こちらのイベントは受付を終了しています。

小学生 英語実力判定テスト

(無料)小学生 英語実力判定テスト

公立小学校で実施している移行措置の学習内容を基に、お子さまの英語の実力をお試しいただくためのテストです。テスト内容はリスニング+筆記となっており、1学期に外国語活動として実施している内容の定着を確認いただけます。

日程 11/10(土)
時間 ①11:00~12:30 ②14:00~15:30 *教室により異なります
対象 小5・6の生徒・保護者の皆さま
持ち物 筆記用具

お申し込み受付を終了しました。

たくさんのご参加ありがとうございます。

小学生 英語実力判定テストの特長

1公立小学校の外国語活動に合わせて
テスト問題を作成

2018年4月から、小学校で新学習指導要領の移行措置が始まりました。それによって小学5・6年生は、科目としての「外国語」を年間50時間(全面実施となる2020年度からは70時間)学習することとなりました。今回の「小学生 英語実力判定テスト」では、その「移行措置」での学習内容に合わせて作成された問題をお試しいただけます。「学校でしか英語を習っていない」という方でも大丈夫。ぜひお気軽にご参加ください。また、英語を習っている方は、こちらのテストで現状の定着度を確認してみてはいかがでしょうか。

2テスト結果を基に
今後の英語学習方法をアドバイス

答案は面談にて成績表とあわせてご返却いたします。平均点や全体順位など、お子さまの現状の英語力がわかります。また、設問ごとの正答率でお子さまの傾向・学力を分析し、今後は英語をどのように勉強していけばよいか等、学習方法をアドバイスいたします。

3保護者セミナーを同時開催

保護者セミナーでは、今の小学校の英語学習について、また学習教材「We Can!」についてわかりやすくご説明いたします。英語教育が大きく変わろうとしているいま、これまでとどのように変わるのか、お子さまはどのように学習していけばよいか、この機会にぜひご確認ください。

実施概要

リスニング問題

音・単語を聞いて正しい方を選択したり、簡単な会話の内容を聞いてイラストを選択する問題です。日常的に使う英単語や日常会話が多く出題されます。

筆記問題

小学校5年生は文章の穴埋めやイラストから読み取って応えを選択する問題、また日常会話によく出てくる質問に対し、英語で答える力が試されます。小学校6年生は簡単な英語資料の読み取りや語順整序問題、また日常会話に良く出てくる質問に対し、正しく英語で答える力が試されます。

タイムテーブル

生徒

11:00~11:10

テストの注意点説明・問題配布

11:10~11:40

実力判定テスト実施

11:50~12:30

親子集会・解説授業

保護者

11:00~11:40

保護者セミナー

11:50~12:30

親子集会・解説授業

最新のイベント

一覧を見る

学年別イベント

過去のイベント

資料請求(無料)

  • 教室ごとの時間割
  • 受講料のご案内 など、

詳しい資料をお送りします。

資料請求(無料)