公立

埼玉

女子校

川越女子高【生徒】

T.H さん 志木校

Q:過去問題演習はいつから、どのようにおこないましたか。
A :夏休み明けごろから塾で行われた公立プレで、県立高校を目指す塾生と、本番と同じスケジュールで一斉に過去問を解きました。

Q:学校行事(文化祭、体育祭、合唱祭オンライン含むなど)には行ってみましたか。また、行ってみてどんな感想を持ちましたか。
A :コロナの影響で学校行事を見に行けませんでした。しかし部活見学だけは行われたので行きました。そこでは川女生の日常がみれたり校内をゆっくりみれたりしたので、川女の雰囲気を知れました!さらに、憧れの川女生と楽しく話せて、より「川女に行きたい!」という気持ちが高まった気がします!自分のモチベアップにも繋がりました!

Q:志望校はいつ、どのように決めましたか。また、その学校を志望した理由を教えてください。
A :夏休みにたくさん県立高校の説明会に行ったのですが、そのときに川越女子高校が一番自分に合っているなと思ったのでここを志望校にしました。志望した理由は、女子高で、活発な校風だから・文化祭が楽しそうだから・通いやすいからなどです!

Q:入試を終えて、もっとも感謝したい人は誰ですか。また、その人への感謝の思いを教えてください。
A :栄光の先生方と親。約一年間という長い間、私が第一志望校に合格するためにたくさんフォローしてくれたことに感謝です。私の学力の成長が停滞したときも責めないで、改善策を提案してくれたり私のモチベーションをあげるような言葉をくれたりしたことが嬉しかったです。

Q:これから受験を迎える後輩に学習アドバイスをお願いします。
A :勉強方法に悩んだときは早めに塾の先生方に相談することをおすすめします。しっかり方針を立てていくことで、やるべきことも分かり勉強のやる気がアップします!

Q:上記のテーマにあてはまらない内容で、伝えたい合格体験記があれば教えてください。
A :私は吹奏楽部だったのですが、実は部活が12月ぐらいまで忙しく、受験勉強だけに全力を注ぎ始めたのは12月後半でした。しかも自分の学力は川越女子高校のレベルにはほど遠く、1月には私立の併願校の試験があり、とにかく時間がなく焦りました。周りの友達にどんどん置いていかれる気がして辛かった時期もありました。しかし、部活が終わったときに塾の先生方と今後の方針を決めて勉強を頑張ることができました!特に理社は遅れていたので一気に追い上げをしました。こんな感じで私の受験期間はとにかく時間との戦いでした。でも、こんな私でも学力をあげて川越女子高校に受かれたのです!みなさんならもっと上手く時間を使えると思うので心配しすぎずにとにかく努力をしてみてください!ファイト!

一覧へ戻る

関連情報

小学部質問風景

高校入試準備コースは、高校受験を目指す小6・中1対象のコースです。早い段階から高校受験を見据え、部... 続きを読む

中学部グループ指導

高校入試対策コースは、高校受験を目指す中2・中3対象のコースです。各地域の公立高校入試制度に沿った... 続きを読む

高校受験の結果を左右する[内申点]を上げる方法

高校受験の結果を左右する[内申点]を上げる方法更新日:2021/11/04 学校で通知表を受け取ったと思うけど… 続きを読む

受験勉強はいつから始める?~今年のスケジュールをたてよう~更新日:2021/11/04 受験勉強って進んでる?… 続きを読む

模試でよく見る偏差値とは?意味と計算方法を解説!

模試でよく見る偏差値ですが、そもそも偏差値とは何なのでしょうか?偏差値の意味やその活用方法をイラ... 続きを読む