T.Mさん 

公立

共学校

神奈川

[2021年度合格] 模試は受けた後を大切に。解き直しで確実に力をつけました

T.Mさん  新百合ヶ丘校 難関高校入試対策コース/多摩高合格

栄光に入ったのはいつですか?

小5です。それまでは通信教材で学習していましたが、周りの友だちが塾に通い始めたことから、自分も塾に行こうと思いました。「1クラスの人数が少ない塾が良いのではないか」と家族にすすめられ、栄光に決めました。
少人数クラスなので先生に質問しやすく、周りの友だちとも勉強について話せるところが良いなと思いました。

多摩高校を第一志望にしたきっかけを教えてください。

自分の実力より少し高めの目標を持ちたくて、多摩高に挑戦しました。第一志望に決めたのは、中3の1月です。多摩高には友だちのきょうだいが通っていて、「学校行事が盛んですごく楽しいよ」という話を聞き、入学したい気持ちが強くなりました。
学校説明会では生徒発表があり、生徒主体で動いている雰囲気も良いと思いました。大学進学を考えているので、併願では大学附属校も受験しましたが、最終的には多摩高への進学を決めました。

模試を受けたときのことを教えてください。

月2回、全県模試と塾の統一模試を受けていましたが、特に受けた後のことを大事にしていました。間違えた部分を解き直して、次に似た問題が出たときに間違えないようにしました。先生からは、必ず当日中に解き直しを行うように言われていました。「当日中にやる」と決めると、後回しにすることもなく、模試の内容を覚えているうちに、確実に取り組むことができました。
入試直前の模試の結果が振るわず、先生に相談したときは、「合格できる実力はあるから、全力で頑張ろう!」と励ましてもらいました。実際、入試本番ではこれまでで一番の手応えがありました。模試の成績が振るわずにラストスパートをかけた、その頑張りが発揮できたのだと思います。

入試本番の心境はどうでしたか?

最初に併願校を受験したときはとても緊張しました。公立の入試は同じ学校から受験する人もいたため、少し緊張が抑えられました。受験の2日前からは、当日を想定して21時に寝て6時に起きるようにしました。ちゃんと睡眠をとると調子が良く、生活リズムに注意して良かったです。会場にも早めに行き、余裕を持って行動するようにしたら、緊張がほぐれました。
入試では回答時間が足りなくなると聞いていたため、時間内に余裕をもって解ききること、正答率を上げることを意識しました。過去問に取り組んだ際、大問ごとの時間配分の目安を教わっていたため、当日もその配分に合わせて解きました。余裕をもって問題に取り組めたと思います。

合格発表の瞬間はどうでしたか?

入試が終わってから、「早く合格発表の日が来ないかな」という気持ちでずっと待っていました。でも自分で発表を見るのは嫌だったので、Web発表を親に確認してもらって合格だと知りました。合格がわかった瞬間はとても嬉しかったです。家族もとても喜んでくれました。先生にもすぐに連絡したところ、「よく頑張ったね!」と褒めてもらえて、頑張ったかいがあったと思いました。本当に嬉しかったです。

一覧へ戻る

関連情報

高校入試準備コースは、高校受験を目指す小6・中1対象のコースです。早い段階から高校受験を見据え、部... 続きを読む

高校入試対策コースは、高校受験を目指す中2・中3対象のコースです。各地域の公立高校入試制度に沿った... 続きを読む

高校受験の結果を左右する[内申点]を上げる方法

高校受験の結果を左右する[内申点]を上げる方法 学校で通知表を受け取ったと思うけど、どうだった?評定... 続きを読む

受験勉強はいつから始める?~今年のスケジュールをたてよう~ 受験勉強って進んでる? え!だってまだ... 続きを読む

模試でよく見る偏差値とは?意味と計算方法を解説!

偏差値とは何?偏差値の意味と求め方・計算方法をわかりやすく解説! 先日の模試の結果が返ってきました... 続きを読む