こちらのイベントは受付を終了しています。

適性検査対応理科実験「モビールデザイナーになろう」

適性検査対応「モビールデザイナーになろう」のご案内

いくつもの紙飛行機が「なぜ」つり合っているのでしょうか?
世界で1つだけのオリジナルモビールをつくりながら、「力のつり合い」や「てこのはたらき」を学びます。
今回のテーマは毎年出題されています。理科実験で手や目を使って学び、理解を深めましょう。

日程 ①10/17(土) ②10/18(日) ※地域により開催日程が異なります
時間 ①10:00~12:10、②14:00~16:10 ※教室によって実施時間が異なります。
対象 小4・小5・小6のお子さま
持ち物 筆記用具・定規・セロハンテープ・はさみ

お申し込み受付を終了しました。

たくさんのご参加ありがとうございます。

なぜ水平につり合うの?

写真のモービルには、左側にワッシャーが3個、右側に2個つり下がっています。左の方が重いはずなのに、なぜ傾かず水平につり合っているのでしょうか?

てんびんだと2個より3個の方が重いため左に傾きます。モビールと何がちがうのでしょうか?

今回の実験のポイント

つり合っているのは偶然ではなく、正確な計算に基づいて、ワッシャー(おもり)の位置を調節することでつり合いが保たれています。棒やおもりをつける位置を試行錯誤しながら、図のように複雑なものでもつり合うのか、実験に参加して実際に試してみよう。

モビールって何?

インテリアとして糸でつり下げて部屋を飾るのに使います。てんびんを組み合わせた形で、特定の位置にかざり(重り)をつり下げることでバランスが取れるようになっています。空気が流れると、かざりが回転したり、ゆらゆら揺れて、見ているだけで楽しくなります。

元はアメリカの彫刻家アレキサンダー・カルダーによってつくられた動く彫刻が始まりで、名前はフランス語で「動き」と「動機」に関係する「モビール」という言葉からつけられました。

理科実験のお申し込みはこちらから

適性検査頻出テーマ

「つり合い」の問題は全国の公立中高一貫校で出題されています。
今回の理科実験では「仮説、検証、考察」のプロセスを通して試行錯誤しながら進むため、より理解が深まります。
2013年の区立九段では「ハンガーにつるした洗たくもののつり合い」が出題されました。『つり合い』は普段の生活の中でも使われる身近な考え方ですね。

【過去3年間の出題歴】

2013 区立九段 適Ⅱ
2014 仙台青陵 総合   大問3
2014 市立稲毛 適Ⅰ   大問4
2015 県立千葉 適Ⅱ-1 大問3
2015 市立浦和 適Ⅱ   大問4

適性検査で求められる能力

適性検査では、「身近な事象を通して、分析力や思考力、判断力などを活かして、課題を総合的に解決できる力をみる。」(小石川中 募集要項より)といったように、普段から身の回りの出来事に興味を持ち、それを「見る・考える・表現する」といった練習が必要です。
実験では目で確かめると共に、得た情報を整理し表現する練習もしていきます。

<適性検査で求められる能力>

・小学校で学習する算数・理科の基礎知識
・条件にあわせて情報を1つずつ整理する力
・限られた時間の中で答えを出すために、どこから考え、どのような順番で考えるかを判断し、地道に作業をする力

理科実験のお申し込みはこちらから

同時開催のご案内

学力到達度チェック(算数・国語合わせて50分)

現学年で学んだ内容から出題し、お子さまの現在の学力を正確に把握できます。
テスト結果から、後日面談形式で学習の課題や今後の学習プランなどについて、きめ細かくアドバイスいたします。さらに、教科ごとの得意・不得意とともに同学年の中での位置づけも確認いただける「成績報告書」を差し上げます。

保護者説明会

お子さまが「学力到達度チェック」を受けている間に、「保護者説明会」を開催します。 保護者説明会では、実験テーマ紹介の他、進路や大学入試改革の最新情報などもご説明します。
保護者説明会終了後は、理科実験を見学いただけます。

先生からのメッセージ

タイムテーブル例(10:00~12:10の場合)

10:00~10:05 ガイダンス
10:05~10:55 学力到達度チェック(算数・国語) 
※保護者説明会開催
10:55~11:00 解答配布・ガイダンス
11:10~12:10 理科実験(「モビールデザイナーになろう!~てこのつり合いを学ぶ~」)
小4・小5・小6のお子さまであれば、実験にご参加いただけます!

理科実験のお申し込みはこちらから

最新のイベント

一覧を見る

学年別イベント

過去のイベント