エクタス
最難関中学への最短ルート エクタス
最新記事
櫻井先生の本
2011.09.16(Fri)
河童先生の算数問題に挑戦! 11
(エクタス事務局)
2011.09.16(Fri)
河童先生の算数問題に挑戦! 10解答
(エクタス事務局)
2011.09.16(Fri)
イベントの秋
(池袋校:川島)
2011.09.05(Mon)
目からうろこのエクタス国語道場 ⑤
(吉祥寺校:中村(裕孝))
2011.09.03(Sat)
受験勉強としての歴史学習 その1
(日暮里校:田島)
エクタス教室のご案内
体験学習
池袋校 吉祥寺校 大宮校 自由が丘校 たまプラーザ校 渋谷校 成城学園校
河童先生の算数問題に挑戦! 11

2011.09.16(Fri)

●エクタス事務局    ●カテゴリー:

それでは問題です。

 

 

つぎの計算をくふうして計算しましょう。

見づらい場合は下の画像をクリックしてくださいね。

 

 

分数.JPG

22.jpg

 

※分母が違っている分数のひき算をまだ習っていない人でも、

「分数ってどういう数なのかな?」ということをわかっていれば、

答えを出すことができますよ。

河童先生の算数問題に挑戦! 10解答

2011.09.16(Fri)

●エクタス事務局    ●カテゴリー:

今回の問題はいかがでしたか?

 

(1)3台

(2)55台

が正解でした。

 

じゅんばんにしらべて表を書いていくときまりがわかりやすいです。

下の解説の中で

 

◎=他のロボットを作ることができるロボット

○=まだロボットを作ることのできないロボット です。 

10kaisetu1.jpg 

 

10kaisetu2.jpg 

イベントの秋

2011.09.16(Fri)

●池袋校:川島    ●カテゴリー:

 他の多くの学校同様、秋には御三家・筑駒中で、毎週のように文化祭や、運動会、説明会などのイベントがおこなわれます。18日からは開成と雙葉の文化祭、その後桜蔭、女子学園の文化祭などが続きます。御三家・筑駒中の最大の魅力の一つに、各校それぞれのもつ「校風」があげられますが、その「校風」に直に触れることのできる良い機会ですので、是非足を運ばれることをお勧めいたします。ただ、予約が必要だったり、予約不要でも小学生と保護者の両方参加が必要だったり、年齢制限があったりしますので、事前に必ず各校のwebサイトで情報を入手してお出かけ下さい。

 

 もちろん池袋校でも、秋の期間、様々な企画をご用意しております。23日(金・祝)は小6保護者の方を対象とした「御三家攻略セミナー」を実施いたします。このセミナーでは、男女別に、それぞれの学校の特徴的な問題に関して、出題傾向及び合格のために必要な力を分析し、志望校合格のための学習内容をお伝えいたします。完全予約制となっておりますので、参加をご希望の方はエクタス池袋校までご連絡下さい。

目からうろこのエクタス国語道場 ⑤

2011.09.05(Mon)

●吉祥寺校:中村(裕孝)    ●カテゴリー:

第4回の解答

前回は「表現効果」の問題でした。入試で出題される問題の中でもっとも難度の高い問題です。

 

 表現の効果を聞く問題が出たら、以下の形で解答をまとめましょう。

 

Aということを描くことで、Bということを(読者に)

    強調する効果。

    暗示する効果。

 

AとBの部分を考えればよい、ということになります。

 

    の問題

先生が厳しく注意されて、校庭のざわめきが教室に響いているということを描くことで、それだけ教室中が静まりかえっているということを強調する効果。

    の問題

雲ひとつない青空が広がっているというさわやかな情景を描くことで、C君はこれからきっと幸せな人生を送るだろうということを暗示する効果。

 

字数制限がある場合や短く答える必要がある場合は、いきなりBの部分から書いても良いでしょう。

 

それでは「今回の問題」です。

 

「しりとり」で比較的短時間で相手に勝つにはどうしたら良いでしょうか。良い方法があるかどうか、考えてみましょう。

受験勉強としての歴史学習 その1

2011.09.03(Sat)

●日暮里校:田島    ●カテゴリー:

もうすぐ2学期。6年生は入試に向けて本格的な対策が始まるでしょうし、5年生は歴史の学習が始まるお子さまも多いのではないでしょうか。

 今回から、何回かに分けて歴史を学習する時のちょっとした考え方を述べたいと思います。保護者の皆様にはお子さまの学習の参考にしていただければと思います。

 

 多くの中学受験を目指すお子さまは5年生の時から歴史を学習します。小学校では6年生になってから始まるので、実質生まれて初めての歴史学習を塾などで始めるわけです。しかも、小学校で学習する歴史とは比較できないほど細かく進めていきます。

 そうした歴史学習に備えて、多くのご家庭ではあらかじめ様々な予備知識や、興味を持たせるためのアプローチを行っているようです。「歴史マンガ」を読ませたり、テレビゲームなどで歴史に関するソフトで遊んだり...。こうした試みはいいことだと思いますし、今後もぜひ継続していただきたいことでもあります。

 ただ、忘れてもらっては困るのは、お子さまが学習している大きな目的は入試問題を解けるようにすることであり、志望校に合格するための学習だということです。

 興味を持つことが呼び水になって、実力をつけていくお子さまもいれば、興味のある部分しか身につかないお子さまもいます。また,マニアックな内容など枝葉末節についてのみ興味を示すお子さまもいます。

 歴史の学習を始めるにあたって、まず次にあげる2点を考えてみてください。

1 中学入試では「戦国時代」はあまり細かく出題されない!

2 異説・新説に振り回されない!耳を貸さない!

 

 ほとんどのお子さま(特に男子)は、戦国武将から歴史に興味を持つ、ロマンを感じることが多いようです。でも、残念ながら戦国武将を始め、戦国時代の細かい内容はほとんど出題されません。したがって、この時代に興味をもって歴史の扉を開けるのはいいのですが、そこで終わってしまっては得点には結びつきません。

 最近、テレビや書籍などで『○○はいなかった!』『実は××は間違いだった』『教科書にはない△△』などが目につきませんか。

 我々大人は、歴史の初等教育(学校単位では小・中学校時代)は終えています。ですから、学生時代に学習したことに対して、今はこういう考え方もあるのかと興味を持てるわけです。しかし、お子さまは初めて歴史を学習する段階です。いわゆる定説といわれている内容を学習していきます。定説が身につく前に異説を吸収するとどうなるか...。想像がつくと思います。

 

 では、異説は一切だめなのでしょうか。

 現在の歴史学習と、15年、20年前ぐらいの歴史学習とはかなり違ってきています。入試問題にも変化があります。

 皆さんもご存知だと思いますが、「いい国つくろう鎌倉幕府」で有名な「1192年に鎌倉幕府が開かれました」は、学校の教科書でもはっきりとは書かれなくなっています。

 地理はしょっちゅうデータが変わったり、状況が変わったりしますが、歴史でも変化はあるのです。奈良の正倉院の構造についても、保護者の皆様が学習した時とは見解が変わってきています。

 次回は、これらの定説になりつつある歴史をいくつかあげ、また、入試問題も昔とどう変わってきているのかを「暗記」というキーワードを使って述べてみたいと思います。

記事カテゴリー
エクタス教室ニュース

エクタス各教室の最新情報やイベントなど生の情報をお届けします。

きみは解けるか?エクタス厳選例題

エクタス講師陣が厳選してピックアップした過去問例題です。

有名・最難関 中学校紹介

最難関中学校をエクタスならではの視点でご紹介します。

知って得するまめ知識

好奇心をくすぐる豆知識をご紹介。
脳を活性化させましょう。