H.Yさん

公立中高一貫校受検対策

共学校

埼玉

学習アドバイス

学習面

さいたま市立大宮国際中【生徒・保護者】

H.Yさん 大宮校 公立中高一貫校受検コース

入塾のきっかけを教えてください。

最初は別の塾に通っていたんですけど、母から「少人数制で面倒見のいい栄光がいいんじゃない?」と勧められました。兄が栄光に通っていたこともあり、小5の冬期講習から通うことにしました。

栄光ゼミナールの授業やクラスの雰囲気はいかがでしたか?

先生からどんどん指名されて、発表する機会も多く、授業に楽しく参加できました。少人数授業が自分に合っていたんだなと思います。クラスのみんなは明るくて話しやすく、別の小学校の友だちもすぐにできました。発言しやすい雰囲気がすごくよかったです。

先生はどんな感じで教えてくれましたか。

わからないところがあるたびに先生に質問して、たくさんアドバイスをもらいました。たとえば問題を解くときに「こういう解き方はどうですか?」と聞くと、それに答えるだけでなく他の解き方まで教えてくれました。その積み重ねで成績が伸びたかなと思います。

授業ではどのような学習をしましたか。

問題を解くために必要な知識を身につけることもあったけど、ほとんどは適性検査で出てくるような長い文章を読む問題に取り組んでいました。5年生のうちから志望校専用の対策ができたことが合格につながったと思います。

先生からのサポートやアドバイスで役立ったことはありますか。

作文が苦手でしたが、先生の添削のおかげでだいぶ上達しました。提出したらすぐに添削してくれて、まだ何を書いたか覚えているうちに復習できました。少人数で見てくれて、そこで大切なことを聞けたから伸びたのかなと思います。どんどん上手に書けるようになり、本番の作文も結構うまくできました。

受験勉強と習い事のサッカーは、どう両立しましたか。

小6の12月までずっとサッカーを習っていました。空いている時間を見つけて勉強したり、なるべく1回の授業で身につけたりして、サッカーのときはサッカーに、授業のときは授業に集中するという感じで両立していました。

合格したことはどうやって知りましたか。

学校から帰ってきて親から聞きました。「受かったよ!」とシンプルに言われて。軽くガッツポーズしました。自分が行きたいと思っていた学校だったので、合格したとわかりすごくうれしかったです!

最後に、栄光ゼミナールをお友だちに紹介するとしたら、どのように紹介しますか。

「少人数で友だちとも触れ合いやすい環境だし、自分の力をしっかり伸ばせるところだよ」と紹介すると思います。

保護者の方より

習い事のサッカーと両立可能なスケジュールであること、その両立を応援してくれる塾がいいと考え、栄光に決めました。少人数制で面倒見が良く、模試やテストの振替などに柔軟に対応していただけたことが良かったです。入試直前期の12月、サッカーの合宿への参加を悩んでいた時には先生が背中を押してくださいました。
合宿に参加することでその後気持ちの切り替えができるよう、本人と話をして導いてくださったことに、とても感謝しています。

一覧へ戻る

関連情報

ジュニア

小学校の低学年では、まず「わかる」楽しさを体験することが重要です。ジュニアコースでは、低学年指導... 続きを読む

小学部グループ指導

小5・小6は多くのお子さまにとって、志望校を決め、明確な目標を持って学習を進める段階です。栄光ゼミ... 続きを読む

小学部グループ指導

公立中高一貫校受検は、複数教科の知識を横断的に活用する力が求められる特殊なもの。それゆえに、基礎... 続きを読む

小学部グループ指導

小3から小4は、中学受験戦略のカギとなるとても重要な学年です。中学入試準備コースでは、周囲に差をつ... 続きを読む

中学受験のための塾はいつから?小4という岐路

中学受験のための塾はいつから?小4という岐路更新日:2021/10/19 栄光ゼミナールにも、中学受験を考えて… 続きを読む

敵か味方か習い事~中学受験との両立は可能?親が考えるべき選択とは~

敵か味方か習い事~中学受験との両立は可能?親が考えるべき選択とは~更新日:2021/10/19 「中学受験を考… 続きを読む

中学受験における親の役割とは?母親・父親がお子さまにできること

中学受験は親の受験といわれるほど、保護者の果たす役割は大きいもの。合格に向けて親はどうサポートを... 続きを読む