K.Rさん

公立中高一貫校受検対策

共学校

学習アドバイス

栃木・茨城

宇都宮東高附属中【生徒・保護者】

K.Rさん 小金井校 個別指導

入塾のきっかけを教えてください。

両親が働いているので、放課後は学童に通っていました。もう少し落ち着いた環境で過ごしたいなと思うようになり、小5の春ごろに自習室のある塾を探し始めました。個別指導の授業を体験したのですが、先生がフレンドリーで親しみやすく、わからないことも一つずつ丁寧に教えてくれるところが良いなと思い、入塾を決めました。

授業の雰囲気はいかがでしたか。

会話が弾んで楽しかったです。ずっと机に向かって勉強することが苦手なので、明るい雰囲気で、楽しく勉強できるところがとても良いなと思いました。

中学受験をしようと思ったのはなぜですか。

小説で中学受験のことを知って、興味が湧きました。中学校について調べるうちに、宇都宮東高附属中が英語や数学に力を入れていて、生徒がリーダーシップを発揮できる学校だと知りました。将来のために必要なことを学べそうだと思い、受験を決意しました。

先生からのアドバイスで役立ったことはありますか。

作文の書き方や対策方法についてアドバイスをもらって、それが役立ちました。「この学校はリーダーシップを重視しているから、二つの意見があるときに『どちらもいいよね』という立場で書くより、『私はこうした方がいいと思う』とびしっと決めて書いた方がいいよ」など、学校に合わせて指導してくれました。
過去の作文問題に取り組んだり、新聞の記事を切り抜いて感想文を書いたり、しっかり対策したおかげで本番でも手ごたえを感じました。

先生はどのようにフォローしてくれましたか。

人見知りしがちなので面接が一番心配でしたが、先生が丁寧に指導してくれてありがたかったです。質問と回答をまとめた面接ノートにも、しっかり目を通してアドバイスをくれました。先生が面接官役をしてくれて、本番に近い状況で練習できたことも良かったです。当日は練習していたとおりの質問もされ、いい結果につながりました。

合格したときはどんな気持ちでしたか。

合格がわかって、「やったー!」と大喜びしました。先生に電話で報告すると、「本当におめでとうございます!」と喜んでくれたので、私も嬉しくなりました。

栄光ゼミナールをお友だちに紹介するとしたら、どのように紹介しますか。

「教室の雰囲気が明るくていいよ。先生がフレンドリーで気さくに話しかけてくれるし、何でも気軽に話せるからおすすめだよ」と紹介したいです。

保護者の方より

先生には時間など合わせていただき、その他の調整もしていただきました。子どもが「楽しい」「おもしろい」と言って、塾に行くことを楽しそうにしており、塾で今日は何をやったのか細かく報告してくれていました。

一覧へ戻る

関連情報

小学部グループ指導

小3から小4は、中学受験戦略のカギとなるとても重要な学年です。中学入試準備コースでは、周囲に差をつ... 続きを読む

ジュニア

小学校の低学年では、まず「わかる」楽しさを体験することが重要です。ジュニアコースでは、低学年指導... 続きを読む

小学部グループ指導

小5・小6は多くのお子さまにとって、志望校を決め、明確な目標を持って学習を進める段階です。栄光ゼミ... 続きを読む

小学部グループ指導

公立中高一貫校受検は、複数教科の知識を横断的に活用する力が求められる特殊なもの。それゆえに、基礎... 続きを読む

中学受験における親の役割とは?母親・父親がお子さまにできること

中学受験は親の受験といわれるほど、保護者の果たす役割は大きいもの。合格に向けて親はどうサポートを... 続きを読む

敵か味方か習い事~中学受験との両立は可能?親が考えるべき選択とは~

敵か味方か習い事~中学受験との両立は可能?親が考えるべき選択とは~更新日:2021/10/19 「中学受験を考… 続きを読む

中学受験のための塾はいつから?小4という岐路

中学受験のための塾はいつから?小4という岐路更新日:2021/10/19 栄光ゼミナールにも、中学受験を考えて… 続きを読む