K.Mさん 

公立

共学校

神奈川

[2021年度合格] 受験勉強に真剣に取り組むきっかけを作ってくれました。

K.Mさん  相模大野校 難関高校入試対策コース/厚木高合格

栄光に入ったのはいつですか?

小6から栄光に入りました。栄光の授業は落ち着いた雰囲気で、クラスの仲間ともすぐに仲良くなれたので通うことを決めました。

栄光の授業はどうでしたか?

自分と同レベルの学校を志望する人がたくさんいて、彼らが一生懸命勉強している姿を見て、自分も頑張ろう!と刺激を受けて受験勉強するようになりました。一人だと怠けてしまって勉強しなかったと思うので、グループの授業を受けていてよかったなと思います。一緒に勉強するクラスメイトの存在が大きかったです。

得意教科・苦手教科の勉強方法を教えてください。

数学と理科が苦手でした。先生は志望校の出題傾向に合わせた課題や苦手単元に絞った課題を出してくれました。具体的に「テキストのこのページをやろう」と教えてもらったり、苦手単元をまとめたプリントをもらい、特に中3の2学期からは数学と理科を集中的に勉強しました。先生には間違えた問題の類題を演習するように言われ、テキストから似たような問題を探して何度も解きました。
得意教科は英語と国語です。難関選抜ゼミの課題を繰り返し解くうちに、だんだんと実力がついたと思います。英語と国語はテストの得点源でした。苦手な数学と理科をカバーできるように頑張りました。

先生との面談ではどんな話をしましたか?

受験勉強は継続していたものの、なかなか集中して取り組めていない時期があり、中3の11月ごろに成績が下がってしまいました。その頃に先生と両親との四者面談があり、今のままでは志望校を下げる必要があるという話が出ました。志望校を変えたくなかったので、受験勉強に力を入れ直すきっかけになったと思います。
先生と一緒に、「数学と理科に力を入れよう」、「過去問はこの学校とこの学校を何年分やろう」と課題やスケジュールを決めて、気持ちを入れ替えて勉強することができました。具体的なアドバイスをもらえて何をどの順番で勉強したら良いかがわかりました。心強かったです。

入試当日のことを教えてください。

思ったよりも緊張せず、いつもの模試と同じ気持ちで臨めました。私立高校を何校か受験していたので、県立高校は一番落ち着いて取り組めたと思います。それでも面接は緊張しましたが、これまでの練習を思い出して答えるようにしました。

合格発表の瞬間はどうでしたか?

ホームページを見て合格だとわかった時は、ほっとしたというか、安心した気持ちでいっぱいでした。栄光の先生に真っ先に電話すると、先生も一緒に喜んでくれて嬉しかったです。

一覧へ戻る

関連情報

中学部グループ指導

高校入試対策コースは、高校受験を目指す中2・中3対象のコースです。各地域の公立高校入試制度に沿った... 続きを読む

小学部質問風景

高校入試準備コースは、高校受験を目指す小6・中1対象のコースです。早い段階から高校受験を見据え、部... 続きを読む

模試でよく見る偏差値とは?意味と計算方法を解説!

偏差値とは何?偏差値の意味と求め方・計算方法をわかりやすく解説! 先日の模試の結果が返ってきました... 続きを読む

高校受験の結果を左右する[内申点]を上げる方法

高校受験の結果を左右する[内申点]を上げる方法 学校で通知表を受け取ったと思うけど、どうだった?評定... 続きを読む

受験勉強はいつから始める?~今年のスケジュールをたてよう~ 受験勉強って進んでる? え!だってまだ... 続きを読む