公立

共学校

周りへの感謝

学習アドバイス

志望校

東京

三田高【生徒】

A.N さん 西葛西校

Q:過去問題演習はいつから、どのようにおこないましたか。
A :一般入試対策としては10月から過去問を解いていきました。推薦入試対策としては11月頃から学校で面接練習が始まり、先生や友達と練習していました。12月頃からは小論文の過去問を母に印刷してもらって練習していました。

Q:学校行事(文化祭、体育祭、合唱祭オンライン含むなど)には行ってみましたか。また、行ってみてどんな感想を持ちましたか。
A :学校行事の一般公開はなく参加することはできませんでした。学校見学や説明会には参加し、先輩方がとても楽しそうに生活しているのを見て、入学したいという気持ちが強くなりました。

Q:志望校はいつ、どのように決めましたか。また、その学校を志望した理由を教えてください。
A :3年生の4月に志望校調査があり母と一緒に考えました。初めはダンスをやりたいという一心でダンス部の強い高校を探しました。後に、得意な英語を武器にしたい、英語を話せるようになりたい、と思い国際理解教育が盛んに行われている三田高校に決めました。

Q:入試を終えて、もっとも感謝したい人は誰ですか。また、その人への感謝の思いを教えてください。
A :母です。小論文の過去問を印刷してくれたり、試験の日程をまとめてくれたり、たくさん支えてもらいました。感謝の気持ちを忘れずに私も何か支えられるように努めたいです。

Q:これから受験を迎える後輩に学習アドバイスをお願いします。
A :推薦入試を受ける人は一般入試が本番だと思って5教科の勉強を怠らないでください。面接は笑顔で楽しむことが大切だと思います。面接官の表情は怖かったけれど私は笑顔で話していたので、合格不合格に関わらずとても楽しかったです。小論文は過去問をたくさん書くことで、書き方や特徴がわかり自信に繋がります。『いつも通りリラックスして臨むこと』が大切だと思います。最後まで明るく前向きに頑張ろう!!

Q:上記のテーマにあてはまらない内容で、伝えたい合格体験記があれば教えてください。
A :受験期は緊迫した雰囲気なので、辛くなった時や疲れた時は受験が終わったあとのことを考えると良いです。私は家族と合格祝いのご褒美のことを話したりお出かけの予定をなんとなく作ったりしていました。心の支えになりました。受験期は気を抜くことが出来ませんが、少しの休憩時間は大切だと思います。

一覧へ戻る

関連情報

小学部質問風景

高校入試準備コースは、高校受験を目指す小6・中1対象のコースです。早い段階から高校受験を見据え、部... 続きを読む

中学部グループ指導

高校入試対策コースは、高校受験を目指す中2・中3対象のコースです。各地域の公立高校入試制度に沿った... 続きを読む

模試でよく見る偏差値とは?意味と計算方法を解説!

模試でよく見る偏差値ですが、そもそも偏差値とは何なのでしょうか?偏差値の意味やその活用方法をイラ... 続きを読む

高校受験の結果を左右する[内申点]を上げる方法

内申書はどうして必要なの?今回は内申点を上げる3つの方法をご紹介します! 続きを読む

受験勉強はいつから始める?~今年のスケジュールをたてよう~更新日:2022/10/06 受験勉強って進んでる?… 続きを読む