ハプニング

健康面

共学校

受験校

埼玉

学習面

私国立中学受験対策

親の役割

説明会

開智中【保護者】

Y.O さん 大宮校

Q:これから受験を迎えるご家庭に学習面でのアドバイスをお願いします。
A :毎日の学習の成果をしっかり見て褒めてあげてください。また時には一緒に分からない問題を解いたり、サボり気味の時はお子さんのやる気を削がない程度にはげましてあげてください。

Q:健康面や生活面などで気にかけたことはありましたか。
A :体力がある方では無いので、睡眠時間は最低9時間は確保しました。(22時就寝、7時起床)食事は好きな物を時々出すようにし、栄養バランスも気を付けました。また、遊ぶ時間(特に外遊び)をしっかりとり、遊ぶ時は思いっきり遊ぶ、勉強する時は集中して取り組む、と切り替えを大事にしました。入試間近になる頃、気になる耳鼻科や小児科にはやめにかかって、健康を維持できるようにしました。

Q:入試に関して保護者のかたはどのような役割を担いましたか。
A :父親は塾への送り迎えをしました。私は、まず塾の情報を集めて塾選び、フルタイムで仕事をしながら塾への送り迎え、塾とのやりとり、小学校の先生や習い事(公文、ピアノ)の先生との連携、毎日の学習の様子を見る・聞く、受験校の情報集め、説明会等への参加、妹含め家族のフォローと受験への協力を頼むこと、本人の体調管理、精神的支え、息抜きのイベントを企画・決行、共に力を合わせて入試に向かう!です。

Q:学校説明会などではどのような情報を得ることができましたか。また、どのような目的で参加されましたか。
A :教育方針や特色ある教育活動、学校行事、生徒さんや先生方の熱心さや雰囲気、施設設備、交通の便、学用品や教科書、入試問題の傾向と対策の情報を得られました。実際に行って自分の目で見て感じたかったことと本人に学校を見せたかったから。

Q:受験校はいつ、どのように選定しましたか。また教室職員からはどのようなアドバイスがありましたか。
A :小6の夏から秋にかけてです。なかなか決められませんでした。塾では、どんな学校に行きたいか、また将来どんな職業に就きたいかなどを担当の方に伝えるとそれに合った学校をいくつか紹介してくれました。それも入れて受験校を考えました。

Q:入試を終えるまでさまざまな出来事があったと思います。印象に残るエピソードがあれば教えてください。
A :中だるみというのでしょうか、共働きで勉強の様子を事細かくチェックできないこともあって、小6の夏頃、宿題をやらずにごまかしたことがありました。塾の担当の方と連絡をとって、ごまかせないようにしました。

Q:上記のテーマにあてはまらない内容で、伝えたい合格体験記があれば教えてください。
A :私立4校を8回にわたり、連続7日間入試というハードな日程でした。結果、はじめ3連敗の後、3連勝最後1敗。第一希望には受からなかったものの、予想外の後半追い上げでした。はじめは緊張があったのか、後半は後が無いこともあり、本来の本人の力が出し切れたようです。「解答用紙にとにかく書く!あきらめずに丁寧に書く!」という目標を掲げて頑張りました。

一覧へ戻る

関連情報

ジュニア

小学校の低学年では、まず「わかる」楽しさを体験することが重要です。ジュニアコースでは、低学年指導... 続きを読む

小学部グループ指導

小5・小6は多くのお子さまにとって、志望校を決め、明確な目標を持って学習を進める段階です。栄光ゼミ... 続きを読む

小学部グループ指導

小3から小4は、中学受験戦略のカギとなるとても重要な学年です。中学入試準備コースでは、周囲に差をつ... 続きを読む

小学部グループ指導

公立中高一貫校受検は、複数教科の知識を横断的に活用する力が求められる特殊なもの。それゆえに、基礎... 続きを読む

中学受験のための塾はいつから?小4という岐路

中学受験のための塾はいつから?小4という岐路更新日:2021/10/19 栄光ゼミナールにも、中学受験を考えて… 続きを読む

敵か味方か習い事~中学受験との両立は可能?親が考えるべき選択とは~

敵か味方か習い事~中学受験との両立は可能?親が考えるべき選択とは~更新日:2021/10/19 「中学受験を考… 続きを読む

中学受験における親の役割とは?母親・父親がお子さまにできること

中学受験は親の受験といわれるほど、保護者の果たす役割は大きいもの。合格に向けて親はどうサポートを... 続きを読む