ゼミ・栄光の森

共学校

周りへの感謝

学習アドバイス

志望校

栃木・茨城

私国立中学受験対策

過去問

茗溪学園中【生徒】

S.U さん 柏校

Q:過去問題演習はいつから、どのようにおこないましたか。
A :10月ごろから土日を中心に2020→2019→2018→2017→2016→2021というふうに1番新しいものは最後にやっていた。

Q:栄光の森について、いちばん印象に残っていることを教えてください。
A :スタートテストでランキングに入って、「自分が身につけた学力は栄光の森の中でも通じる」ということが分かってうれしかったこと。

Q:志望校はいつ、どのように決めましたか。また、その学校を志望した理由を教えてください。
A :夏休み後半に私立中学一覧の本を見て、その学校の特色に惹かれたから。

Q:入試を終えて、もっとも感謝したい人は誰ですか。また、その人への感謝の思いを教えてください。
A :母。週に4回ぐらい(夏休みあたりからはほぼ毎日)温かくおいしいお弁当を作ってくれたから。

Q:これから受験を迎える後輩に学習アドバイスをお願いします。
A :やっぱり夏休みに解いた「コンプリーション」を苦手が無くなるまで何度も何度も繰り返しやるのが1番いいと思います。理科や社会などの用語の暗記は暗記カードを自分で作ったり、単元ごとにノートにまとめたりして移動時間などに何度も見返すのがオススメです。

Q:上記のテーマにあてはまらない内容で、伝えたい合格体験記があれば教えてください。
A :受験当日は模試のような気分で会場に行くのがいいと思います。緊張し過ぎるとミスするので。

一覧へ戻る

関連情報

小学部グループ指導

公立中高一貫校受検は、複数教科の知識を横断的に活用する力が求められる特殊なもの。それゆえに、基礎... 続きを読む

小学部グループ指導

小3から小4は、中学受験戦略のカギとなるとても重要な学年です。中学入試準備コースでは、周囲に差をつ... 続きを読む

ジュニア

小学校の低学年では、まず「わかる」楽しさを体験することが重要です。ジュニアコースでは、低学年指導... 続きを読む

小学部グループ指導

小5・小6は多くのお子さまにとって、志望校を決め、明確な目標を持って学習を進める段階です。栄光ゼミ... 続きを読む

中学受験における親の役割とは?母親・父親がお子さまにできること

中学受験は親の受験といわれるほど、保護者の果たす役割は大きいもの。合格に向けて親はどうサポートを... 続きを読む

中学受験のための塾はいつから?小4という岐路

中学受験のための塾はいつから?小4という岐路更新日:2021/10/19 栄光ゼミナールにも、中学受験を考えて… 続きを読む

敵か味方か習い事~中学受験との両立は可能?親が考えるべき選択とは~

敵か味方か習い事~中学受験との両立は可能?親が考えるべき選択とは~更新日:2021/10/19 「中学受験を考… 続きを読む