エクタス
最難関中学への最短ルート エクタス
最新記事
櫻井先生の本
2013.10.28(Mon)
小2・3だからこそ必要な学習とは
(大宮校:田島)
2013.10.18(Fri)
2013御三家の哲学⑥
(エクタス事務局)
2013.10.17(Thu)
「あまちゃん」と「中学受験」
(自由が丘校:中村)
2013.10.03(Thu)
実りの秋を
(吉祥寺校:福井)
エクタス教室のご案内
体験学習
池袋校 吉祥寺校 大宮校 自由が丘校 たまプラーザ校 渋谷校 成城学園校
小2・3だからこそ必要な学習とは

2013.10.28(Mon)

●大宮校:田島    ●カテゴリー:

めっきり秋らしくなりました。もうすぐ11月です。
受験生にとっては、もう追い込みの時期といってもいいでしょう。あと2か月勉強したら入試がスタートし、その1か月後にはいよいよ御三家を始めとする都内入試の火蓋が切られます。
そんな時期ではありますが、今回は低学年の学習についてお話しします。今は小1から塾に通ってお勉強をすることも珍しくなくなりました。これは早い時期から受験勉強を始めさせたいという保護者様のお考えがあるかもしれませんし、教科の学習に留まらず、様々な体験をさせたいというご希望もあるのでしょう。
そのため、低学年の学習スタイルには様々なものがあります。学校で学習する内容を補完するための学習であったり、お稽古ごとのようなものであったり、知力を鍛えるためのものであったりします。

 

エクタスのジュニアコース(小2・3)では算数と国語の授業を開講していますが、一般的な塾の学習とは違います。知力を鍛え、知的好奇心を持たせ、将来の最難関校受験に備えるための講座に特化しています。算数では与えられた条件やルールを読み取り、正確に考え、いろいろな方法を試したり、パズルを使って自分で考えて解いていく力を養成しています。国語では表現力や想像力、語彙力を身につけさせ、書く力・記述力の基礎を養成していく講座になっています。そのため、文を書いていく時間を多く取っています。
このような学習は、低学年で始めた方が圧倒的に有利ですし、逆に考えるとこの時期にしか時間を取りにくい学習といえるでしょう。

 

エクタス各校では授業のほか、定期的に開催する小2・3年生対象無料公開テスト『試行(思考)力・記述力診断テスト 』でも、これらの力を診断しています。毎回多くのお子さまにご受験頂き、「計算は早いし、得意だけれどもこういう問題はふだんやっていないので、難しかった。でもまたやってみたい。」「漢字はたくさん知っているし、本読みもしているけれど、絵を見て想像できることを言葉にして書いていく問題は難しいかった。」などの多くの感想を頂いております。そして、「もう一度チャレンジしてみたい」と多くのお子さまが話してくれます。
低学年だからこそ、様々な体験ができる学年だからこそ、将来の最難関校受験に必要な「試行(思考)する力」を身につけてもらいたいと思っています。

 

2013御三家の哲学⑥

2013.10.18(Fri)

●エクタス事務局    ●カテゴリー:

本年度、雙葉中の入試出題文から。

学者のアラムハラドが、弟子達に教えたこと。人の本性は、歩行や発言等の一般特性以上に、正義を愛し道を求め善を行うことにある。教え子達よ、どうかこの理想を堅くおぼえて忘れるなかれ。人生に立ちはだかる困難に直面したとき、善を愛し、ほんとうの道を求め、実践する人間の使命を忘れずに進めば、必ず新しい道が開け、守られるにちがいない。

(宮澤賢治「学者アラムハラドの見た着物」による)

 

人は、社会の厳しい現実に直面する機会が増えるほど、妥協を覚え、訳知りになり、小才子になっていくものかもしれませんね。それは、渦巻く濁流に呑み込まれることなく、我が身や大切な人を荒波から守るために、致し方のない側面があるといえるでしょう。「大人」にってから、高らかに理想を語ることは容易ではありません。

 

しかし、否、だからこそ、人間として生きる上での使命を語ることの意義は色褪せないのではないでしょうか...。何が真実なのかを探求する求道心と正しいと信じる道を進む勇気...誰も反対する人はいないはずです。ただ、声高に掲げることが難しくなるんですね。

 

先日、書棚を整理していて、大学生の頃に読んだ岩波文庫版のプラトンやカントの著作を発見しました。初めてそれらに接したときの身震いするような記憶が蘇るとともに、以来、二十年近くが経過しても、そこに語られた思想の何百分の一も実行できていない自分の弱さにも直面しました。

 

「理想」とは、仮に実行できる部分がごくわずかであっても、語り続けること自体に意味があるのかもしれません。完全に忘れ去ったとき、人は本能のままに生きる獣性を剥き出しにした姿を露呈する...というべきでしょうか。それでは、せっかく人間に生まれた価値も薄れるにちがいありません。

 

声高に語るのが恥ずかしければ、人知れず胸中深くに刻みつけておればよいのではないでしょうか。そうすれば、せめて現実の泥沼に埋没することを防止できるような気がします。

 

今年の出題からも、慈愛や人間力を問う雙葉中ならではの問題提起を読みとることができました。偏差値等では決してはかることのできない、人間教育の府の矜持はここに厳然たり、と改めて感銘を深くするものです。

「あまちゃん」と「中学受験」

2013.10.17(Thu)

●自由が丘校:中村    ●カテゴリー:

いささか強引な結び付けですが、共通点を考えてみたいと思います。大好評のうちに幕を閉じたNHKの朝の連続テレビ小説「あまちゃん」でした。私も7:30からのBSと8:00からの総合で1日2回見ておりました。その成功の理由はもうたくさん語られ、語り尽くされているかもしれませんが、ここでは「中学受験成功」との共通点を考えてみたいと思います。

「あまちゃん」成功の要因

①なんと言っても脚本が素晴らしかった。宮藤官九郎さんの脚本がなければ成立しないドラマだったと思います。

②主役の能年玲奈さんの魅力。そして脇を固める俳優さんたちの味とこくのある演技。どんなに脚本が素晴らしくても、それにぴたりとはまって印象深く演じる役者さんがいなければ、素敵なドラマは生まれなかったでしょう。

③では、素晴らしい脚本と素敵な役者さんがいるだけで、ドラマは成功したでしょうか。映像化するにあたっての「演出」の力もとても重要だったと思います。音楽も含めたNHKの演出担当の皆さんの作品にかける思いもかかせないものだったのではないでしょうか。

 

「脚本」(家)、役者、「演出」担当、の三位が一体となって、初めて「あまちゃん」は多くの人々の心に届いたのでしょう。

これを「中学受験」にあてはめてみますと、

①は保護者、②は生徒、③は塾(教師)となるのではないでしょうか。

「中学受験」においては、保護者の理解なしに進めることは出来ません。また、どんなに保護者が熱心でも、本人にがんばる気がなければ、合格は覚つきません。そしてそこに塾の専門性と教師の指導力が加わった時、合格という素晴らしい結果が訪れるのだと思います。

 

きっと今も北三陸で元気に生きている「天野アキ」に負けない、明るく前向きで、失敗してもくじけず、くじけても負けないで前に進む、そしてその人がいるだけでまわりの人が元気になるような、そんな生徒になってほしい、そして育成したいと思います。

「保護者」と「生徒」と「教師」が三位一体になって、生徒の成長の力となれるよう、真摯に向かいあっていきます。

実りの秋を

2013.10.03(Thu)

●吉祥寺校:福井    ●カテゴリー:

早いもので、もう10月を迎えました。

受験生の皆さんは、塾やご家庭で本格的に過去問の演習を始めています。そして、1回目の合格判定模試の結果も出ました。

演習結果が合格者平均点に到達できたか、また模試の志望校判定における合格可能性はどうだったか...は、大きな関心事です。私たちも逐一、これらの動向を皆さんと一緒に追跡・共有します。

しかし、それらにも増して大事なことは、過去問や模試を「教材」として使いこなすことです。

私たちが目指す学校の入試対策課題として、過去問に勝るものはありません。出題の形式や内容においてそれぞれ独特の切り口をもって自校に適する生徒を選抜されていますから、過去問への順応度が高まるほど、合格に近づくことができるといえます。

また、模試は、各テスト会が普遍的な最新の入試出題傾向を分析した上で命運をかけて出題してきますから、9~12月・4回のテストの誤答箇所を完全に修復すれば、どの学校を受験する際にも必要とされる基礎事項を網羅することができます。

過去問と模試の"穴"を克服し、かつ塾の先生からこの時期に指示された課題をやりきっていれば、まず、不安になる必要はありません。

他方、「~をやって合格した」という類の合格体験談は、ある個別的状況下における特殊な事例であって、万人に適用できないこともありえます。ゆえに、それらの情報に右往左往させられて、貴重な時間の使い方を間違えてはいけません。「やったほうがよいかもしれない」が「やらなくてもよいこと」は、実はたくさんあります。それらをいかに切り捨てて、合格のための効率的な受験勉強を確立すべきか...信頼すべきは、今、通っている塾の先生です。迷ったら、具体的なことは先生と相談しましょう。

 

月々、日々に成長の軌跡を綴る、実り多き充実の秋の日々を、共々に。

 

記事カテゴリー
エクタス教室ニュース

エクタス各教室の最新情報やイベントなど生の情報をお届けします。

きみは解けるか?エクタス厳選例題

エクタス講師陣が厳選してピックアップした過去問例題です。

有名・最難関 中学校紹介

最難関中学校をエクタスならではの視点でご紹介します。

知って得するまめ知識

好奇心をくすぐる豆知識をご紹介。
脳を活性化させましょう。