エクタス
最難関中学への最短ルート エクタス
最新記事
櫻井先生の本
2017.03.31(Fri)
アルゴクラブのその先
(自由が丘校:齋藤)
2017.03.30(Thu)
筑駒御三家をはじめとする最難関校の進学実績
(池袋校:白田)
2017.03.25(Sat)
灘中学のかんたんな算数の問題
(池袋校:滝澤)
2017.03.17(Fri)
植物の驚きの世界
(池袋校:川島)
2017.03.17(Fri)
お知らせ
(たまプラーザ校:大野)
2017.03.17(Fri)
エクタス入試報告会開催!
(自由が丘校:田島)
2017.03.17(Fri)
『たかが知識、されど知識』
(吉祥寺校:小島)
2017.03.11(Sat)
麻布中算数大問6に挑戦! の解説
(吉祥寺校:太田)
2017.03.03(Fri)
「受験生」の読書
(たまプラーザ校:蛯名)
2017.03.03(Fri)
算数・麻布中大問6に挑戦しましょう
(吉祥寺校:太田)
エクタス教室のご案内
体験学習
池袋校 吉祥寺校 大宮校 自由が丘校 たまプラーザ校 渋谷校 成城学園校
アルゴクラブのその先

2017.03.31(Fri)

●自由が丘校:齋藤    ●カテゴリー:

 もうすぐ4月。新1年生の皆様、入学おめでとうございます。そして、新小2~3年生の皆様、進級おめでとうございます。
エクタスでは2月~アルゴクラブの初心者クラス体験会を開いておりました。おかげさまでどの教室にもたくさんの子どもたちが集まってくださり、担当一同大変嬉しく思っております。

 さて、アルゴクラブへ興味をもってお問い合わせくださるお父様お母様からよくいただく質問が、「アルゴクラブを続けることでどんな効果があるのか」というものです。
公式な回答としては、パンフレットにあるように、「試行錯誤」「見通しをたてて道筋にそって考える」「達成感や自信をつける」・・・・・・などが挙げられるでしょう。
ただ、今日はせっかくですから、小2・3、さらにはその上の学年で、アルゴで学んだことがどのように活かされるのか考えてみたいと思います。

①「難しい問題」に対し、答えがでるまで考え続けることができる
 アルゴの遊び方やルールを一通り覚えるまでの間は、コーチが説明する場面が多いのですが、半年も経つと「コーチの説明」や「解説」はぐっと少なくなります。自分で手を動かして解決することを重視しているからです。
私も、「出来なかったパズルは、おうちで研究してみてね!上手に出来たらコーチに見せてね!」と話します。するとそのうち、「アルゴクラブの時間内にはパズルを完成させられないが、家に帰って誰に言われるでもなく黙々とひとりで練習し、出来るようになって満足している」という生徒が現れます。
このタイプの子は、アルゴクラブの授業内では大きな成果を残せずとも、アルゴクラブを卒業し小2・3年の「エクタスジュニアコース」へ進級したとたん「大化け」します。算数や国語の勉強で難しい問題に出会ったときにもめげずに手を動かしながら立ち向かうことができるのです。彼ら・彼女らは、「問題」とは難しいのが当たり前で、手を動かし試行(&思考)し続けることで道が開けると知っているからです。アルゴクラブのすぐれている点は、勉強する上での1番おいしいところとも言える「自分で答えを出す」「一見難しそうに見えたものが自力で解けると嬉しい」という体験が、遊びながら(つまり、子どもは負担に感じずに)できることなのだ、と、アルゴクラブを経てエクタスで勉強をしている子どもたちを見ていて実感しています。

②「絶対にありえない」選択肢を排除できる
 アルゴゲームでは、「自分が黒の1を持っているから、向かいの友だちが1番左に置いている黒のカードは、絶対に1ではない」「白の3のカードの右にあるカードは4以上」というように、カードを推理する際に「ありえない」選択肢を排除していきます。この経験が、算数や国語の問題を解くときにも大いに役立ちます。
「さっきの問題の答えによれば、Aはありえないから、B~Dから選ぼう」 
「AよりもBが大きい、BよりCが大きい、ということはAよりもCが大きいのだな」
アルゴクラブを卒業した生徒の多くが、アルゴゲームで獲得した論理性の芽を活用できた瞬間に立ち会えると、とても嬉しいものです。

 エクタスのアルゴクラブは、最難関中学を目指す小2・3の算数や国語、または小4以上の受験学年を教えている者が担当しています。ここでご紹介したとおり、アルゴクラブでの学びがどのように繋がっているのか先を見据えて、これからの学びにどうか役に立ってほしいという思いを込めて指導をしております。
体験会は終了しましたが、4月以降の授業での体験はまだまだ受付中ですので、興味を持って頂けましたらぜひお問い合わせくださいませ。

筑駒御三家をはじめとする最難関校の進学実績

2017.03.30(Thu)

●池袋校:白田    ●カテゴリー:



こんにちは。池袋校室長の白田です。東京ではいよいよ桜が咲き始め、今週末には見頃となる季節になりました。個人的に桜は大好きでして、待ちに待った季節の到来に胸を踊らせています。


 


桜といえば入学式。今年も多くの桜が咲きました。


さて、今日は中学入試のその先にある大学入試の話題についてです。


主要私国立の東大合格者数が明らかになりました。上位からご紹介です。


 


<東大高校別合格者数 確定数(首都圏私国立)>


①160人 開成


②102人 筑波大附属駒場


③ 95人 灘


④ 78人 渋谷教育学園幕張


④ 78人 麻布


⑥ 69人 聖光学院


⑦ 63人 桜蔭


⑧ 62人 栄光学園


⑨ 52人 駒場東邦


⑩ 49人 海城


⑪ 46人 東京学芸大附属


⑮ 37人 筑波大附属


⑰ 36人 女子学院


⑳ 32人 武蔵


⑳ 32人 浅野


 


開成・筑駒・灘は今年も他を圧倒する合格実績となっていますね。


さて、これを現役卒業生に対する割合で並べ替えると以下のようになります。


  筑波大附属駒場   46.3%


                             34.1%


  開成                    25.9%


  聖光学院             24.6%


  桜蔭                    22.6%


  栄光学園             21.2%


  渋谷教育学園幕張    17.3%


  麻布                          15.4%


  女子学院             14.8%


⑩ 海城                  12.7%


  駒場東邦             12.6%


  武蔵                   10.7%


  渋谷教育学園渋谷    10.2%


  浅野                         9.7%


  筑波大附属                 9.5%


  早稲田                 8.5%


  東京学芸大附属     7.3%


⑱  桐蔭中等教育       7.1%


⑲  雙葉                         6.7%


⑳ 攻玉社            4.8%


 


こうしてみると、最難関校はやはり筑駒という印象が強く表れますね。


一方で、合格者数において上位20位までにランクインしていなかった雙葉も率で比較するとそこは確かに御三家として立派な進学実績を残しています。


 


エクタスの職員としてこのような進学実績データを見ることで、お預かりした生徒さんに1人でも多く上記難関中学校にご進学頂き、そしてそのお子さんたちが将来、これからの日本や世界の発展に寄与するような、豊かな未来を切り拓いていくことを想像すると、わたくしどもの果たすべき使命・課されている役割の大きさに身のひきしまる想いが致します。日々全力でご指導することの大切さを肝に銘じて、生徒指導にあたる決意を新たにしております。


灘中学のかんたんな算数の問題

2017.03.25(Sat)

●池袋校:滝澤    ●カテゴリー:

 

3けたの整数ABCを4分の3にすると3けたの整数BCAになり,

さらにBCAを4分の3にすると3桁の整数CABになります。

このような3桁の整数ABCは全部で2つあります。それぞれ求めなさい。

2017 灘中1日目・改)

 

この問題を読んで、どんなことがわかるでしょうか。

 

① 3けたの整数ABCは16の倍数であること

② 3けたの整数CABは9の倍数であること

③ A+B+Cは9の倍数であること

④ ①と③から,3けたの整数ABCは144の倍数であること

  →144,288,432,576,720,864

⑤ 大きい順に,A>B>Cであること。

  →432,720,864

⑥ AとCは偶数であること

  →432,864

 

これだけのことがわかれば解答は簡単に求めることができます。

算数の問題を解くためには,問題文を別の言葉で言い換える力が必要です。

そして「自分にわかることは何なのかをていねいに整理すること」が

正解への近道となります。

植物の驚きの世界

2017.03.17(Fri)

●池袋校:川島    ●カテゴリー:

 

皆さんは,新しい学年の学習には慣れてきましたか?時間に余裕ができてきたら,視野を広げるためにも,参考書から離れた理科の話に触れてみるのもいいと思います。そこで少し参考書には載っていない話をしてみましょう。

 

今,先生は世界中の植物のすごい生態をまとめた本を読んでいます。その本にオジギソウの話が載っていました。オジギソウはマメ科の植物で,何かが葉に触れると葉がすばやく閉じることで知られています。皆さんは,葉をつついて閉じる様子を見たり,遊んだりしたことはありませんか?機会があれば,ぜひ触れてみてくださいね。

さて,なぜオジギソウは葉が閉じるのでしょうか?そもそも植物が活発に動くだけでもすごいのですが,その理由を考えてみるのはとても楽しいことです。すぐに下の文章を読まないで,一度自分で考えてみるのもおもしろいですから挑戦してみてはどうでしょう。

 

何か思いつきましたか?

 

生物の活動は基本的に2つの大きな理由によるものが多いので,そこから推理していけば正解に近づくことができます。その2つとは,「生存すること」と「子孫を残すこと」です。入試問題でもそうですが,未知の問題に挑戦するときは闇雲に突き進むのではなく,大きな道筋を見失わないことが大切ですね。

先生が読んでいる本には次の3つの理由が書かれていました。1つ目は強い雨や風を避けるため。2つ目は強い日光を避けるため。3つ目が葉を食べにきた昆虫や動物に,「枯れてますよ~」「おいしくないですよ~」とアピールするため。この3つです。どれも基本的に体を守る働きとして考えられています。もしかしたらこれ以外にもあるかもしれませんね。ぜひ考えてみて下さい。

 

その本には,オジギソウの葉がおじぎをする仕組みも説明されています。当然,植物には筋肉がありません。そこで,オジギソウは体内の水分を移動させて葉を閉じています。おもしろいのは,何かが触れた刺激を感じると,その刺激が電気信号となって伝達され,水分を移動させる,ということです。人や動物の神経伝達の電気信号と似ている,というのですから驚きですね。植物と動物は体のしくみが大きくちがうのですが,実は似ているところもあるということです。

こんな実験も書かれていました。麻酔作用のあるエーテルをオジギソウの葉にしみこませると,何かが触れてもオジギソウの葉が閉じなかった,というものです。つまりオジギソウにも麻酔が効くということになります。ますます人や動物にそっくりですね。

さらに,オーストラリアの大学の研究チームで次のような実験をしているそうです。

まずオジギソウの葉に水滴を落とし,葉が閉じることを確認します。そして同じ葉に対して何度も同じように水滴を当てていくと,やがて何の反応も見られなくなったそうです。

これはオジギソウの葉が「水滴は有害なものではない」と学習した,と考えることができます。しかも,この実験を終えて数週間後に,同じ葉に水滴をたらしたところ,この葉はやはり閉じることがなかったそうです。つまり数週間前のことをこの葉は記憶していた,ということになるわけです。

皆さんは考えたことがありますか?植物が学習をして,しかも記憶するということを。

このオジギソウの記憶は,人や動物の記憶のしくみと類似点がある,との研究もあるそうです。まだ研究の途中のようですが,これからの研究が楽しみですね。

 

たった4ページだけで,これだけのお話がつまっています。どうですか,他の植物のことも知りたくなったのでは?

2017年の中学受験も終わり,今は落ち着いた時期です。新しい学年の勉強もペースがつかめてきたころではないでしょうか。ぜひ時間があったら,このような話に触れてみてください。もちろん植物でなくてもいいです。世界は不思議なことだらけです。その一端に触れることは,実は学習の幅を広げることにつながります。そして皆さんの思考の幅を広げてくれます。中学入試では未知の問題に出会うことはよくあることです。知らないことでも考えることで正解にたどりつくことができるようになるためには,さまざまな考え方に触れる機会を増やしていくことが大切です。

ちなみに埼玉の学校の入試問題で,今年,オジギソウに関する問題が出題されていました。興味がある人は挑戦してみるのもいいでしょう。

 

お知らせ

2017.03.17(Fri)

●たまプラーザ校:大野    ●カテゴリー:

エクタス自由が丘校・たまプラーザ校の大野です。

先日3月12日(日)に新宿NSビルにて「Z会エクタス栄光ゼミナール入試報告会」を開催致しました。

今年度のエクタスの合格実績は在籍96名の6年生に対してほぼ半数にあたる46名の筑駒・御三家(開成・麻布・武蔵・桜蔭・女子学院・雙葉)の合格者を輩出することができました。
もちろんそれ以外の生徒も駒場東邦、聖光学院、栄光学園をはじめとした首都圏最難関中学校への進学を勝ち取っています。
この実績は、首都圏の塾の中でもナンバー1の合格率を誇れるものと自負しております。
エクタスは生徒が何千名もいるような大きな塾ではありませんが,ひとえに生徒の頑張りと保護者様のバックアップ、筑駒・御三家に特化した専門性の高い教師との近い距離での関係性の中で作られた結果だと考えております。

当日は、多くの保護者の皆様にお越しいただきまして、誠にありがとうございました。心よりお礼申し上げます。


報告会の中でもご案内いたしましたが、次の3点をお知らせします。


①『小6筑駒・御三家スーパー講座』、『小5筑駒・御三家プレ講座』の開講


春期講習会明けの4月8日(土)より小6生対象に『小6筑駒・御三家スーパー講座』を開講します。
毎年筑駒・御三家合格者を輩出するエクタスの各科目看板人気講座で、通常エクタスにお通いでない受験生に向け、4月~7月(前期)と9月~1月(後期)の期間、エクタス指導の真骨頂である最難関校の傾向に直結する教科別講座です。自分の弱点教科・自分の得点源にしたい教科だけを、筑駒・御三家指導に精通したスーパー講師陣がピンポイントで鍛え上げます。
講座は土曜日午前を中心に設定、1教科から受講が可能です。受講生には担当講師のナビゲートにより個別カリキュラムを提案します。

また、4月23日(日)より小5生対象に『小5筑駒・御三家プレ講座』を開講します。
筑駒・御三家中合格を最終目標とした場合、6年生での実戦演習の前に、5年生の今、身につけてほしい力があります。算数では初見の問題を前にして戦える『現場思考力』・『問題解決力』が、国語では自由記述形式での解答を前提とした『内容把握力』・『記述力』がその力にあたります。
エクタスの看板講座『小6筑駒・御三家スーパー講座(6年生対象)』を担当する、エクタススーパー教師陣が直接指導いたします。意欲的な新小5生の参加をお待ちしております。


②『学校別オープンテスト』の開催(小6対象)


7月15日(土)には、筑駒・開成・麻布・桜蔭の学校別オープンテストを開催予定です。
このテストは、筑駒・開成・麻布・桜蔭を目指す小6生を対象とした学校別オープンテストで、受験後には、志望校合格のために今鍛えるべき弱点を分析し、エクタスの専門スタッフによるカウンセリングを実施いたします。


③Z会エクタス栄光ゼミナール渋谷校の開校


Z会エクタス栄光ゼミナールの7番目の校舎として、渋谷校を宮益坂口に6月に開校予定です。詳細は4月以降にお案内いたします。意欲ある皆さんのご入塾をお待ちしております。


エクタス入試報告会開催!

2017.03.17(Fri)

●自由が丘校:田島    ●カテゴリー:

3月12日(日),新宿NSビルで毎年恒例の「エクタス入試報告会」を開催致しました。
本年は多数のご来場予約をいただき,2会場を使っての盛大な報告会になりました。
エクタスのホームページにも掲示しているように,2017年度入試では『在籍96名中,筑駒・御三家中に46名のお子さまが合格』しました。在籍数を母数とする合格率でみると約48%という非常に高い結果です(この数字は,すべてのお子さまが御三家中を受験したわけではなく,付属校などの受験者も含んでいますので,実際の筑駒・御三家受験者母数はこれより少なくなります)。


エクタス入試報告会の特徴は,筑駒と男女の御三家中(開成・麻布・武蔵・桜蔭・女子学院・雙葉)に特化した入試問題の状況と今後の展望をお話しすることです。多くの私国立中学校があるなか,これらの学校に特化した話なので,各教科細部に渡りお伝えできたと思っております。


また,2017年度入試を経験した卒業生による「合格体験」を元にしたお話もありました。
本年は筑駒と開成に合格したお子さまに登壇してもらい,どのように学習を進めてきたのか,また,苦労したことなどじっくりと話してもらうことができました。
その中で,本人がくり返し話してくれたことは,
「基礎的な内容を疎かにしないこと」
「単に解くことだけにならないようにすること」
「出来なかったところに目を向ける(目をそらさない)こと」
でした。最難関校を受験する場合,とかく難問を解くことばかりに目が行きがちですが,彼は毎日の基礎的な計算練習なども欠かさずおこなったことが合格の鍵であったと話しています。スランプに陥ったときこそ,基本内容に立ち返る重要性を自分の体験から熱く語ってくれました。
そして,受験勉強の本質は
「試行錯誤しながら自力で解決していくこと」
が大切であるとも話してくれました。
仮に問題が解けても,他の方法で解けないかを考えたり,間違えた問題についてもすぐ解説を見るのではなく,じっくりと考えることが重要だと付け加えてくれました。
入試過去問題を解いたときの「解き直し」の大切さについても,実際の解き直しノート(9月から使用したノートだけで20数冊!)の中身も来場のお客様に画面上でご覧いただきながら説明をしてくれました。


また,一緒に受験を共にしてきたお母様にも登壇してもらいお話をいただきました。
けっして特別な子ではなかったこと,親子での受験であるが,過干渉になってしまってはだめなこと。その距離感をどうつかむかが大切であることなどを実体験を交えながらお話ししてくれました。

やはり,指導のプロであるエクタス職員でも語ることの出来ない「当事者としての経験談」はご来場のお客様の心を掴まれていたようです。


エクタスも2018年度入試に向けてスタートを切っています。
また来年の同じ時期に,お子さまたちの頑張りの報告が出来るように職員一同邁進していきます。


次回から「御三家よもやま話 社会」を復活させます。

『たかが知識、されど知識』

2017.03.17(Fri)

●吉祥寺校:小島    ●カテゴリー:

 

2017年度の中学入試が終わって、1ヶ月が経ちました。今年も様々な学校で特色ある出題がいくつか見られました。多くの学校は従来の出題形式を踏襲して同じような設問形式をとるのですが、筑駒・御三家という学校は別です。大枠こそ変わらなくても、聞かれる内容や答え方、出題ジャンルは年々変化しています。

受験生諸君は10年分の過去問を手にして、夏休み以降過去問演習に取り組むこととなりますが、10年分解いた限りではそう大きな変化は感じないでしょう。でも、さらに10年、20年...と過去に戻ると驚くような出題も目にします。

以前、開成中で「ひらがな」「カタカナ」の出題もあったことを書きました。さらに言えば、開成中も今では漢字以外は記述問題のみになりましたが、昔は記号・抜き出しばかりで記述なんてほとんど出題されなかった時期もあります。背景には、共通一次(現在の大学入試センター試験の前身)の存在がありました。当時、マークシート方式と言う出題形式が斬新だったため、難関大学受験を目指させる難関中学の入試問題も「選択式」にこだわる時期があったのです。

難関大学進学をメインに進路指導していく学校では大学入試の出題傾向が多かれ少なかれ入試問題に反映されてくるものです。現在は、難関国立大学は、センター試験の意味合いは「足切り」で、実質勝負は小論文。ですから、最難関中学の入試問題が記述問題偏重になるのも必然のことなのです。2020年以降、センター入試は廃止されますので、その影響は大学入試にとどまらず中学入試の問題にも反映されるとみて間違いないでしょう。

とは言え、大学入試の新制度が明確になるまではそう大きな変更もないでしょうが。

 

 先日、蛯名先生が読書について書かれました。同一人物の出典が10校を超えて出題されるのは極めて珍しいことです。出題されそうだから読みなさい、等と言う気は毛頭ありませんが、自身の読解力をより高めていくためにも読書の効用は絶大です。忙しいからこそ、うまく時間を使う...という意識で読書の時間を確保してください。

 

 今年は知識問題でも面白い出題がありました。たとえば、雙葉中の漢字の問題。普通、漢字の書き取りは短文(もしくは読解問題の長文)中のカタカナ部分を漢字に直す、という形式が多くとられます。が、雙葉中では「漢字の意味」を考えさせ、ふさわしい用法の言葉を選んだ上で漢字に直させる、という「2段階式」の出題でした。

 

例)失...この「過」と同じ意味で同じ漢字を使う熟語は「タイカ」「ケイカ」のどちらですか?ふさわしい方を選び漢字に直しなさい。

 

このような形式です。漢字の中には訓が二つ以上あるものが少なくありません。訓が違う=意味も若干異なる、ということに気づかせる問題です。「白」という感じにも、色の「白」以外に意味があるのを皆さんはご存知でしょうか。

 

 また、武蔵中でも珍しくオーソドックスな知識問題がありました。体の一部を表す漢字を入れて慣用句を完成させる、という受験生にはおなじみの問題です。その中に、次のようなものがありました・

 

「...ちょっと(  )がすいたんで、来てみたんだ。十分くらいで、また会社にもどらなくちゃいけないんだが」

この(  )に入れるものとして、ア腹 イ肩 ウ手 エ足 オ拳 カ胸 キ頭 から選びなさい。

 

(  )がすいた、とあるとすぐに「腹がすいた」と思ってしまう人はいませんか?前後を読めば、「(  )がすいた」のは家に立ち寄った理由であり、さらに十分後には会社にもどらなくてはならない...ということがわかります。ご飯を食べたくて十分だけ立ち寄る、というのはいかにもおかしな話ですね。「手がすく」(少し時間が取れる)という慣用句を思い起こせないといけません。仕事は相変わらず忙しいが、ほんの少し時間が取れた、というわけです。選択肢の筆頭に「腹」を置いているのが、いかにもひっかけ問題のように思えます。(実際、武蔵中に合格した生徒でもここを間違えた人がいました。)

 

 他にも、開成中で敬語の誤用法を書かせる出題があったように、たかが知識問題...と侮れなくなってきています。最難関校における知識は単なる「記憶」ではなく本質の「理解」が必要です。日々の学習でも、軽く見すぎることのないよう、しっかり身につけてほしいものです。

 

麻布中算数大問6に挑戦! の解説

2017.03.11(Sat)

●吉祥寺校:太田    ●カテゴリー:

先週,ヒント付きで出題した麻布中大問6の解説です。

292を素因数分解すると,2×2×73ですから,[A]は4の倍数です。よって,下2桁は12ときまります。
また,10001は73の倍数です。1001の倍数で下2桁が12となることから,10001×10+10001×2=120012より,AB12AB12の

形になればよいことがわかります。
ABについて場合分けを行うと,以下のようになります。

○AB=11のとき
[A]=11121112であるから,11121112←[11112][11112]←[211112]

○AB=12のとき
[A]=12121212であるから,
12121212←[112][112][112][112]←[2112][2112]←[22112]
12121212←[11212][11212]←[211212]

○AB=21のとき
[A]=21122112であるから,21122112←[12112][12112]←[212112]

○AB=22のとき
[A]=22122212であるから,22122212←[12212][12212]←[212212]

以上より,22112,211112,211212,212112,212212が答えとなります。
「受験生」の読書

2017.03.03(Fri)

●たまプラーザ校:蛯名    ●カテゴリー:

国語の問題で扱われる文章は、主に説明的文章と文学的文章で、これは昔から変わりません。けれどももう少し細かく、たとえば作者・筆者を調べていきますと、複数の学校で出題されている本は時代により変化があるようです。

 

今年目立って多かったのは稲垣栄洋さんの『植物はなぜ動かないのか 弱くて強い植物のはなし』(ちくまプリマー新書)。

 

開智中、サレジオ学院中、淑徳与野中、洗足学園中、本郷中、横浜共立中などで出題されていました。また、同じ稲垣さんの他の著作から、栄光学園中、大妻中、慶應義塾湘南藤沢中でも出題がありました。

 

辻信一さんの『弱虫でいいんだよ』(ちくまプリマー新書)は浦和明の星女子中、吉祥女子中、栄東中、日本大学中で出題されました。

 

文学的文章では佐川光晴さんの『大きくなる日』(集英社文庫)から学習院女子中、共立女子中、日本女子大学附属中、武蔵中、立教新座中で出題がありました。

 

同じ本から、ということではありませんが、宮下奈都さんの作品が鴎友学園女子中、神奈川大学附属中、吉祥女子中、栄東中、城北中、東洋英和女学院中で出題されています。

 

さて、受験生の読書ですが、非常に時間が限られていますので、なかなか難しく、日々の国語のお勉強で、文章に親しみ、文章を楽しむのが現実的です。しかし、夏休みの読書感想文のように、「しなければならない」読書のときは、上記のような、複数の学校で出題されている文章を読んでみてはいかがでしょうか。「今」「中学校の先生が受験者に理解してもらいたい文章」を味わうことが出来ます。いわゆる子供向けの文章ではありませんので、お父様お母様も一緒にお読みになり、感想を話し合うのもいいですね。


算数・麻布中大問6に挑戦しましょう

2017.03.03(Fri)

●吉祥寺校:太田    ●カテゴリー:

今年の筑駒・御三家で出題された算数の問題から一問,紹介をします。ただし,出題されたままの形ではあまりに難しい(いわゆる捨て問です)ので,1つだけヒントをつけます。
合格のために必要な問題ではありませんが,算数を楽しむという観点からはとても良い問題です。



麻布中大問6

111,1121のように,1,2の2種類の数字だけからなる整数を考えます。このような整数Aに対し,以下の規則で定まる整数を[A]と表します。
(規則1)Aが1桁(けた)の整数1,2の場合,[1]=2,[2]=1とします。
(規則2)Aが2桁以上の整数で一番大きな位の数字が1の場合,つまり,Aが1B
と表せるときは,[A]=Bとします。例えば,
[112]=12
[12112]=2112
です。
(規則3)Aが2桁以上の整数で一番大きな位の数字が2の場合,つまり,Aが2B
と表せるときは,[A]=[B][B]とします。ただし,[B][B]は[B]
を2つ並べてできる整数を表します。例えば,
[22]=[2][2]=11
[21121]=[1121][1121]=121121
[2211]=[211][211]=[11][11][11][11]=1111
このとき,以下の問いに答えなさい。

(4)次の条件をともにみたす整数Aをすべて求めなさい。ただし答の欄(らん)はすべて使うとは限りません。
・Aは6桁以下の整数です。
・[A]は292で割り切れる8桁の整数です。


○ヒント...292=2×2×73で,10001は73の倍数です。

なお,解答欄は6つ用意されていますので,答えの数は6つ以下です。
解説は1週間後にアップします。
記事カテゴリー
エクタス教室ニュース

エクタス各教室の最新情報やイベントなど生の情報をお届けします。

きみは解けるか?エクタス厳選例題

エクタス講師陣が厳選してピックアップした過去問例題です。

有名・最難関 中学校紹介

最難関中学校をエクタスならではの視点でご紹介します。

知って得するまめ知識

好奇心をくすぐる豆知識をご紹介。
脳を活性化させましょう。