小4 小5

スタディ・パス(東京・埼玉)

対象学年小4、小5
教科算数、国語、理科、社会
クラス定員10名程度
時間割・受講料詳細は資料をご確認ください
※東京・神奈川・千葉・埼玉の一部教室で開講しています

小4・小5は、中学進学を前に、基礎学力と自立した学習習慣をつける重要な時期です。スタディ・パスコースでは、週に1回の授業日で、4科目をバランスよく学習することができます。

また、学習内容はお子さま自身で立てた計画に沿って決定するため、お子さまのペースで学習を進められます。「なかなか勉強のやる気が出ない」「高学年の学習が不安」な方もご安心ください。栄光ゼミナールは、一人ひとりの目標達成と成長のために、生徒とご家庭を全面サポートいたします。

スタディ・パスの3つのポイント

1. 自分で立てる学習計画で自発的な学習

スタディ・パスコースでは、グループ授業のように一斉に同じ教科・単元を学習するのではなく、「スタディ・パス学習計画表」を使用し、1人ひとりが毎回授業の始めに「今日は何を勉強するか」計画を立て、その計画にそって学習していきます

お子さまご自身のペースで学習を進めることができるので、予習型・復習型どちらの学習スタイルも可能です。学習計画を自ら作成することで、小学生のうちから自立した学習姿勢が身につきます。

講師は、お子さまの学習計画作成のサポート・進捗のチェックはもちろん、1人ひとりの学習の様子を見守り、手が止まっている子には適切なヒントをお出しします。自分で計画する、自分で考え問題を解く、これを毎回くり返すことで、自発的に学習に取り組めるようになります。

2. やる気を引き出す30段階の「検定」制度

スタディ・パスコースは、各教科30段階の「検定」を設定し、授業では検定クリアをめざした学習(テスト勉強)を行います。「決められた範囲を計画的に学習する」習慣をつけることは、中学校の定期テスト対策にも役立ちます。

検定をクリアするごとに先生からシールがもらえますので、それを所定の「スタディ・パス下じき」に貼っていきましょう。これまでの「自分のがんばり(成果)」を見える化し、積極的に検定に挑戦したくなる仕掛けとなっています。

苦手な単元や分野も、スモールステップを積み重ねることで克服しやすくなります。検定で着実に小学生内容の基礎を身につけましょう。

3. 進学後を見据えた理・社の基礎固め

中学進学後、多くの生徒は部活動や学校行事で忙しくなり、主要3教科(国語・英語・数学)の勉強に時間を取られ、理科・社会はつい後回しになってしまいます。

ところが、高校受験や内申点には、理科・社会を含めた定期テストの点数が大きく関わってきたり、高校や大学の入試でも、国語や英語の読解問題で理科・社会の知識が必要になる「教科横断型の問題」が出題されたりと、理科・社会の学習はおろそかにできません。

スタディ・パスコースでは、週1日の通塾で4教科をバランス良く学習。進学後も重要な理科・社会の基礎を、小学生のうちにしっかりと固めます。

安心・安全を最優先しています

大切なお子さまをお預かりするにあたり、安全・安心対策を最優先しています。

「感染症対策」

換気のためドアや窓を常時開放。机・ドア・電話等を頻繁に消毒しています。教室職員は出勤前に検温や健康チェックを厳重に行うなど、感染症対策を徹底しています。

「駅近の立地」

栄光ゼミナールの教室は駅の近くで安全な立地。通塾型で受講する場合でも安心してご通塾いただけます。

関連情報

高校入試準備コースは、高校受験を目指す小6・中1対象のコースです。早い段階から高校受験を見据え、部... 続きを読む

高校入試対策コースは、高校受験を目指す中2・中3対象のコースです。各地域の公立高校入試制度に沿った... 続きを読む

私と栄光ゼミナールとの出会いは中1の秋。席が独立していて集中できそうな自習室の環境や、授業中でも自... 続きを読む

高校受験の結果を左右する[内申点]を上げる方法

高校受験の結果を左右する[内申点]を上げる方法 学校で通知表を受け取ったと思うけど、どうだった?評定... 続きを読む

受験勉強はいつから始める?~今年のスケジュールをたてよう~ 受験勉強って進んでる? え!だってまだ... 続きを読む

模試でよく見る偏差値とは?意味と計算方法を解説!

偏差値とは何?偏差値の意味と求め方・計算方法をわかりやすく解説! 先日の模試の結果が返ってきました... 続きを読む