N.Rくん 

公立

共学校

神奈川

[2021年度合格] 解き方を変えて、苦手な英語が得意に!

N.Rくん  能見台校 高校入試対策コース/柏陽高合格

栄光にはいつ入塾しましたか?

小4の冬から入塾しました。長く通っているうちに先生とも信頼関係ができて、質問や相談がしやすかったです。先生は自分の性格や生活リズムを分かってくれていました。部活や学校の行事と模試の日程が被ってしまった時も、臨機応変に対応してくれてありがたかったです。

柏陽高校を目指したきっかけは何ですか?

中1のはじめに文化祭に行ったことがきっかけです。他校の見学や文化祭にも行きましたが、柏陽の落ち着いた雰囲気が自分に合いそうでいいなと思いました。学校見学では、授業のレベルの高さに加え、生徒がメリハリのある生活をしていることが伝わってきました。

栄光の森に参加したきっかけと学んだことを教えてください。

栄光の森には、一つでも多くのことを吸収したいと思ったこと、レベルの高い人たちと一緒に勉強して、モチベーションを高めたいと思ったことから参加しました。授業では、初めて見る問題の解法はもちろん、既に知っている問題の効率的な解法まで教わり、力がつきました。
例えば、英語では長文速読のための「スラッシュリーディング」のやり方を教えてもらいました。英文を読みながら、文章を単語やセンテンスなどの細かいパーツに分け、日本語に訳していくようにして解き進める方法です。実際にこの方法を使って、長文問題を解くスピードが格段に上がりました。

過去問に取り組んだ時のことを教えてください。

最初は、「問題の難易度を見極める」ことができませんでした。そのため数学では、できるはずの問題に時間内に手が付けられず、点を落としてしまいショックでした。過去問に取り組んでいて一番つらかったです。それからは、問題の難易度を見極めるよう注意して、大問1つに執着せずに簡単な問題から取り組むようにしました。すると、とたんに点が取れるようになりました。
英語は、長文の大問1つに対して設問が3つ程度だったため、答えになりそうな部分をチェックしながら読むようにしました。英語も解き方を変えて確実に点がとれるようになり、苦手が得意に変わった実感がありました。

入試本番の心境はどうでしたか?

併願校を受験した後でしたが、すごく緊張しました。先生が「合格応援BOOK」に寄せ書きをしてくれたので、そのメッセージを全部読みました。そして、自分がやってきたことを確認し、「自分はいけるんだ!」と自己暗示をして入試に取り組みました。先生からのメッセージは、不安な時にすごく心強かったです。心の支えになりました。

合格発表の瞬間のことを教えてください。

自宅でWeb発表を見ました。合格が分かった瞬間は、すごく嬉しかったです。自己採点の結果が良くなかったので、落ちる覚悟を決めていたこともあり、受験番号と名前を7回も確認して確かめてしまいました(笑)。家族も、「受験番号の1個違いじゃないか」「同姓同名じゃないか」と疑っているくらいでしたが、大喜びしてくれました。教室にもすぐに報告し、先生からも「おめでとう!」と言ってもらえて嬉しかったです。

一覧へ戻る

関連情報

中学部グループ指導

高校入試対策コースは、高校受験を目指す中2・中3対象のコースです。各地域の公立高校入試制度に沿った... 続きを読む

小学部質問風景

高校入試準備コースは、高校受験を目指す小6・中1対象のコースです。早い段階から高校受験を見据え、部... 続きを読む

高校受験の結果を左右する[内申点]を上げる方法

高校受験の結果を左右する[内申点]を上げる方法 学校で通知表を受け取ったと思うけど、どうだった?評定... 続きを読む

受験勉強はいつから始める?~今年のスケジュールをたてよう~ 受験勉強って進んでる? え!だってまだ... 続きを読む

模試でよく見る偏差値とは?意味と計算方法を解説!

偏差値とは何?偏差値の意味と求め方・計算方法をわかりやすく解説! 先日の模試の結果が返ってきました... 続きを読む