女子校

東京

私国立

お茶の水女子大学附属高【保護者】

M.N さん 相模大野校

Q:これから受験を迎えるご家庭に学習面でのアドバイスをお願いします。
A :すべて塾にお任せしました。学習の進め方について、特に成績が伸び悩んでいた時期などは、親目線では疑問や不安に思うことがまったく無かった訳ではありませんが、塾と学校に加え、親まで口を出してしまいますと方針にバラつきが生じますので、最新の情報を基にした塾の指導を信頼し、完全にお任せしました。

Q:健康面や生活面などで気にかけたことはありましたか。
A :放っておくと夜中まで勉強を続けてしまうので、睡眠時間を確保するよう常に声掛けしました。受験勉強が佳境となっていた2学期辺りは全く言うことを聞きませんでしたが、入試直前には親の言うことも受け入れるようになりました。

Q:入試に関して保護者のかたはどのような役割を担いましたか。
A :入試出願の情報収集・整理、塾への送迎や入学試験当日の付き添いなど、受験勉強以外の面をサポートしました。

Q:受験校はいつ、どのように選定しましたか。また教室職員からはどのようなアドバイスがありましたか。
A :3年生の春頃、塾の保護者面談でいただいたアドバイスを参考に、本番までに成績が伸びた場合、現状維持の場合、下がった場合の志望校をそれぞれ整理しました。夏頃には、各高校の入試情報が公開されたため、そこで日程を再確認し、11月下旬頃、学校の面談と2学期の成績見込みをもとに最終決定しました。
  教室職員の方とは春以外にも夏と秋の面談等、随時相談にのってもらいました。なお、親が3パターンの志望校・併願校を整理していたことは、最後まで本人には伝えませんでした。成績が下がった場合の想定もしていることが、親が本人を信頼していないと勘違いを与えてしまうことを危惧したからです。ただし、親としては必要なシミュレーションだったと思います。

Q:入試を終えるまでさまざまな出来事があったと思います。印象に残るエピソードがあれば教えてください。
A :併願校の受験日に雪が降りました。時間に余裕を持って向かったつもりでしたが、駅から会場までの間に長い列ができている上、信号待ちでなかなか進まず少し焦りました。

一覧へ戻る

関連情報

小学部質問風景

高校入試準備コースは、高校受験を目指す小6・中1対象のコースです。早い段階から高校受験を見据え、部... 続きを読む

中学部グループ指導

高校入試対策コースは、高校受験を目指す中2・中3対象のコースです。各地域の公立高校入試制度に沿った... 続きを読む

模試でよく見る偏差値とは?意味と計算方法を解説!

模試でよく見る偏差値ですが、そもそも偏差値とは何なのでしょうか?偏差値の意味やその活用方法をイラ... 続きを読む

受験勉強はいつから始める?~今年のスケジュールをたてよう~更新日:2021/11/04 受験勉強って進んでる?… 続きを読む

高校受験の結果を左右する[内申点]を上げる方法

高校受験の結果を左右する[内申点]を上げる方法更新日:2021/11/04 学校で通知表を受け取ったと思うけど… 続きを読む