エクタス
最難関中学への最短ルート エクタス
最新記事
櫻井先生の本
2019.07.01(Mon)
2019 御三家の哲学③
(成城学園校:福井)
2019.06.30(Sun)
3年生のときに取り組みたいこと
(自由が丘校:齋藤(初))
2019.06.24(Mon)
第2回目のロールオーバー
(渋谷校:松井)
2019.06.13(Thu)
日付と素数
(池袋校:滝澤)
2019.06.10(Mon)
真実はいつも1つ?
(成城学園校:清水)
2019.06.04(Tue)
「筑駒必勝特訓講座」の実施状況報告と今後の予定
(たまプラーザ校:中村)
2019.06.03(Mon)
社会科よもやま話 その20 御三家入試問題より
(自由が丘校:田島)
2019.05.30(Thu)
開成中の理科の入試問題より
(吉祥寺校:久道)
2019.05.28(Tue)
定期試験
(吉祥寺校:金子)
2019.05.23(Thu)
入試で外来語? 語彙・一般常識を試す
(大宮校:佐藤)
エクタス教室のご案内
体験学習
池袋校 吉祥寺校 大宮校 自由が丘校 たまプラーザ校 渋谷校 成城学園校
3年生のときに取り組みたいこと

2019.06.30(Sun)

●自由が丘校:齋藤(初)    ●カテゴリー:

前回は「中学受験を目指す子どもたちに、2年生の頃何をしてほしいか」というテーマで書きました。
今回は「3年生のときに取り組みたいこと」について書きたいと思います。

3年生のときに出来るようになってほしいこと、それは「好きなことを他人に説明する」ということです。
その対象がなぜ好きなのか、どういう点が好きなのか、語れるようになってほしいのです。

対象はどんなものでもかまいません。
本でも、スポーツでも、ゲームでも。ただ、おもしろいから、とか、楽しいから、だけではなく、どこが面白いか魅力的に語れるといいですね。

難関校に合格する子の多くが、低学年のときに「好きなものに対して多くの知識を求め、その知識を人に披露する」というエピソードを持っています。
好きな本を延々書き写すとか、好きなスポーツ選手の本を読みあさって名言をまとめるとか、ゲームの攻略法をまとめたノートを作るとか・・・・・・。

受け取ったものを、受け取るだけでなく何らかのアウトプットをする経験が、その後の本格的な中学受験の勉強でも役に立つのですね。
大人から見ると遊びの延長に見えますが、小3のときはそうやって遊びながらアウトプットする時間がありますから、好きなものについて語る経験を
たくさんしてほしいと思います。

記事カテゴリー
エクタス教室ニュース

エクタス各教室の最新情報やイベントなど生の情報をお届けします。

きみは解けるか?エクタス厳選例題

エクタス講師陣が厳選してピックアップした過去問例題です。

有名・最難関 中学校紹介

最難関中学校をエクタスならではの視点でご紹介します。

知って得するまめ知識

好奇心をくすぐる豆知識をご紹介。
脳を活性化させましょう。