共学校

東京

私国立中学受験対策

[2020年度合格] 國學院大学久我山中

A.S さん 茗荷谷校

今回の入試を通じて

 ぼくは勉強の楽しさというのがまったく分かりませんでした。6年生の4月から栄光に通い始めたらみんな成績が良くて最初は少し壁を感じました。ぼくはその壁をのりこえたくてマジメに勉強を始めました。受験本番2月1日まで約10ヶ月間でぼくは偏差値を15から20ぐらいは上げました。でも第1志望校の入試は残念な結果が続きました。ぼくは精神的にも限界で2月5日の回は受けないことにしました。でも先生が絶対に受けた方がいいと言ってくれたので受けることにしました。できはよく自信満々に塾に報告に行きました。ある先生がパソコンを見ながらいきなり声を出し、ちがう先生に「受かった」と言っていたので、少し自分だと思っていたけどほぼ他人のことだろうとも思っていたら、先生がパソコンをぼくの方へ向けました。見てみると「残念ながら不合格ですが、一般クラスへの合格をみとめます」と書いてありました。とてもうれしかったです。今回の入試を通じて、あきらめないことの大切さ、精神の成長、そしてなにより学力が成長しました。

ご家庭より

 先生方のおかげで無事に志望校に合格することができました。受験4日目、先生が熱意をもって説得してくださったことは一生忘れません。チャンスがある限り絶対にあきらめないことの大切さを教わりました。勉強の楽しさを知ったこと、学習習慣が身についたのは栄光のおかげです。

合格校

國學院大学久我山中・明治学院中・淑徳巣鴨中・星野学園中

一覧へ戻る

関連情報

公立中高一貫校受検は、複数教科の知識を横断的に活用する力が求められる特殊なもの。それゆえに、基礎... 続きを読む

小5・小6は多くのお子さまにとって、志望校を決め、明確な目標を持って学習を進める段階です。栄光ゼミ... 続きを読む

小3から小4は、中学受験戦略のカギとなるとても重要な学年です。中学入試準備コースでは、周囲に差をつ... 続きを読む

中学受験における親の役割とは?母親・父親がお子さまにできること

中学受験における親の役割とは?母親・父親がお子さまにできること 「中学受験は親の受験」といわれるほ... 続きを読む

中学受験のための塾はいつから?小4という岐路

中学受験のための塾はいつから?小4という岐路 栄光ゼミナールにも、中学受験を考えている保護者の方か... 続きを読む

敵か味方か習い事~中学受験との両立は可能?親が考えるべき選択とは~

敵か味方か習い事~中学受験との両立は可能?親が考えるべき選択とは~ 「中学受験を考えると、塾に集中... 続きを読む