こちらのイベントは受付を終了しています。

はじめてのじっけん

4月から小学校に入学する年長さんのための「はじめてのじっけん」

絵の具どうしを混ぜてお絵かきをしたことのあるお子さまはたくさんいらっしゃるかと思いますが、同じように、「光」も重ね合わせることによって違う色の光を作り出すことができます。でも、作り出される色は絵具の時と少し違います。
今回は、スイッチを押すだけで、3色の光をつけたり消したりできる「光の三原色LEDライト」を組み立てて、実際に光の色を混ぜてみましょう。いったいどんな色ができるのでしょうか?光の世界の感動と驚きが待っています!

日程 2/23(土)・24(日)
時間 ①10:00~11:30 ②13:00~14:30 ②15:30~17:00 *教室により異なります
対象 新小1(現在年長)のお子さまと保護者の皆さま
持ち物 筆記用具

お申し込み受付を終了しました。

たくさんのご参加ありがとうございます。

 

お友だちを誘って実験に参加しませんか?

タイムテーブル

タイムテーブル例(10:00~11:30の場合)

お子さま 保護者
10:00~10:10 挨拶・準備 保護者セミナー
10:10~10:40 はじめてのがくりょくしんだんテスト (算数・国語各15分)
10:40~10:50 休憩 移動
10:50~11:20 はじめてのじっけん (光の三原色LEDをあやつろう) はじめてのじっけん
※実験は保護者同伴で行います。
11:20~11:30 片づけ・挨拶

※お子さまが「はじめてのがくりょくしんだんテスト」を受けている間に、保護者セミナーを開催します。その後「はじめてのじっけん」にご参加ください。

実験で作った「LEDライト」をプレゼント

実験で使用したライトはお持ち帰りいただけます。

※LEDの光を直接見つめないでください。目を傷める可能性があります。

※電池式です。電池が切れた場合、新しい電池に交換すれば再度使用できます。

「はじめてのじっけん・がくりょくしんだんテスト」とは?

はじめてのじっけん「光の三原色LEDをあやつろう」

先生の説明を正しく理解し、決められた手順通りに手を動かしていく練習をします。入学前にお子さまの「聞く力」を育むだけでなく、理科への興味を引き出すきっかけになるプログラムです。
Red(赤)、Green(緑)、Blue(青)の光を1色ずつ点けることができるライト型のLEDを操作し、「2つの色を混ぜると何色ができるかな?」「3つの色を同時に混ぜるとどうなるかな?」ということを実験し、光は様々な色を混ぜ合わせるほど、どんどん明るい色になっていくことを体験します。

「はじめてのがくりょくしんだんテスト」例

はじめてのがくりょくしんだんテスト

新しい先生やお友だちと一緒に、 楽しく答えを見つけていきます。

【1】先生が1問ずつ問題を読み上げるのを聞きながら取り組みます。話を上手に聞けるか、内容を理解して鉛筆を動かしているか、などを確認できます。お子さまの様子を見守りながらテストを進めていきます。

【2】字を書くことは全ての学習の基本です。学校へ上がる前に、鉛筆の正しい持ち方を覚えましょう。お子さま1人ひとりに丁寧に指導いたします。

【3】今回のテストは、年長のお子さまがひらがなや数をどのくらい知っているかを見るもの。その結果を踏まえて新入学までに取り組んでおきたい内容をアドバイスいたします。

同時開催:保護者セミナー

テーマは「学ぶたのしさを学ぶ」です。
学校生活のスタートから、学ぶ楽しさを得られることは一生の宝物になります。1年生のフレッシュな時期に、保護者の方がお子さまと学びの喜びを分かち合えるようアドバイスいたします。

千葉大学教育学部教授・同附属小学校特命教諭(兼務) 鈴木隆司先生
東京都内の公立・私立学校で教員として20年勤務した後、千葉大学教育学部に。現在千葉大学教授。大学教員をするかたわらで、同附属小学校でも非常勤講師として勤務。教育現場とつながる研究を目指している。専門は、ものづくり教育、低学年の子ども研究、ドイツにおける工作教授の内容論。

最新のイベント

一覧を見る

学年別イベント

過去のイベント