女子校

東京

私国立中学受験対策

恵泉女学園中【保護者】

K.N さん 成瀬校

Q:これから受験を迎えるご家庭に学習面でのアドバイスをお願いします。
A :アドバイスを送れるような立場ではありませんが、お子さんが「どうしてもこの学校に通いたい!」という学校を保護者の方も一緒に探してあげてください。憧れが、学力を伸ばす原動力となるはずです。

Q:健康面や生活面などで気にかけたことはありましたか。
A :睡眠時間の確保と、適切な運動ができるよう留意しました。食事は、入試直前期は朝食に必ず食べるものを決めておき(ヨーグルトなど)気持ちを落ち着かせました。

Q:入試に関して保護者のかたはどのような役割を担いましたか。
A :精神的なサポートは父親が、学校説明会の予約など事務的なことや日々の学習進度を確かめる声かけなどは母親が担当しました。

Q:学校説明会などではどのような情報を得ることができましたか。また、どのような目的で参加されましたか。
A :教育方針や、どんなお子さんに入学して欲しいのかを知ることができました。私学は、学校の教育方針に合う生徒さんに来て欲しいと願っていらっしゃるため、我が子がその学校に合うのか見極めるために参加させていただきました。

Q:受験校はいつ、どのように選定しましたか。また教室職員からはどのようなアドバイスがありましたか。
A :小学4年生の通塾前に選定しました。そのため、先生方からのアドバイスはいただいていません。

Q:入試を終えるまでさまざまな出来事があったと思います。印象に残るエピソードがあれば教えてください。
A :私立中学校の繰り上げ合格のタイミングを存じ上げず、正規合格した第二志望の学校の手続きを進めてしまいました。制服も様々な物品も購入してしまった後で第一志望校の繰り上げ合格をいただきました。制服だけはキャンセル不可でしたので、購入することになりました。制服だけは注文はゆっくりめで良いかもしれません。

Q:上記のテーマにあてはまらない内容で、伝えたい合格体験記があれば教えてください。
A :もともと学習にあまり興味のない娘でしたが、志望校を決め、そのために学習に励んだ姿は我が子ながらよく頑張ったと思います。ぼんやりしていて、話すことにまとまりのない娘でしたが、通塾した2年でだいぶ話す内容もしっかりしました。ご指導、またお支えくださった先生方に感謝しています。

一覧へ戻る

関連情報

小学部グループ指導

公立中高一貫校受検は、複数教科の知識を横断的に活用する力が求められる特殊なもの。それゆえに、基礎... 続きを読む

ジュニア

小学校の低学年では、まず「わかる」楽しさを体験することが重要です。ジュニアコースでは、低学年指導... 続きを読む

小学部グループ指導

小5・小6は多くのお子さまにとって、志望校を決め、明確な目標を持って学習を進める段階です。栄光ゼミ... 続きを読む

小学部グループ指導

小3から小4は、中学受験戦略のカギとなるとても重要な学年です。中学入試準備コースでは、周囲に差をつ... 続きを読む

敵か味方か習い事~中学受験との両立は可能?親が考えるべき選択とは~

敵か味方か習い事~中学受験との両立は可能?親が考えるべき選択とは~更新日:2021/10/19 「中学受験を考… 続きを読む

中学受験における親の役割とは?母親・父親がお子さまにできること

中学受験は親の受験といわれるほど、保護者の果たす役割は大きいもの。合格に向けて親はどうサポートを... 続きを読む

中学受験のための塾はいつから?小4という岐路

中学受験のための塾はいつから?小4という岐路更新日:2021/10/19 栄光ゼミナールにも、中学受験を考えて… 続きを読む