エクタス
最難関中学への最短ルート エクタス
最新記事
櫻井先生の本
2018.08.30(Thu)
桜蔭中の理科の入試問題より
(吉祥寺校:久道)
2018.08.07(Tue)
「筑駒夏期実戦演習講座」「第2回筑駒模試」 開催のお知らせ
(たまプラーザ校:中村)
2018.08.02(Thu)
社会科よもやま話 その16 御三家入試問題より
(自由が丘校:田島)
2018.07.23(Mon)
夏のことば 季節感とイメージ
(大宮校:佐藤)
2018.07.19(Thu)
新しい発見
(成城学園校:川島)
2018.07.19(Thu)
夏休みをきっかけとした読書
(渋谷校:蛯名)
2018.07.16(Mon)
夏においしい郷土料理
(エクタス事務局)
2018.07.09(Mon)
「続・続・続・続・算数よもやまばなし」
(大宮校:宮下)
2018.07.05(Thu)
夏休みに向けて
(吉祥寺校:小島)
2018.07.02(Mon)
「連想」の抽斗を作る
(自由が丘校:齋藤)
エクタス教室のご案内
体験学習
池袋校 吉祥寺校 大宮校 自由が丘校 たまプラーザ校 渋谷校 成城学園校
桜蔭中の理科の入試問題より

2018.08.30(Thu)

●吉祥寺校:久道    ●カテゴリー:

 暑さの厳しい夏でしたが,少し暑さが過ぎ去り心なしか涼しい日が続いています。

 受験生のみなさんは夏休みの学習のラストスパートをかけている時期だと思います。

 

 さて,2018年度の桜蔭中学校のⅠでは鏡に関する問題が出題されました。

どこにでもあり,毎日のように眺めている鏡。

中学受験の理科でもよく見かける鏡。

みなさんはそんな鏡について疑問に感じたことはありませんか?

 

「鏡ってどんな道具?」と言われると,ほとんどの人が「左右反対の像ができる道具」と答えると思います。

「なぜ左右は反対になるのに上下は反対にならないの?」という疑問を持ったことがある人も多いのではないでしょうか。

言われてみると,と思う人もいると思います。確かに鏡に自分の顔を映したとき,左右は反対になりますが上下は反対になりません。

では,なぜ?

 

 こうした疑問を考えるときには自分の考えを否定してみるとうまくいくことがあります。実際,理科や数学ではこのような方法を取ることがあります。

 

 「左右が反対になる」を否定してみます。

 ある人(Aさんとします)が鏡の前に立っています。

 Aさんが右手を上げると,鏡の像は左手を上げますね。

 あれ?・・・いきなり否定が否定されてしまいましたね。

 ・・・ではAさんが右手を上げたときに鏡の像は本当に左手を上げているのでしょうか?

 

 Aさんが右腕に腕時計をつけています。

 Aさんが腕時計をつけた右手を上げると,鏡の像は腕時計をつけた腕を上げますね。

 このとき鏡の像が上げているのは左手でしょうか?

 Aさんは右腕に腕時計をつけていますが,左腕には腕時計をつけていません。

 鏡の像は腕時計をつけた手を上げていますから,鏡の像が上げた手は右手になりますね。

 つまり,Aさんが右手を上げたとき,鏡の像は同じく右手を上げたことになります。

 

 これで左右が反対,がなくなりました。

 

 では鏡はいったい何をどうする道具なのでしょうか。

 

 一般的には「左右を反対にする道具」です。みなさんが問題を解くときには特に指定がなければ「左右対称」で答えて下さいね。しかし,理科的・数学的には「前後を入れかえる道具」なのです。

 Aさんが鏡の前に立っています。Aさんは北を向いています。

 鏡の像はどこを向きますか?

 南ですね。

 Aさんは北を向いていて,鏡の像は南を向いていますから,前後が入れかわっていることがわかります。

 前後を入れかえる「だけ」の道具なので,上下が反対になる必要はありませんね。

 

 少し難しかったかもしれませんが上下が反対にならない理由を説明しました。

 

 近年の中学受験の理科では,教科書に載っていない,身のまわりの理科が出題されます。

 みなさん,何気なく毎日を過ごすのではなく,身のまわりで起きていることに興味・関心・疑問を持って,常に考えることを忘れずに生活して下さい。

 今何気なく考えていることが,みなさんの志望校の理科のテーマになるかもしれませんよ。

 

 頑張れ!受験生!

「筑駒夏期実戦演習講座」「第2回筑駒模試」 開催のお知らせ

2018.08.07(Tue)

●たまプラーザ校:中村    ●カテゴリー:

6年生対象に前期に行われた「筑駒必勝特訓講座」も無事終了致しました。受講生全員の国語の模試成績があがりました。受講生のがんばりを嬉しく思うと共に,指導成果につながったことで,今後の指導に自信と責任を持って臨んでいきたいと決意しております。

さて,今後の筑駒に合格を希望する生徒対象のイベントですが,まずは,「筑駒夏期実戦演習講座」と「第2回筑駒模試」を行いますので,ご案内致します。

 

/26(日)「筑駒夏期実戦演習講座」(算数・国語)

 会場    エクタス渋谷校

 時間    9:00~11:00 算数

      11:10~13:10 国語

 受講料  4320円(税込・1教科)

 申込方法 エクタス渋谷校,またはエクタス各校舎にお電話でお申込み下さい。参加基準がありますので,ご相談下さい。

 ご注意  定員〆切りまで,あと5名となっております。ご希望の方はお早めにご相談下さい。

内容   (算数)筑駒頻出ジャンルの総合的演習。基礎から応用までを実戦的に学習します。

     (国語)筑駒入試類似問題演習。筑駒入試と同じ形式の「論説文・物語文・詩」を40分で解き,解説・解き直しまで行います。解き直しで合格答案を自分で書けるようにするのが,ポイントになります。 


/ 2(日)「第2回筑駒模試」

 会場    エクタス渋谷校

 時間   「テスト」(9:00~11:55)   

「解説授業」(12:20~16:50)

「答案・個人結果票即日返却」(16:50~)

      「保護者会」(9:10~10:50)

 受験料  3240円(税込)

 申込方法 エクタス渋谷校,またはエクタス各校舎にお電話でお申込み下さい。

 ご注意  ・「解説授業」「保護者会」にはなるべくご参加下さい。

      ・「解説授業」参加生徒は,昼食をご用意下さい。

      ・「答案・個人結果票」は当日返却し,「解説授業」も含めて,当日中に見直し解き直しを完結させるように致します。

 

筑駒に合格を希望する生徒の積極的な参加を,お待ちしています。

 

 

 

社会科よもやま話 その16 御三家入試問題より

2018.08.02(Thu)

●自由が丘校:田島    ●カテゴリー:

 前回の開成中入試問題から寄り道の続きです。

 江戸時代,大名の参勤交代に伴う移動は別として,武士や庶民の移動はかなり制限されていました。でも,江戸中期頃からは旅行が大ブームになっています。どういうことでしょうか。幕府による移動制限はありましたが,信心による神社や寺院への参詣はかなり緩い取り締まりだったようです。そのため,江戸から近場ならば大山(現在の神奈川県伊勢原市辺り)へのお詣り,そして何といっても伊勢神宮へのお詣りが大ブームになったようです。もちろん伊勢神宮へお詣りに行くのですが,皆その道中の物見遊山を楽しみにしていたようです。
 そのブームのきっかけになったのは皆さんご存じの歌川広重の『東海道五十三次』や十返舎一九の『東海道中膝栗毛』です。「膝栗毛」とはどういう意味かご存じですか?旅人の膝を栗毛の馬の代用とすることから「徒歩で行く旅行」を指す言葉なんです。徒歩で1日どのくらい歩いたのでしょうか。一般の人で東海道五十三次(486㎞)を15日ぐらいで歩いたようです。計算すると1日32㎞ぐらいですね。当時の成人男子は40㎞ぐらい歩いたようです。女子でも30㎞ぐらいです。
 飛脚は,特に早い飛脚(今でいう速達)だと,東海道を3~4日で走りました。もちろん,一人で走ったわけではありません。要所要所でリレーをするんです。そのリレーポイントは,馬などを休息させたり旅人に貸す馬を用意していた場所でした。当時はそういった場所を「駅」といいました。だから馬へんなんですね。現在,この飛脚たちが繋いでいったリレーを元に「駅伝」という競技が出来ました。これで駅伝という名前の意味はわかりましたね。



 話が横道にそれました。まさによもやま話です。戻します。
 伊勢神宮周辺では,たくさん訪れる旅人を迎えるために「御師(おんし)」という仕事も生まれました。これは現在でいうツアーコンダクターのようなものです。また,「いせうどん」も生まれました。いせうどんを食べたことがある人ならわかりますが,びっくりするぐらいやわらかいうどんです。私も最初に食べた時は作るのに失敗(ゆですぎ)したのかと思ったくらいです。店の人に聞くと,旅で内蔵も疲れている人たちへ消化のよいうどんをという思いから出来たようです。慣れるとやみつきになると思います。一度ご賞味あれ。
 


 東海道の宿場についてのトピックを書こうとしましたが,そこまでたどり着けませんでした。次回は知っておいてほしい宿場を上げていきたいと思います。



夏のことば 季節感とイメージ

2018.07.23(Mon)

●大宮校:佐藤    ●カテゴリー:

 

暑い日が続いています。

本日723日は、二十四節気でいう「大暑」です。

このころは快晴が続き、気温が上がり続けるころ。

『暦便覧』には「暑気いたりつまりたるゆえんなればなり」と記されています。

つまり、1年のうちでもっとも暑いということです。

 

連日ニュースや新聞で厳しい暑さの報道もされ、

「猛暑」「酷暑」「厳暑」「炎暑」など、

同じ意味でもさまざまな表現がされていますね。

漢字から、いかにも暑いというイメージがします。

 

暑い話ばかりしているとげんなりしてくるので、

ここでは夏をあらわし、夏によく聞くことばを紹介していきます。

 

「打ち水」

あつさやほこりが立つのをおさえるために、庭や道に水をまきます。

打ち水には場を清める神道的な意味合いがあり、玄関先などへの打ち水は「来客への心遣い」のひとつでもありました。

また、気化熱を利用し涼気をとる、湿度が高くなり体感温度を下げる、蒸発によって対流し、湿った風が発生するなど、科学的にも効果があります。

 

「お盆(ぼん)」

お盆は祖先を大事にする日本古来の伝統行事です。祖先の霊をなぐさめるためにおどるのが「盆おどり」です。お盆は「盂蘭盆会(うらぼんえ)」とよばれる仏教行事です。

「盂蘭盆(うらぼん)」とはインドのシャカの弟子が地獄に落ちた母親を救うため、シャカの教えにしたがって供養したことが始まりといわれています。

 

「お中元(ちゅうげん)」

中元は、中国に由来する年中行事で、もともと旧暦の715日に行われていましたが、現代の日本では新暦の715日または815日に行われます。

この時期に、お世話になった人に贈り物をする習慣を「お中元」と呼びます。年末の「お歳暮(せいぼ)も同じようなものです。

 

「かぎや~、たまや~」

花火を見物するときのかけ声です。

鍵屋も、玉屋も、江戸時代に東京・隅田川の花火を盛りたてた二大花火師です。

 

「草いきれ」

夏の強い日差しに照りつけられて、草むらが蒸し暑く感じられることです。

むせるような熱気やにおいのことを「いきれ」といいます。

人がたくさん集まって、熱やにおいでむんむんするとき「人いきれ」といいます。

 

「土用の丑の日(どようのうしのひ」

「土用」は立夏・立秋・立冬・立春直前の約18日間の期間を示し、昔の暦では日にちを十二支(子・丑・寅・卯・・・)で数えていました。

夏の土用(立秋直前)のを指すことが多く、2018年は720日、81日にあたります。夏の土用の丑の日にはウナギを食べる習慣があります。

由来は諸説ありますが、江戸時代に平賀源内が発案したといわれています。

 

このほか、「秋」といいながら、夏をあらわすことばがあります。

「麦秋(ばくしゅう・むぎあき)」

実りの季節といえば秋ですが、麦は秋の終わりから冬にかけて種をまき、夏の初めに穂が実ります。

麦が熟し、麦にとっての収穫の「秋」であることから、「麦秋」は夏の初めを意味します。

 

「夜の秋」

夏も終わりになると、夜は涼しく、秋のように感じられます。そこから生まれたことばです。

明治から昭和にかけて活躍した俳人、高浜虚子はこの季語を使い、「涼しさの 肌に手を置き 夜の秋」という句を読みました。「秋の夜(あきのよ)」は、そのまま秋です。

 

自分が育つ環境や季節感にまつわる言葉を知ることで、イメージがつかめるようになります。

季節の言葉だけでなく、ふだんの漢字練習も同じような意味があります。

イメージができるということは、問題を解く手助けになります。

だとすれば、言葉をたくさん知っていたほうが国語は有利になる、といえます。

この夏、たくさんの言葉を知り、問題に生かしていきましょう。

新しい発見

2018.07.19(Thu)

●成城学園校:川島    ●カテゴリー:

 

皆さんは太陽系の惑星についてどんなことを知っていますか?最近、木星について新しい発見があり、ニュースになりました。木星は太陽系の5番目の惑星で、惑星の中で1番大きな星ですね。そして地球のようなかたい地面がなく、ガス状の星であると考えられています。さて今回、発表されたことはどのようなことかというと、木星の周りに新しく12個の衛星が見つかった、と発表されました。惑星の周りを公転する星を衛星と呼びます。地球には月という衛星が1個ありますが、木星の周りにはとてもたくさんの衛星があり、今回見つかったものをあわせると全部で79個になります。もし、木星に住むことができて、夜に空を見上げると、とてもにぎやかなことでしょう。

もう少し木星の衛星について話をしましょう。木星に衛星があることを初めて発見したのは、あの有名なガリレオ・ガリレイです。今から400年も前に自分で作った望遠鏡を使って4つの衛星を発見したのですから、すごい科学者であったことがわかりますね。現在では、そのときに発見されたイオ、エウロパ、ガニメデ、カリストの4つの衛星をガリレオ衛星と呼んでいます。偉大な科学者の名前はいろいろなところに残っています。その良い例ですね。一度、皆さんも科学者の名前がどんなところに残っているのか調べてみるのもおもしろいのではないでしょうか。

さて、79個見つかっている木星の衛星をくわしく調べていくといろいろなことがわかってきました。大きさや形もバラバラですし、他の衛星とは逆に公転しているものもあり、とても複雑です。これらの研究から、大きな衛星が何回もぶつかったりして現在のような姿になったのではないか、と考えている科学者もいます。つまり長い年月の間には星と星がぶつかることもある、ということを意味しています。少しだけ地球のことが心配になる考えですね。

1つのニュースからでもこのようにいろいろなことに話が広がっていきます。興味・関心をいろいろなことに持つことができる人は、何にも興味を持たない人と比べて多くの知識や考えに触れることができ、驚きと楽しさを知ることができます。このような経験は、自分を大きく育てることにつながります。

夏休みをきっかけとした読書

2018.07.19(Thu)

●渋谷校:蛯名    ●カテゴリー:

 いよいよ夏休みですね。

学校から課題図書がでていて、感想文が宿題になっている方も多いのではないでしょうか。

さて、課題図書・感想文にも頑張ってとりくんで欲しいと思いますが、それ以外の読書にも挑戦して欲しいと思います。

どのような本か具体的に申し上げますと、「お婆ちゃんもお祖父ちゃんもお母さんもお父さんも読んだ本」。

二代にわたって読まれた本というものは名作であり、お子様が面白く感じる可能性が高い。

そして、共通の話題があれば、家族の会話が弾みます。学校の先生や他のお友達とも話題を共有できるでしょう。


大人の方々とお話しをしていると、自然に言葉が整ってきます。

助詞の使い方・接続後の使い方もうまくなります。

主語述語の「ねじれ」もなくなりますし、修飾関係もわかりやすくお話しできるようになります。

そうすると、記述式の解答でもうまく文が書けるようになりますね。


特に低学年のお子様をお持ちの方は尋ねてみてください。有名な昔話、アンデルセン、グリムの童話、イソップ物語など。

ご自分が知っているのにお子様が知らないお話があったらチャンスです。

ご本を買うなり借りてくるなりなさって、一緒にお読みになってはいかがでしょうか。


記事カテゴリー
エクタス教室ニュース

エクタス各教室の最新情報やイベントなど生の情報をお届けします。

きみは解けるか?エクタス厳選例題

エクタス講師陣が厳選してピックアップした過去問例題です。

有名・最難関 中学校紹介

最難関中学校をエクタスならではの視点でご紹介します。

知って得するまめ知識

好奇心をくすぐる豆知識をご紹介。
脳を活性化させましょう。