エクタス
最難関中学への最短ルート エクタス
最新記事
櫻井先生の本
2018.06.27(Wed)
もうすぐ1年の半分が過ぎようとしています
(池袋校:白田)
2018.06.21(Thu)
夏を前に体調管理を
(たまプラーザ校:深川)
2018.06.21(Thu)
夏を前に体調管理を
(たまプラーザ校:深川)
2018.06.12(Tue)
「筑駒必勝特訓講座」開講中
(たまプラーザ校:中村)
2018.06.07(Thu)
社会科よもやま話 その15 御三家入試問題より
(自由が丘校:田島)
2018.06.06(Wed)
麻布中の理科の入試問題より
(吉祥寺校:久道)
エクタス教室のご案内
体験学習
池袋校 吉祥寺校 大宮校 自由が丘校 たまプラーザ校 渋谷校 成城学園校
もうすぐ1年の半分が過ぎようとしています

2018.06.27(Wed)

●池袋校:白田    ●カテゴリー:

 

こんにちは、エクタス池袋校の白田です。

梅雨が恋しくなるような猛暑が続いていますが、受験生の皆さんは暑さに負けず、熱い想いで学習に取り組んでくれていますでしょうか。サッカーのワールドカップ日本代表も暑い中頑張っています。2018年も残り半年ですから、特に6年生の皆さんは悔いの残らないように努力を積み上げていきましょう。

 

さて、平年の真ん中の日は何月何日だったか記憶にありますか。

記憶していなくてもエクタス4・5・6年生は計算で求められると思いますから、しっかり計算で求めてから記憶してしまいましょう。

 

ところでこの時期、どうしてもサッカーのワールドカップが気になってしまいますね。

グループリーグ突破・決勝トーナメント進出と、日本の選手を応援したい気持ちは増すばかりだと思います。

オリンピック年もそうなのですが、こうしたイベントがあるときは、必ずと言っていいほど、それに関する問題が入試問題でも出題されます。

算数という科目においても、過去に女子学院でトーナメントに関するパズル問題が複数回出題されています。それ以外にも簡単に思いつきそうなのは、全部で何試合行われるのか、などの計算問題です。

ワールドカップの場合は32チームが出場し、4チームずつに分かれて総当たり戦、その後それぞれの上位2チームが決勝トーナメントに進出し、優勝を競います。単純に優勝を決めるだけの場合、全部で何試合行う必要があるかは計算で求められるでしょう。

 

身の回りのもので常日ごろから算数を楽しむことを忘れずにいて欲しいと願います。

受験勉強にまったく関係ないように思えても色々と思いつくことがありますね。

自分でオリジナル問題を作り、自分で解説を作り、自分で楽しむ。算数の醍醐味です。

 

さて、上記2問の答えは求められましたか。最後に答えを書いておきますね。

 

答え

真ん中の日:7月2日

 

全試合数:63試合(3位決定戦などが無い場合)

夏を前に体調管理を

2018.06.21(Thu)

●たまプラーザ校:深川    ●カテゴリー:

 

 湿気がすごい日々が続きますね。また、気温変化も激しく体調管理が難しい時期では無いでしょうか。受験生にとって風邪は最悪ですからしっかり栄養と睡眠をとって元気に学習できるよう、気をつけていきましょう。

 

さて、授業中に解説を行なっているときのこと、子供達の様子を見ていると「目をキラキラ」させながら授業に積極参加している子の中に、「必死に眠気をこらえている」子が散見されることがあります。中には完全に沈没してしまう子が出てくることもあります。

保護者の方は「まさか小学生が授業中に寝るなんて」と思っていらっしゃるかもしれませんが、ここ10年のスパンで考えると授業中に「寝る子」の割合は増加しているような気がします。「問題を解く時間は寝ないが解説の時間は眠い目をこする子」ばかりの場合は教師側の力量の問題もありますが、授業中常に眠い子が増加しているのは気のせいではないと思います。また、現在は授業中に眠くなることはなくても、「そういった事例がある」とは考えておくべきです。なぜならば「睡眠時間の確保」と「勉強時間の確保」はどちらも両立するのが当たり前だからです。「授業中に眠くなる」という症状が表に出ているか出ていないかの違いでしかありません。

 

 特にこれから夏期講習の時期が近づいてきています。小6生にとっては「天王山」の夏ですし、小4、小5生にとっても大事な復習機会です。ここで「授業中に眠く」なったり「体調を崩し」たりして授業中の学びが得られなくなってしまえば大きな損失です。

 ただでさえ暑い夏です。学校もなくなり生活のリズムが壊れやすい時期になりますから保護者の方も生徒も「リスク」に対して事前に対策を講じるべきだと思います。


 

①お子様の睡眠時間は足りていますか。

②寝る時間と起きる時間が日によってバラバラになったりしていませんか。

③寝る2時間前までにスマートフォンやタブレットをながめる時間が存在しませんか。

④課題実施に時間制限がなく「終わるまでやる」になっていませんか。

 


塾に通っている受験生は「授業中にこそ学び覚える」が本質です。「授業の使い方」が上手な生徒は間違いなく上位生になります。また、麻布のような合格最低点が低めの学校で出題される問題の中には「テキストや資料」に出ていない内容が数多く登場しますから、「そういった問題に対する取り組み方」は授業中にしか学べません。

 

 定期的に「現在の状況」を俯瞰し、よりよい形に修正することは受験生にとってとても大切なことです。また、それを行えるのは保護者の方だけです。

 

大切な夏をより「学びの多い夏」にするために、しっかりと準備をしていただくことをお勧めいたします。


夏を前に体調管理を

2018.06.21(Thu)

●たまプラーザ校:深川    ●カテゴリー:

 

 湿気がすごい日々が続きますね。また、気温変化も激しく体調管理が難しい時期では無いでしょうか。受験生にとって風邪は最悪ですからしっかり栄養と睡眠をとって元気に学習できるよう、気をつけていきましょう。

 

さて、授業中に解説を行なっているときのこと、子供達の様子を見ていると「目をキラキラ」させながら授業に積極参加している子の中に、「必死に眠気をこらえている」子が散見されることがあります。中には完全に沈没してしまう子が出てくることもあります。

保護者の方は「まさか小学生が授業中に寝るなんて」と思っていらっしゃるかもしれませんが、ここ10年のスパンで考えると授業中に「寝る子」の割合は増加しているような気がします。「問題を解く時間は寝ないが解説の時間は眠い目をこする子」ばかりの場合は教師側の力量の問題もありますが、授業中常に眠い子が増加しているのは気のせいではないと思います。また、現在は授業中に眠くなることはなくても、「そういった事例がある」とは考えておくべきです。なぜならば「睡眠時間の確保」と「勉強時間の確保」はどちらも両立するのが当たり前だからです。「授業中に眠くなる」という症状が表に出ているか出ていないかの違いでしかありません。

 

 特にこれから夏期講習の時期が近づいてきています。小6生にとっては「天王山」の夏ですし、小4、小5生にとっても大事な復習機会です。ここで「授業中に眠く」なったり「体調を崩し」たりして授業中の学びが得られなくなってしまえば大きな損失です。

 ただでさえ暑い夏です。学校もなくなり生活のリズムが壊れやすい時期になりますから保護者の方も生徒も「リスク」に対して事前に対策を講じるべきだと思います。


 

①お子様の睡眠時間は足りていますか。

②寝る時間と起きる時間が日によってバラバラになったりしていませんか。

③寝る2時間前までにスマートフォンやタブレットをながめる時間が存在しませんか。

④課題実施に時間制限がなく「終わるまでやる」になっていませんか。

 


塾に通っている受験生は「授業中にこそ学び覚える」が本質です。「授業の使い方」が上手な生徒は間違いなく上位生になります。また、麻布のような合格最低点が低めの学校で出題される問題の中には「テキストや資料」に出ていない内容が数多く登場しますから、「そういった問題に対する取り組み方」は授業中にしか学べません。

 

 定期的に「現在の状況」を俯瞰し、よりよい形に修正することは受験生にとってとても大切なことです。また、それを行えるのは保護者の方だけです。

 

大切な夏をより「学びの多い夏」にするために、しっかりと準備をしていただくことをお勧めいたします。


「筑駒必勝特訓講座」開講中

2018.06.12(Tue)

●たまプラーザ校:中村    ●カテゴリー:

 

エクタス渋谷校を会場に,4月から「筑駒必勝特訓講座」を6年生対象に開講しています。入会にあたっては,4月22日(日)「開講テスト」で合格,それ以降は「体験授業」で合格,という基準をクリアした,いずれも俊英の集まりです。

 

算数は,筑駒頻出の問題を「単元別」に整理して,毎回の授業で学習しています。

 ①「戦略と効率~場合の数・試行錯誤~」

 ②「高度な知識~数論・規則性~」

 ③「不定と範囲~文章題~」

 ④「作業と整理~速さ・点の移動~」

以上4回は既に終了した内容です。以下の2回は,これからも体験可能ですので,本気で筑駒に合格したい生徒はぜひ体験下さい。

 ⑤6/17(日)「切る折る開く~平面図形①~」

 ⑥7/ 1(日)「移動と軌跡~平面図形②~」

 

国語は,毎回40分で「そっくり問題」を解き,解説のあと,解き直しをして,「合格答案」を必ず自力で作成して,終了するようにしています。以下の2回は体験可能です。

 ⑤6/17(日)「社会科的論説文の読解記述・詩の演習」

 ⑥7/  1(日)「ファンタジックな物語文の読解記述・詩の演習」

 

現在参加している生徒達の成績は,公開模試の合格判定で2/1校で,開成60%以上,麻布80%となっています。体験参加の目安にしてください。

 

今後の日程は,以下のとおりです。

 

/15(日)「筑駒模試」( 9:00~11:55)

      「解説授業」(12:20~16:50)

      「答案・個人結果票即日返却」(16:50~)

      「保護者会」(9:10~10:50)

      ※受験料3000円(税別)

 

/26(日)「筑駒夏期特別講座」(9:00~13:10)

      ※受講料1教科4000円(税別)

      ※受講希望の場合,7/15(日)のテストを受験して下さい。

社会科よもやま話 その15 御三家入試問題より

2018.06.07(Thu)

●自由が丘校:田島    ●カテゴリー:

本年も,おもに御三家の入試問題等を題材にいろいろ書いていこうと思っています。ここでは入試問題の解説をするのではなく,入試で出題されている内容から思いついたことを,私がつらつらと書いていきます。入試で役立つかどうかはわかりません。でも中学受験社会科を学習していく時の考え方や視点等を滲み出しますので,それを少しでも皆様に感じ取って頂ければと思っています。


さて,今年度1回目は,2018年度開成中学校の入試問題から思いつくまま,寄り道をしていきます。大問1に開成特有の東京に関する問題が数問出題されています。「江戸日本橋を起点に整備された五街道の,日本橋を出て最初の宿場町として...」という選択問題。今回はこの五街道に関して,まさに寄り道してみます。


五街道とは,東海道・日光道中・奥州道中・中山道・甲州道中の順に整備されていきました。これらの整備は徳川家康が政治的な権力強化の一環として始めたことでした。ご存じのように日本橋がすべての道の起点となっています。これは現在でも同じで,道路標識にある「東京」とは日本橋を指していることは有名ですね。
この問題では,日本橋を出て最初の宿場町ということで,正しくないものを選択するようになっています。
ア 千住  イ 板橋  ウ 目黒  エ 品川

答えはウの目黒ですが,ここでは五街道全ての最初の宿場町をみていきましょう。
五街道ですから5か所あるように思えますが,実際には4か所です。ここに地図を書けないので説明が難しいのですが,元々日光道中といというのは,各大名たちに日光東照宮を参詣させるための道として整備されています。この日光道中から枝分かれする形で奥州道中が加えられます。地図を見ると奥州道中から枝分かれして日光道中が延びる形になりますが実際は逆です。この奥州道中は白河まで,現在の福島県白河市までの道です。ですから,日本橋を出て最初の宿場については,この二つの道は同じ宿場町になります。
 東海道          ... 品川宿
 日光道中・奥州道中  ... 千住宿
 中山道          ... 板橋宿
 甲州道中         ... 内藤新宿
これらの宿場町は江戸四宿といわれていて,それぞれ日本橋から2里(1里は約4㎞)以内にありました。
当時の人たちは,1日30㎞から40㎞は歩いたといわれています。ということは,これら四宿は皆通過するだけで流行らなかったと考えてしまいます。ところが,これら宿場町は大賑わいでした。
 なぜかというと,江戸から旅立つ人を見送るために家族や友人たちが四宿までついてきて,そこで別れの食事をしたりお酒を飲んだりしたからです。また,江戸に住んでいる人々が遊びに来たりしたために,よけいに賑やかになっていきました。
 品川宿は,当時の江戸湾沿いに位置していたので,今でいうところの海岸沿いのリゾート地,オーシャンビューの場所だったのでしょう。それは遊びに来る人々も多かったはずです。料理屋さんも多く存在していました。
 千住宿は,現在の北千住の辺りになります。荒川・綾瀬川が交わっている辺りなので,水運の中継地点として魚河岸が置かれていました。また,千住の青物市場(青果市場)が設置されました。現在では,東京中央卸売市場で唯一水産物だけを扱う足立市場として機能しています。
 板橋宿は,上宿・仲宿・平尾宿の3つの宿場が合わさった名称です。地名の由来は上宿と仲宿の間に流れていた石神井川に架かっていた橋の名称が板橋であったからだといわれています。
 内藤新宿は,他の宿場に比べて新しく設置されたところなので新宿といいます。これが現在の「新宿」の由来になっているんですね。内藤というのは,宿場をつくろうとした場所に信濃国高遠藩の内藤家の屋敷があったためです。幕府は内藤氏に土地を返上させて宿場町をつくらせました。内藤新宿の内藤が外された名前が現在も続いているわけですね。そして,江戸四宿の中でも現在もっとも栄えている地域となりました。


次回は,五街道にある宿場の中でも有名なところにスポットを当ててよもやま話を続けます。

麻布中の理科の入試問題より

2018.06.06(Wed)

●吉祥寺校:久道    ●カテゴリー:

 

 東京は例年よりも数日だけ早い梅雨に入りました。受験生のみなさんは学校行事がある中受験勉強に励んでいることでしょう。

 

 さて、2018年の麻布中の大問1ではヤンバルクイナに関する問題が出題されました。ヤンバルクイナは沖縄島に生息する固有種で、飛べない鳥です。麻布中では過去にもペンギン、ダチョウと飛べない鳥をテーマとした問題を出題しています。

 

 「飛べない」という表現は正しいのでしょうか?

 

 人間が意図的に家畜化したニワトリ、ガチョウ、アヒルなどの鳥は飛ぶ目的がなくなってしまったので「飛べなくなった」という表現が正しいと言えます。

 しかし、世界中に存在する「飛べない」鳥は、「飛ばない」鳥という表現が正しいと言えるでしょう。

 飛ぶ鳥の多くは、翼の骨を大きく発達させ、翼を動かす筋肉である大胸筋を支える竜骨突起と呼ばれる骨を発達させました。飛ばない鳥はこれらの骨を小型化もしくは無くし、飛ぶという移動手段の代わりに走行や水泳で移動するように進化をしました。つまり、「飛ぶ」という進化をした後にわざわざ「飛ばない」という進化を遂げたのです。

 飛ばない鳥は現在では世界に約40種類が存在しています。有名なのはペンギン、ダチョウ、エミュー、ヒクイドリ、キウイなどですね。

 ではなぜ飛ばなくなったのでしょうか。

いくつかある説の中の一つを紹介します。

ニッチと呼ばれる用語があります。ニッチとは、生態的地位を示す言葉であり、ある種の生物が利用する環境要因を意味します。ある地域(限られた地域(島など)であることが多い)で、陸に住む動物のニッチが空いていた場合、鳥は膨大なエネルギーを使って空のニッチの席を確保することを止め、陸で生活することを選んだと考えられます。つまり、鳥が「飛ばない」という選択肢を選んだ理由の一つとして、二次的に進化する際に陸に生活の場があったという一つの説です。

 

何かを失った生物がいたときに、「退化した」と考えてしまいがちですが、必ずしもそうとは限りません。むしろ、飛ばない鳥たちの二次的な進化のように目的を持ってあったものを失くし、より環境に適応した姿へと進化した生物が多くいると考えられます。

 

受験生のみなさん、今の受験勉強をより良いものへと進化させ、最高の結果を出せるよう、努力を続けてください。


頑張れ!受験生!

記事カテゴリー
エクタス教室ニュース

エクタス各教室の最新情報やイベントなど生の情報をお届けします。

きみは解けるか?エクタス厳選例題

エクタス講師陣が厳選してピックアップした過去問例題です。

有名・最難関 中学校紹介

最難関中学校をエクタスならではの視点でご紹介します。

知って得するまめ知識

好奇心をくすぐる豆知識をご紹介。
脳を活性化させましょう。