I.Mさん 

公立

共学校

神奈川

[2021年度合格] 出題傾向の変化を想定した対策で、本番で実力を発揮できました

I.Mさん  大倉山校 高校入試対策コース/横浜国際高校合格

高校受験を意識したのはいつからですか?

中3の5月に受けた全県模試で、初めて県内での順位や偏差値を見て自分の立ち位置がわかり、受験勉強をがんばろうと思うようになりました。先生には「隙間時間を有効に使おう」と教わり、時間を無駄にしないように意識して勉強しました。

横浜国際高校を目指したきっかけを教えてください。

文化祭に行ったとき、とても自由な校風で、外国人の学生もいるフレンドリーな雰囲気に魅力を感じました。中2のはじめからずっと横浜国際高校に行きたいと思っていたのですが、そのときはまだ偏差値が足りず「憧れの学校」でした。両親が応援してくれたので、合格できるように勉強をがんばろう!と思いました。

定期テストはどのように対策していましたか?

学校のワークや教科書を使って、色々なパターンの問題を解くようにしました。短い時間でも、コツコツ勉強し続けました。中3になったときに、先生から「入試に比べて定期テストは範囲が狭いから、ここで点数をとれないと入試は大変だよ」と言われたことがあり、それ以来危機感を持って勉強するようになりました。中1のときから内申点は13上がり、成果が出てよかったと思います!

ゼミの授業について教えてください。

ゼミでは問題ごとに解法のパターンを教わりました。成績ごとにクラスが分かれていて、自分の理解度に合わせて対策してもらいました。「今年は問題形式が変わるかもしれない」と先生から言われ、出題傾向が変わっても焦らないよう対策できたと思います。

特色検査はどのように対策しましたか?

先生が試験官になってくれて、英語のスピーキングを練習しました。おかげで雰囲気をつかめるようになったと思います。入試本番ではスピーチが出題されて少し焦りましたが、これまで練習したことを思い出して、いつも通りに自分の思ったことを話すようにしました。

入試当日はどのように乗り越えましたか?

応援BOOK(寄せ書き)を持って行き、クラスの友だちや先生からの励ましのメッセージを読み返して「がんばろう!」と気持ちを切り替えました。私立高校の入試を何度か経験していたので、県立高校では緊張しすぎることなく、力を出し切れました。

合格した瞬間のことを教えてください。

合格発表はお母さんと一緒に確認しました。合格とわかったときは嬉しくて、飛び跳ねて喜んでしまいました。教室へ報告に行ったときに友だちも合格したとわかり、さらに嬉しかったです!

一覧へ戻る

関連情報

高校入試準備コースは、高校受験を目指す小6・中1対象のコースです。早い段階から高校受験を見据え、部... 続きを読む

高校入試対策コースは、高校受験を目指す中2・中3対象のコースです。各地域の公立高校入試制度に沿った... 続きを読む

模試でよく見る偏差値とは?意味と計算方法を解説!

偏差値とは何?偏差値の意味と求め方・計算方法をわかりやすく解説! 先日の模試の結果が返ってきました... 続きを読む

高校受験の結果を左右する[内申点]を上げる方法

高校受験の結果を左右する[内申点]を上げる方法 学校で通知表を受け取ったと思うけど、どうだった?評定... 続きを読む

受験勉強はいつから始める?~今年のスケジュールをたてよう~ 受験勉強って進んでる? え!だってまだ... 続きを読む