エクタス
最難関中学への最短ルート エクタス
最新記事
櫻井先生の本
2019.04.23(Tue)
入試で出る統計データ ②乗用車保有台数
(成城学園校:髙原)
2019.04.18(Thu)
令和と梅と桜
(渋谷校:松井)
2019.04.15(Mon)
2年生のときに取り組みたいこと
(自由が丘校:齋藤(初))
2019.04.08(Mon)
雙葉の入試問題より
(池袋校:滝澤)
2019.03.19(Tue)
『はじめ』と『初め』と『始め』
(成城学園校:清水)
2019.03.16(Sat)
入試で出る統計データ ①昼夜間人口比率
(成城学園校:髙原)
2019.03.13(Wed)
東大合格者上位校
(たまプラーザ校:中村)
2019.03.12(Tue)
エクタスたまプラーザ校
(たまプラーザ校:深川)
2019.03.09(Sat)
女子学院中の入試問題より:「SDGs」とは
(エクタス事務局)
2019.03.09(Sat)
社会科よもやま話 その19 御三家入試問題より
(自由が丘校:田島)
エクタス教室のご案内
体験学習
池袋校 吉祥寺校 大宮校 自由が丘校 たまプラーザ校 渋谷校 成城学園校
令和と梅と桜

2019.04.18(Thu)

●渋谷校:松井    ●カテゴリー:

 4月1日に,新元号が「令和」と発表され街中では新聞の号外の奪い合いが起こるくらい話題となりました。出典は万葉集の梅花の歌の序文からで,確認できる限り日本の古典による初の元号となるとのこと。

このことから,万葉集ができた奈良時代から梅という花があったことがわかります。同じ時期に桜もあったようですが,当時は花見と言えば桜ではなく梅だったようです。そのため,万葉集には,梅に関する歌が118首あるのに対して,桜に関する歌は44首しかありません。

当時桜の木は稲の神が宿る木と考えられていて,かなり神聖な樹として扱われていました。一方,梅は香りもよく見栄えも美しいことから庶民に親しまれるようになりました。これが梅に関する歌が多い理由と言えそうです。ちなみに,桜の花が咲くころに田植えがはじまることから,桜に稲の神が宿るとされると考えられていたようです。

しかし,桜の花の人気がだんだん高まってきて,花見と言えば桜に変わってしまい,万葉集が作成されてから約150年後の平安時代に作成された古今和歌集は,梅の歌が18首に対して桜の歌が70首となり梅の割合が下がりました。

それから約1000年後の今も,梅よりも桜の方が知名度が高い状態ですね。ですから,理科の中学入試問題でも桜の出題が梅のそれに比べて圧倒的に多いです。ですが,今年は「令和」ブームに乗って,梅に関する出題が増えるのではないでしょうか。「梅の花びらと桜の花びらを次の中から選びなさい。」という問題が出題されたら確実に正解できますか?あれなんだっけ?と思う人は図鑑などで調べて,花びらの特徴をよく観ておくとよいでしょう。

記事カテゴリー
エクタス教室ニュース

エクタス各教室の最新情報やイベントなど生の情報をお届けします。

きみは解けるか?エクタス厳選例題

エクタス講師陣が厳選してピックアップした過去問例題です。

有名・最難関 中学校紹介

最難関中学校をエクタスならではの視点でご紹介します。

知って得するまめ知識

好奇心をくすぐる豆知識をご紹介。
脳を活性化させましょう。