Y.Sくん

[2020合格体験談]最高の仲間たちと出会い切磋琢磨した勝ち取った合格

Y.Sくん 早大学院中合格 綾瀬校 私国立中入試対策コース

志望校に合格した感想を聞かせてください

小3から栄光ゼミナールに通い始め、栄光での思い出は尽きません。特に夏期合宿「栄光の森」では、同室になった子たちと気が合って、いいライバルとなれたことは僕の財産です。これまでのテストについて話し合ったり、外部模試の問題を一緒に解いたり、互いに出題し合ったりと、学力を高め合いました。

難しい計算や図形、場合の数などが得意ではなかったのですが、先生が僕に合わせた課題を作ってくださり、苦手を克服することができました。また授業後には毎回質問に行きましたが、理解できたと思ったらまた新しい疑問が生まれ、勉強とは奥深いものだと実感しました。

家族は体調管理をしてくれたり、リフレッシュのために一緒に散歩したり外食に行ったり、両親のサポートなしには合格には繋がらなかったので、感謝しています。

進学後は歴史が好きなので「歴史探究同好会」か「サッカー部」にも興味があり、どちらに入ろうか迷っています。将来は早稲田大学の政治経済学部に進学して、父と同じ仕事を目指したいと考えています。

一覧へ戻る

関連情報

小3から小4は、中学受験戦略のカギとなるとても重要な学年です。中学入試準備コースでは、周囲に差をつ... 続きを読む

小5・小6は多くのお子さまにとって、志望校を決め、明確な目標を持って学習を進める段階です。栄光ゼミ... 続きを読む

公立中高一貫校受検は、複数教科の知識を横断的に活用する力が求められる特殊なもの。それゆえに、基礎... 続きを読む

敵か味方か習い事~中学受験との両立は可能?親が考えるべき選択とは~

敵か味方か習い事~中学受験との両立は可能?親が考えるべき選択とは~ 「中学受験を考えると、塾に集中... 続きを読む

中学受験のための塾はいつから?小4という岐路

中学受験のための塾はいつから?小4という岐路 栄光ゼミナールにも、中学受験を考えている保護者の方か... 続きを読む

中学受験における親の役割とは?母親・父親がお子さまにできること

中学受験における親の役割とは?母親・父親がお子さまにできること 「中学受験は親の受験」といわれるほ... 続きを読む