公立中高一貫校受検対策

共学校

埼玉

さいたま市立浦和中【生徒】

M.T さん 北与野校

Q:過去問題演習はいつから、どのようにおこないましたか。
A :10月頃から、塾の宿題で出される“実践編”をスタートしました。また、11月頃から、ゼミで志望校の過去問がスタートしたので、言われたとおりにやりました。

Q:栄光の森について、いちばん印象に残っていることを教えてください。
A :「栄光の森」は自立型個別の方で、最初は「なんで授業型じゃないの?」と思っていたけれど、行ってみると、素早く・正答率高く解くことが出来て、先生も出来たところを褒めてくれたりして、嬉しくて、長い間勉強していても楽しくて「明日も来たい!」と思えたことです。

Q:学校行事(文化祭、体育祭、合唱祭オンライン含むなど)には行ってみましたか。また、行ってみてどんな感想を持ちましたか。
A :コロナの影響で文化祭等はなかったのですが、学校説明会に行きました。学校内の見学の時に、中学生の皆さんが、気さくに話しかけてくれて、「私もこのような活動に参加したい!私も、この学校に通いたい!」と思いました。

Q:志望校はいつ、どのように決めましたか。また、その学校を志望した理由を教えてください。
A :小5と小6の春休みです。友達がその学校を受検すると聞いて、調べてみると高校が母の母校で、学校説明会の時の学校の雰囲気が気に入り、志望しました。

Q:入試を終えて、もっとも感謝したい人は誰ですか。また、その人への感謝の思いを教えてください。
A :塾の先生と塾の友達です。塾の先生と友達がいたので「塾に行きたい!」と思えたし、熱しやすく冷めやすい私でも「通い続けたい!」と思うことが出来ました。また、母と父も、わからない問題があったときに質問すると答えてくれたり相談に乗ってくれました。ありがとうございます。

Q:これから受験を迎える後輩に学習アドバイスをお願いします。
A :塾の授業だけでなく、授業がない日も自立学習室i-cotを使って自習をすると良いです。わからない問題があったときに先生に聞くことが出来るし、ゲームやマンガの誘惑がないので集中できる環境になっているため、効率的に学習できると思います。

一覧へ戻る

関連情報

小学部グループ指導

公立中高一貫校受検は、複数教科の知識を横断的に活用する力が求められる特殊なもの。それゆえに、基礎... 続きを読む

小学部グループ指導

小3から小4は、中学受験戦略のカギとなるとても重要な学年です。中学入試準備コースでは、周囲に差をつ... 続きを読む

ジュニア

小学校の低学年では、まず「わかる」楽しさを体験することが重要です。ジュニアコースでは、低学年指導... 続きを読む

小学部グループ指導

小5・小6は多くのお子さまにとって、志望校を決め、明確な目標を持って学習を進める段階です。栄光ゼミ... 続きを読む

敵か味方か習い事~中学受験との両立は可能?親が考えるべき選択とは~

敵か味方か習い事~中学受験との両立は可能?親が考えるべき選択とは~更新日:2021/10/19 「中学受験を考… 続きを読む

中学受験のための塾はいつから?小4という岐路

中学受験のための塾はいつから?小4という岐路更新日:2021/10/19 栄光ゼミナールにも、中学受験を考えて… 続きを読む

中学受験における親の役割とは?母親・父親がお子さまにできること

中学受験は親の受験といわれるほど、保護者の果たす役割は大きいもの。合格に向けて親はどうサポートを... 続きを読む