こちらのイベントは受付を終了しています。

はじめてのこくご

新1年生入学準備プログラム「はじめてのこくご」

入学までに身につけておきたい国語の基礎を学びます。まずは鉛筆の正しい持ち方やなぞり書きを通して「書くこと」を始めます。次に絵本を読み進めながら「聞くこと」と、絵本の中で発見したことを「話すこと」に取り組みます。最後に工作を通して、「聞いたことを手順通りに行う」ことに挑戦します。楽しみながら、学びの基礎を体験します。

※受講料は無料ですが、別途国語の図書代1冊1,296円(税込)が必要となります。すでにお持ちの方は新しく購入いただく必要はございません。

日程 11/3(木・祝)・23(水・祝) ※教室によって日程が異なります。
時間 ①10:00~11:30 ②13:00~14:30 ※教室によって時間が異なります。
対象 年長生(2017年4月から小学1年生)のお子さまと保護者
持ち物 筆記用具・ハンカチ
(工作用)はさみ・セロハンテープ・トイレットペーパーの芯(1個)

お申し込み受付を終了しました。

たくさんのご参加ありがとうございます。

※11/3のホームページでの受付は終了しました。参加ご希望の方は直接教室へご連絡ください。

※ワイズ恵比寿ガーデンプレイス校は11/3(木・祝)13:00開催(定員6名)です。
参加ご希望の方は、直接教室へお電話にてお申し込みください。
<ワイズ恵比寿ガーデンプレイス校> TEL:03-6277-0165

9月「はじめてのさんすう」の様子はこちらから

タイムテーブル

タイムテーブル例(10:00~11:30の場合)
お子さま 保護者
10:00~10:10 挨拶・準備 お子さまと同じお部屋で授業見学
10:10~10:50 今日の授業(絵本の読み聞かせ)
10:50~11:00 休憩
*トイレに行ったら、手を洗って手を拭く練習をします。ぜひハンカチをご持参ください。
移動
11:00~11:20 工作(かみろけっとづくり) 保護者セミナー
11:20~11:30 片づけ・挨拶

※保護者の方はお子さまの授業の様子をご見学いただいた後、別室で保護者セミナーにご参加いただきます。

えんぴつの持ち方と書く姿勢を練習します

文字を書くときの正しい姿勢、鉛筆の持ち方を学びます。鉛筆をスムーズに動かす練習(運筆)に取り組み、数字を書く基礎を身につけます。
9月「はじめてのさんすう」 または11月「はじめてのこくご」にご参加いただいた方へ、筆記用具セットと家庭学習用教材をプレゼントします。ご家庭でも鉛筆を使う練習をしてみましょう。

【プレゼント1】新1年生にぴったりの筆記用具セット

セット内容:鉛筆・消しゴム・鉛筆削り
※鉛筆の色をお選びいただくことはできません。
※プレゼントは1人1回となります。

栄光ゼミナール
低学年指導担当
佐藤理恵

新1年生におすすめの文房具

少し太めで芯は2B~4Bの鉛筆がおすすめ

年長のうちは、筆圧をつけるために、少し太くて短めの鉛筆がおすすめです。芯の太さは2B~4Bが良いでしょう。1年生になったら、通常の細さの鉛筆を使えるように今から準備しましょう。

消しゴムは細い方が消しやすい

「消す」という動作は幼児にはとても難しいものです。幼児の手の大きさに合わせて小さくて、消しやすい文房具を選びましょう。集中出来る時間が短い幼児には、キャラクターものや、練り消しなどは学習目的以外に意識がとられてしまいますので、避けたほうが良いでしょう。

【プレゼント2】家庭学習用「さんすう・こくごワーク」

塾で学んだ内容をご家庭でもう一度復習できる、算数と国語のワーク教材をプレゼント。
※プレゼントは1人1回となります。

11月は絵本の読み聞かせと工作に取り組みます

読み聞かせ『ちか100かいだてのいえ』

~先生のお話を聞く、自分の意見を話す~
さんすうも同時に学べる人気の絵本、「ちか100かいだてのいえ」(いわいとしお 作/偕成社)の読み聞かせを行います。
9月に学んだ数の学習の復習です。数の順序を一緒に学習できます。絵本の中には、たくさんの生き物が出てきます。 「セミがのんでいるものはなに?」「トカゲは何をしているの?」など、みんなで考えることでいろいろな発見ができます。
※受講料は無料ですが、別途国語の図書代1冊1,296円(税込)が必要となります。すでにお持ちの方は新しく購入いただく必要はございません。
【お話の内容】
地下100階で開かれるパーティーに招待されたクウちゃんは、1階ずつ地下へおりて行きます。10階ごとに違う部屋は、そこに暮らす動物たちの特徴や好物、生態に合わせたものでした。

工作『かみろけっとを つくって とばそう』

~よく聞いて、手順通りに作る~
この紙ロケットは、説明をよく聞いて、手順通りに作るとよく飛ぶロケットができます。「よく聞く」ことの大切さと、「よく聞いてできた!」達成感を実感できます。
周りのお友だちの制作の様子を見ながら、「お友だちから学ぶ」ことも行います。『どうしたら遠くまで飛ぶのかな?ロケットの形かな?飛ばし方かな?』たくさん試行錯誤しながら取り組んでいきましょう。

「はじめてのこくご」のお申し込みはこちら

同時開催:保護者セミナー

お子さまの授業を見学していただいた後に、保護者セミナーを開催します。
11月のテーマは「学習上のふるまい~小学校に入るまでの200のお約束 【後編】~」です。小学校生活を送る上でとても大切な「先生のお話を聞く、先生やお友だちに話す、持ち物の整理整頓」について、実際に小学校で教えている千葉大学教育学部・鈴木隆司教授にアドバイスをいただいた内容を皆さまにお伝えします。

千葉大学教育学部・鈴木隆司教授
東京都内の公立・私立学校で教員として20年勤務した後、千葉大学教育学部に。現在千葉大学教授。大学教員をするかたわらで、同附属小学校でも非常勤講師として勤務。教育現場とつながる研究を目指している。専門は、ものづくり教育、低学年の子ども研究、ドイツにおける工作教授の内容論。

「はじめてのこくご」のお申し込みはこちら

最新のイベント

一覧を見る

学年別イベント

過去のイベント