小学英語

小4 小5 小6

2020年の大学入試制度改革に向け、
小学生のうちから英語4技能の習得へ

コース概要

科目と指導時間

英語 各60分/週

コース概要

科目と
指導時間

英語 各60分/週

将来必要となる
聞く話す読む書く
4つの技能を習得

英語教育は大学入試を中心に、読む書くの2技能から聞く話す読む書くのいわゆる英語4技能を求める内容に変化していきます。 公立の小学校では2018年4月より外国語の授業が増え、2020年には教科化されるため、今後はより"生きた英語"を使う力が求められていきます。
栄光ゼミナールでは、お子さまが楽しく学びやすい、英語の4技能を養成する授業を実施しています。

教育改革に対応した
小学生のための英語教育

日本人教師が英語4技能を
バランスよく指導

日本人教師が英語のルールを指導

栄光ゼミナールの小学英語クラスでは1回の授業を、読む力・聞く力を身につける[story]語彙力と美しい発音を身につける[chants]英語のルールを身につける[Grammar]の3つのパートに分け4技能をバランスよく指導します。

4技能を育てる3つのパート

  • 月に1冊英語の本を読み、内容を理解できるように指導します。語彙力の少ないお子さまでもわかりやすい絵本を利用。ネイティブの音源を利用し聞きながら発音を覚え、読む力・聞く力を育てます。
  • 発音やイントネーションを鍛えるために使われるChants(チャンツ)という技法。Chantsを使い、授業ごとに習う新しい単語をリズムに乗せて発音することで、楽しみながら語彙力ときれいな発音を覚え、話す力を身につけます。
  • 文章の組み立てや英語ならではのルールや文法を専用のテキストで楽しく学び、書く力を高めます。4技能をバランスよく指導するからこそ、文法中心の中学校の授業へもスムーズに移行できます。

学習した英語をネイティブ教師と実践

月に1回程度(年10回)、日本人教師で学んだ英語をネイティブ教師(外国人教師)で実践する授業を行います。腕試しの場ですので、大人数で行われる授業とは異なり、少人数で1人ひとりの発言を尊重した、会話が多い授業を行います。楽しみながら生きた英語を聞くことにより、聞く話すの能力をより実践的に鍛えます。また、指導を担当するネイティブ教師は英語指導資格をもつ英語指導のプロフェッショナル。確かなスキルと適切な指導でサポートします。

楽しみながら使える英語力を育てます

実際の授業の様子がご覧いただけます

実際の授業を撮影した日本人教師とネイティブ教師(外国人教師)による、小学英語クラスの様子をご覧いただけます。4技能をバランスよく指導する日本人教師の指導、ネイティブ教師(外国人)との楽しい授業、生徒の様子など、小学英語クラスの授業の雰囲気がわかります。

2019年度の開講教室はこちら
小学英語クラスはレベル別クラスで授業を行います
(学年別クラスではありません)。
ご入塾前に、ご希望のクラスの授業をお試しいただける
「体験学習」を受付中です。
※何月からでもご入塾いただけます。
開講教室一覧はこちら