こちらのイベントは受付を終了しています。

適性検査対策理科実験「ファラデーのコマ」

電磁気力発生!見えない力で回転するファラデーのコマ

力を加えなくても、勝手に回り続ける不思議なコマ。このコマを動かしているのは、磁力と電気の作用で生まれる「見えない力」です。今回の実験では、磁石と電池、銅線を使って、この見えない力の性質を調べ、体験します。

日程 ①2/6(土) ②2/7(日) ※教室により開催日程が異なります。
時間 ①10:00~12:10、②14:00~16:10 ※教室によって実施日時が異なります。
対象 新小4・新小5・新小6のお子さま
持ち物 セロハンテープ、筆記用具

お申し込み受付を終了しました。

たくさんのご参加ありがとうございます。

ファラデーのコマとは?

乾電池、銅線、磁石を使って「電磁気力」を発生させ、コマのように銅線が回り続けます。手を使って回す、おもちゃのコマとは異なり、「電磁気力」が発生する限り、半永久的に回り続けます。
私たちの目には見えない力で、動画のように勢いよく回り続ける姿は、まさしく不思議そのもの。今回の実験では動く仕組みを学びます。

見えない力で回るコマを動画で見てみよう

ファラデーとは?

マイケル・ファラデー
(Michael Faraday, 1791年9月22日 - 1867年8月25日)

電磁気学および電気化学の分野での貢献で知られている、イギリスの化学者・物理学者。直流電流を流した電気伝導体の周囲の磁場を研究し、物理学における電磁場の基礎理論を確立した人物です。

同様に電磁誘導の法則、反磁性、電気分解の法則などを発見。磁性が光線に影響を与えること、2つの現象が根底で関連していることを明らかにしました。
電磁気を利用して回転する装置(電動機)を発明し、その後の電動機技術の基礎を築き、多くの電気にかかわるテクノロジーの発展の土台を作りました。

今回の実験のポイント!

  • Point1"適性検査"で求められる力

    適性検査では、「身近な事象を通して、分析力や思考力、判断力などを生かして、課題を総合的に解決できる力をみる。」(小石川中 募集要項より)といったように、普段私たちの身の回りにあるものに対して「見る・考える・表現する」といった力が求められます。

    今回の実験では、磁石に電流を流し発生する力を体験します。
    実験を通して目で確かめ、それらがどのような現象を起こし、どのようなものに使われているか考えていきます。また、実験したことを整理し表現する練習もしていきます。

  • Point2知ってはじめて驚き・感動が得られる

    磁石を釘に近づけると、釘が引き寄せられてくっつく姿を見て「なぜくっつくのだろう?」と不思議に思ったことはありますか?身の回りのことは、当たり前だと思ってしまって、注意して見なかったり、深く考えなかったりすることがしばしばあります。しかし、それを当たり前のことだと思わずに、しっかりと探っていくと、たくさんの「学び」があるものです。そうした経験は、何気ない日常にたくさんの発見があることを教えてくれるのです。

  • Point3学び続けるために不可欠な『学ぶ楽しさ』を学ぶ

    学年が上がっていくと、机上の勉強に偏りがちです。"知っている"ことで、"わかった"つもりになってしまうこともあり、深く考えぬく癖が身につかないものです。
    公立中高一貫校の適性検査は、受検のためだけに必要な瞬間的な力だけを身につけた生徒が太刀打ちできるものではありません。"学び"そのものを楽しめる子が強いことは言うまでもありません。楽しむため の方法があります。それは、この実験を通して実感できます。大切なのは、知っていることより、やったことがあること。

適性検査で求められる能力

適性検査では、「身近な事象を通して、分析力や思考力、判断力などを活かして、課題を総合的に解決できる力をみる。」(小石川中 募集要項より)といったように、普段から身の回りの出来事に興味を持ち、それを「見る・考える・表現する」といった練習が必要です。実験では目で確かめると共に、得た情報を整理し表現する練習もしていきます。

<適性検査で求められる能力>

・小学校で学習する算数・理科の基礎知識
・条件にあわせて情報を1つずつ整理する力
・限られた時間の中で答えを出すために、どこから考え、どのような順番で考えるかを判断し、地道に作業をする力

理科実験教室のお申し込みはこちらから

タイムテーブル

タイムテーブル例(10:00~12:10の場合)
10:00~10:05 ガイダンス
10:05~10:55 学力到達度チェック(算数・国語) 
※保護者説明会開催
10:55~11:00 解答配布・ガイダンス
11:00~12:10 理科実験(電磁気力発生!見えない力で回るファラデーのコマ)
新小4・新小5・新小6のお子さまは、どなたでも実験にご参加いただけます

理科実験教室のお申し込みはこちらから

同時開催のご案内

学力到達度チェック(算数・国語合わせて50分)

現学年で学んだ内容から出題し、お子さまの現在の学力を正確に把握できます。
テスト結果から、後日面談形式で学習の課題や今後の学習プランなどについて、きめ細かくアドバイスいたします。さらに、教科ごとの得意・不得意とともに同学年の中での位置づけも確認いただける「成績報告書」を差し上げます。

保護者説明会

お子さまが「学力到達度チェック」を受けている間に、「保護者説明会」を開催します。保護者説明会では、実験テーマ紹介の他、進路や大学入試改革の最新情報などもご説明します。
保護者説明会終了後は、理科実験を見学いただけます。

最新のイベント

一覧を見る

学年別イベント

過去のイベント