基礎学力コンテスト

受付中

基礎学力コンテスト

公立中学校へ進学予定の小4~6のお子さまを対象に、Web上で受験できる基礎学力コンテスト「基礎コン」を開催します。小学校の基礎的な内容の定着度が、各教科10分(算数は20分)でテストできます。出題範囲を事前に学習することで高得点が狙えます。「テストで良い結果を取った」経験が勉強の自信につながり、やる気もアップ!成績優秀者には表彰状とすてきなプレゼントをご用意しています。高得点を目標にして挑戦してみてください。

※表彰は11/29(日)までに受験された方が対象です。

日程 【受験期間】2020/11/20(金)~2021/1/11(月) ※お申込み締切 2021/1/4(月)11時
時間 60分 (国語・英語・理科・社会 各10分、算数20分)
対象 公立中学校へ進学予定の小4~6の生徒
持ち物 受験の際はPCまたはタブレット端末、筆記用具、計算用紙(ノート)をご用意ください

基礎コンとは?

厳選した小学校の基礎内容を、
1教科たったの10分からテスト

基礎コンでは、小学校で身につけておくべき教科書レベルを中心とした基礎内容を出題します。中学校で学ぶ内容の土台にもなりますので、今のうちにしっかりと身につけておくことが大切です。国語・算数・英語・理科・社会の5教科を、各10分(算数のみ20分)でテストできます。Web上で受験できますので、ご自宅での参加が可能です。お気軽にご参加ください。

厳選した小学校の基礎内容を、1教科たったの10分でテスト

学力を伸ばす テスト

基礎コンは決められた出題範囲を事前に学習し、準備してから臨むテストです。決められた”範囲”と”期日”をもとにテスト勉強を行うことで、中学校の「定期テスト対策」を小学生のうちから体験することができます。テスト当日まで5教科を計画的に勉強し、高得点を目指しましょう!
また、2020年度より小学5年生からは英語が「教科」として通知表に成績がつくようになりました。小4から基礎コンを受験し続けると、高校受験に必要な英単語のうち約400語を小学生のうちに読み書きできるようになります。国語・算数・理科・社会に加え、「英語」も基礎コンをきっかけに、しっかりと基礎を身につけていきましょう。

学力を伸ばすテスト

個別面談で 成績報告書 を進呈

受験者平均点や学習領域ごとの到達度バランス、同学年の中での位置づけや教科ごとの学習課題が詳しくわかる「成績報告書」を差し上げます。成績報告書のお渡しはご希望の教室で「個別面談」にて行います。お申し込み時に「面談希望教室」をご選択ください。現状の学習到達度や今後の勉強方法など、実践的なアドバイスを行いますので、お子さまの学習面についてご心配な点などございましたらお気軽にご相談ください。

個別相談で成績報告書を進呈

出題範囲をチェック

基礎コンに申し込んだら、まずは下の「こちら」ボタンから「出題範囲」をチェックしましょう。例えば英語は、出題範囲の中から英語の発音を聞いて意味を答えたり、綴りの意味を答える問題などが20問出題されます。満点目指して、しっかり準備しておきましょう。

出題範囲

4

小学4年生の出題範囲

5

小学5年生の出題範囲

6

小学6年生の出題範囲

ウェブ受験の流れ



1. お申し込み
ホームページよりお申し込みください。

2. ウェブ受験
お申し込みから1週間程度で、受験用ページのURLとログインID・パスワードをメールでお送りいたします。メールをご確認いただき、受験用ページにアクセスし、テストを受験してください。
※お申し込み時に登録いただいたメールアドレス宛てにお送りいたします。ドメイン「eikoh-seminar.com」を受信できるよう設定をお願いいたします。
※試験時間は約1時間です。

3. 成績報告書のお渡し
お申し込み時に選択いただいた面談希望教室の担当者よりご連絡いたします。面談日時のご調整をお願いいたします。




関連情報

高校入試対策コースは、高校受験を目指す中2・中3対象のコースです。各地域の公立高校入試制度に沿った... 続きを読む

高校入試準備コースは、高校受験を目指す小6・中1対象のコースです。早い段階から高校受験を見据え、部... 続きを読む

高校受験の結果を左右する[内申点]を上げる方法

高校受験の結果を左右する[内申点]を上げる方法 学校で通知表を受け取ったと思うけど、どうだった?評定... 続きを読む

受験勉強はいつから始める?~今年のスケジュールをたてよう~ 受験勉強って進んでる? え!だってまだ... 続きを読む

模試でよく見る偏差値とは?意味と計算方法を解説!

偏差値とは何?偏差値の意味と求め方・計算方法をわかりやすく解説! 先日の模試の結果が返ってきました... 続きを読む

私と栄光ゼミナールとの出会いは中1の秋。席が独立していて集中できそうな自習室の環境や、授業中でも自... 続きを読む