教科を教えてくださった先生方、ありがとうございました。

Q:これから受験を迎える後輩に学習アドバイスをお願いします。
A :私から言えることは「頑張れ」に尽きます。たとえスケジュールが厳しく、生活リズムが乱れようと、やるべきことはやってきます。大事なのは、「それでも譲れない」「これはやらなくては」という気持ちを持つことだと思います。使命感をもっておくと、できなかった場合にはやらなかった後悔、不安がついてくるし、できた場合には嬉しくなれます。どちらに転んでもお得です。
  学校と違って塾は同じ学力の人が集まるから、この先「隣の芝生は青い」的に、羨むことや焦ることは増えるはずです。ですがあまり自分を卑下しすぎず、しかし焦りつつ、着実にいこうとすると良いと思います。「人はそう簡単に高く飛べるようにならない」というのは私が学んだ教訓です。自分を過信せず、しかし嫌いにならないでください。これが私からのアドバイスです。

一覧へ戻る

関連情報

中学部グループ指導

高校入試対策コースは、高校受験を目指す中2・中3対象のコースです。各地域の公立高校入試制度に沿った... 続きを読む

小学部質問風景

高校入試準備コースは、高校受験を目指す小6・中1対象のコースです。早い段階から高校受験を見据え、部... 続きを読む

受験勉強はいつから始める?~今年のスケジュールをたてよう~更新日:2021/11/04 受験勉強って進んでる?… 続きを読む

模試でよく見る偏差値とは?意味と計算方法を解説!

模試でよく見る偏差値ですが、そもそも偏差値とは何なのでしょうか?偏差値の意味やその活用方法をイラ... 続きを読む

高校受験の結果を左右する[内申点]を上げる方法

高校受験の結果を左右する[内申点]を上げる方法更新日:2021/11/04 学校で通知表を受け取ったと思うけど… 続きを読む