S.Yくん 

共学校

東京

私立

[2021年度合格] 時間をおいて何度も問題に取り組み、確実に自分の力に

S.Yくん  阿佐ヶ谷校 高校入試対策コース/豊多摩高合格

栄光に入塾したのはいつからですか?

小5の9月から入塾しました。栄光は、先生と生徒の距離が近く、とても話しやすかったです。小学校から通っていたので、勉強の習慣が身についていたことが合格に結びついたのかなと思います。中学校に入ってからは部活との両立が大変でしたが、塾で宿題をもらったら、いつまでに終わらせるのかを当日中に決めるようにしていました。

苦手教科はありましたか?

国語です。特に小説文では、設問にどう回答したら良いか分からず、伸び悩んでいました。しかし、授業で教わった、「本文中で設問に出てくる単語に線を引く」など、重要な箇所にしるしをつけて読む方法を実践してからは、内容がスッと入ってくるようになりました。以前は小説文や論説文で大幅に得点を落としていましたが、模試でも偏差値60以上をキープできるようになりました。解き方のコツをつかんだことで、得点が上がったと思います。

栄光の森での思い出を教えてください。

最後のテストで1位のトロフィーをもらいました。当時は、移動中や休憩中もすきま時間を見つけて勉強していました。栄光の森では一つの問題に対して詳しく解説があり、関連する問題も教えてもらえたので、知識量が大きく増えました。
それまでは与えられた課題を解いたり映像を見たりするだけでしたが、栄光の森から帰ってきてからは、自分から積極的に勉強できるようになりました。先生から「今、勉強を頑張ることができたら、これからの受験勉強もずっと頑張れる」と言われたことが心に残っています。

過去問ではどんな取り組みをしましたか?

先生から、「志望校より上のレベルの問題にも慣れておいたほうがいい」と言われて、志望校以外の過去問にも取り組みました。問題を見て圧倒されることもありましたが、落ち着いて基本に忠実に取り組むと、解き方は一緒だとわかり、だんだんと問題に慣れていきました。また、先生から「一度解いた問題は、時間をおいてもう一度解いてみよう」と言われて、実践していました。すると、意外と1週間でも忘れていることがあることに気づきました。時間をおいて繰り返し解くことで、完全な理解、定着ができるようになりました。
苦手な国語は、自校作成問題を5年分繰り返し解きました。入試の直前にも、今までの問題を総復習して、点数が低かったところに再度取り組むようにしました。「前の自分はこういうところで間違えたんだ」と、間違いを再確認し、そこを重点的に対策することで、自信が持てました。

合格発表の瞬間のことを教えてください。

8時半のWeb発表を1人で確認しました。合格が分かった瞬間はとても嬉しかったです!その後、高校へ行き、掲示板にある自分の番号を改めて確認して、「良かったあ」と安心しました。栄光の先生にもすぐに「受かりました!」と報告しました。先生たちが「おめでとう、良かったね!」と言ってくれて嬉しかったです。
今は兄の高校時代の教科書を借りて、数学Ⅰの予習をしています。今日も栄光の自習室へ行きました。高校は予習復習が大事、と聞いているので今から取り組んでいます。

一覧へ戻る

関連情報

高校入試対策コースは、高校受験を目指す中2・中3対象のコースです。各地域の公立高校入試制度に沿った... 続きを読む

高校入試準備コースは、高校受験を目指す小6・中1対象のコースです。早い段階から高校受験を見据え、部... 続きを読む

高校受験の結果を左右する[内申点]を上げる方法

高校受験の結果を左右する[内申点]を上げる方法 学校で通知表を受け取ったと思うけど、どうだった?評定... 続きを読む

模試でよく見る偏差値とは?意味と計算方法を解説!

偏差値とは何?偏差値の意味と求め方・計算方法をわかりやすく解説! 先日の模試の結果が返ってきました... 続きを読む

受験勉強はいつから始める?~今年のスケジュールをたてよう~ 受験勉強って進んでる? え!だってまだ... 続きを読む