こちらのイベントは受付を終了しています。

新学力テスト

新学力テストのご案内

「新学力テスト」は、近年の高校入試でも出題傾向にある、”知識の活用力”や”問題解決力”を測るテストです。知識の習得だけでなく、複数の知識を結び付け論理的な思考を経た上で解答にたどりつく形式の問題で、生活や社会に出たときにどれだけ活かせるか、測ることができます。
保護者の方には、お子さまがテストを受けている間に進学相談会を開催します。新学力テストの結果から見る学習課題や高校入試の問題傾向・入試のしくみなど、中学進学前にぜひとも知っておきたい内容となっております。あわせてご参加ください。

日程 ①12月13日(土) ②12月14日(日) ※教室により開催日程が異なります。
時間 ①10:00~12:00、②14:00~16:00 ※教室によって実施日時が異なります。
対象 新中学1年生(現小6)
持ち物 筆記用具

お申し込み受付を終了しました。

たくさんのご参加ありがとうございます。

新学力テストは"知識の活用力"や"問題解決力"を測るテストです

これまでの学力テストは「知識をどれだけ理解」したかを確認するテストでしたが、新学力テストは、"知識の活用力"や"問題解決力"を測るテストです。生活や社会に出たときにどれだけ活かせるか、測ることができます。
テスト内容は、読解力などを測定する「国語力テスト」と、算数・数学の応用力を測定する「算数力・数学力テスト」の2つで、設問は選択形式や自由記述になっています。

従来の学力テスト

学んだ内容が、どれだけ知識として
記憶されたかを調べる

新学力テスト

知識だけでなく、
その知識を実生活に結びつけ、
自分の考えを表現できる力を調べる

実施要項

受験科目 国語力テスト・算数力テスト
会場 栄光ゼミナール各教室
費用 無料

新学力テストではこんな問題が出題されます。

出題のねらい

チェスの問題ですが、チェスを知らなくても解くことができます。この問題を解く上で大事なことは、与えられた条件をもとに、習った公式を使って解くのではなく自分で法則やルールを見つけ出して解くことです。
したがって、あきらめずに考える力と法則を見つけ出す発想力・応用力が必要になります。

平成26年度埼玉県公立高校数学入試問題より

問題を見る

高校入試にも求められる「考える力」

サイコロの出目と移動する階段の数のルールに従って動いた時に8番目に達する方法が何通りあるかを求める問題です。
これは中2で習う「場合の数」からの出題ですが、この問題も公式が存在しているわけではなく、条件にあてはまる動きを自分で考えていく必要があります。

このような、様々なルールに従って解く問題が実際の高校入試に出題されています。この入試問題も考え方がわかれば小6でも解くことができます。

同時開催

保護者対象 中学進学準備セミナー

今の中学生に
求められる学力とは?

  • ・新学力テストの結果から見る今後の学習課題
  • ・高校入試の問題傾向と入試のしくみ
  • ・学力と生活行動の関係性

中学進学準備セミナーのみ参加いただくこともできます。

お申し込みお問い合わせはお近くの教室まで

最寄りの教室を探す

最新のイベント

一覧を見る

学年別イベント

過去のイベント