Y.Hさん 

公立

共学校

東京

[2021年度合格] 毎日の積み重ねが成績アップにつながり自信が持てた

Y.Hさん  武蔵境校 難関高校入試対策コース/八王子東高合格

八王子東高を第一志望にしたきっかけを教えてください。

中2の時に学校説明会に参加したことがきっかけでした。この学校を第一志望にした理由は二つあります。一つは、穏やかでゆっくり過ごせそうな雰囲気が自分に合っていると感じたから。もう一つは、授業に程よい緊張感があり、将来の大学受験に向けて勉強するのに適した環境だと感じたからです。

苦手な教科はありましたか?

英語です。最初は英語から逃げていました。しかし、中3で過去問を解き始めてから、「このままではいけない」と実感し、先生に積極的に質問をするようにしました。先生から、「音読できない単語は、きちんと理解できていないということ」と指摘を受け、勉強法を教わりました。長文を音読して、発音できない単語を見つけ、その単語や、単語が含まれている文章を集めて意味を確認するというものです。
毎日この勉強に取り組んだことで単語力が強化でき、11月の統一模試で大きく英語の成績が上がって、自信につながりました。もともと、入試は得意な社会と国語でカバーしようと思っていたのですが、最終的にはバランス良く全ての教科で得点できるようになりました。

ゼミの授業の感想を教えてください。

普段の授業よりも難しかったです。特に苦手な英語は、単語のレベルが高く、ついていくのが大変でした。しかし、テストの成績が席順に反映されるのを知って、「一番後ろの列にはならない!」と緊張感を持って勉強に取り組みました。自分が周りと比べてできていないことに気づいて、もっと復習しなくては、とスイッチが入ったように思います。ゼミのテキストに繰り返し取り組むことで、点数はグッと上がりました。また、緊張感のある授業の中でも、違う教室の友だちができて良かったです。

過去問にはどのように取り組みましたか?

最初は併願校が決まってなかったので、色々な学校の過去問に取り組みました。過去問は必ず解き直しをして、解けなかった問題や、解けないといけない問題を抜き出して、何度も取り組みました。その中で学校の出題傾向や癖を掴むことができました。早慶の過去問を解いていたことで、自校作成問題にも余裕を持って取り組めたと思います。

合格発表の瞬間はどうでしたか?

家族と一緒にWeb発表を見ました。合格と分かった瞬間、母が飛びはねて、父も喜んでくれたので、「家族に恩返しできたな」と嬉しく思いました。
高校では、部活と学業の両立を頑張りたいです。コーラス部に入ろうと思っていますが、練習やコンクールもあるので予習復習を大事にしようと思います。また、英語には苦手意識がありましたが、英検にチャレンジする予定です。これからは大学受験に向けて力をつけていきたいです。

一覧へ戻る

関連情報

小学部質問風景

高校入試準備コースは、高校受験を目指す小6・中1対象のコースです。早い段階から高校受験を見据え、部... 続きを読む

中学部グループ指導

高校入試対策コースは、高校受験を目指す中2・中3対象のコースです。各地域の公立高校入試制度に沿った... 続きを読む

受験勉強はいつから始める?~今年のスケジュールをたてよう~ 受験勉強って進んでる? え!だってまだ... 続きを読む

模試でよく見る偏差値とは?意味と計算方法を解説!

偏差値とは何?偏差値の意味と求め方・計算方法をわかりやすく解説! 先日の模試の結果が返ってきました... 続きを読む

高校受験の結果を左右する[内申点]を上げる方法

高校受験の結果を左右する[内申点]を上げる方法 学校で通知表を受け取ったと思うけど、どうだった?評定... 続きを読む