H.Sさん 

公立

埼玉

女子校

[2021年度合格] 1月のC評価から追い上げ!自信をもって入試当日を迎えました

H.Sさん  志木校 難関高校入試対策コース/浦和一女高合格

栄光に入塾したのはいつですか?

中1の3学期です。中1は数学、中2は数学と英語、中3の夏期講習からそこに国語を加え、1教科ずつ増やしながら受講しました。塾に入ろうと思ったきっかけは、数学だけ定期テストで点が上がらず、もともと苦手だった数学への苦手意識が高まってきたからです。栄光の授業は面白くてわかりやすく、数学も点数が取れるようになり、中3で平均が90点台になるなど、目に見えて成績が上がりました。

受験勉強の中で大変だった思い出はありますか?またどのように乗り越えましたか?

1月の最後の北辰テストで、今までAだった評価が、Cに下がってしまいました。その時はとてもショックでした。先生には「本番じゃないから大丈夫!」と言ってもらえて、気持ちが楽になりました。1月から入試本番までは、気持ちを切り替えて、入試の過去問やこれまでの塾の模試、北辰テストの解き直しを徹底しました。模試に出た問題の類似問題を調べて解いていたのですが、同じ問題が入試にも出て、やった甲斐があったなと思いました。

入試当日のことを教えてください。

本番は「いつも通りやれば大丈夫」と自信をもって取り組むことができました。最後の北辰テストの成績が振るわず、そこから追い上げの勉強を頑張ったこともあって、自信を持って臨めました。以前は、1問目から順番に解き進める傾向があったのですが、先生から「1問目でも問題の難易度が高いこともあるから、解けるところからやるように」と教わり、やり方を変えました。入試当日も、解ける問題から着手することで十分な力を出せたと思います。合格発表までは不安もありましたが、「これだけやって落ちたら、仕方ない」と思う気持ちもありました。

合格発表の瞬間のことを教えてください。

家族とWeb発表を一緒に見ました。アクセスが集中したのか、発表後すぐにはサイトにつながりませんでしたが、父のスマホがつながって結果を見ることができました。合格とわかった瞬間はすごく嬉しかったです。母と抱き合って喜びました。教室へもすぐに電話で合格を報告しました。「頑張った甲斐があったね」と先生もとても喜んでくれました。
歌うことが好きなので、高校では音楽部に入って頑張りたいと思っています。勉強が大変そうだと思う気持ちもありますが、ハイレベルな人たちに囲まれて勉強できるのは刺激的で、今からすごく楽しみです!

一覧へ戻る

関連情報

高校入試対策コースは、高校受験を目指す中2・中3対象のコースです。各地域の公立高校入試制度に沿った... 続きを読む

高校入試準備コースは、高校受験を目指す小6・中1対象のコースです。早い段階から高校受験を見据え、部... 続きを読む

模試でよく見る偏差値とは?意味と計算方法を解説!

偏差値とは何?偏差値の意味と求め方・計算方法をわかりやすく解説! 先日の模試の結果が返ってきました... 続きを読む

高校受験の結果を左右する[内申点]を上げる方法

高校受験の結果を左右する[内申点]を上げる方法 学校で通知表を受け取ったと思うけど、どうだった?評定... 続きを読む

受験勉強はいつから始める?~今年のスケジュールをたてよう~ 受験勉強って進んでる? え!だってまだ... 続きを読む