K.Sさん 

公立中高一貫校受検対策

共学校

宮城

[2021年度合格] 姉と兄も通った栄光で、憧れの仙台青陵中に合格!

K.Sさん  イオン中山校 公立中高一貫校受検コース/仙台青陵中合格

栄光に入塾したのはいつですか?

小4です。その前にも理科実験教室に参加したり、サイエンスコースに兄と通ったりしていました。姉も栄光に通っていました。いつも送り迎えの車に乗っていたので、自分も塾に通ってみたいと思っていました。通うことになり、学校と違う環境で勉強できる!とワクワクしたことを覚えています。
社会の授業は穴埋め問題が多く先生に指名されることが多かったのですが、答えられなかったときにすごく悔しくて、入念に教科書を読み返し復習するようにしました。答えられたときは、頑張った甲斐があったと嬉しくなりました。

仙台青陵中を第一志望校に決めた理由を教えてください。

姉が仙台青陵中に通っていました。姉にお昼ごはんを届けに行ったときに、科学部の部室を見学させてもらったり、小5のとき青陵祭に参加したりと、先輩たちの様子を見る機会がたくさんあり、私も入学したいと思うようになりました。演劇部の発表では、先輩たちの発声が素晴らしくて、言葉の一つ一つが自分の中に入ってくる感じがして感動したのを覚えています。小6のとき、学校のホームページで部活の様子が紹介されているのを見て、改めて青陵中に入りたいと思いました。

過去問ではどんな取り組みをしましたか?

小6の夏から過去問に取り組み始めました。必ず1日に1年分解くようにして、何度も繰り返し取り組むようにしました。覚えている知識をそのまま答えるのではなく、自分の頭で考えて表現する問題が多くて難しかったです。最初は半分も解けませんでしたが、繰り返し問題を解くうちに知識をベースに頭で考えて表現する力もついてきたように思います。理系の問題は、図形や展開図が苦手だったので、紙を使って実際に作って考えてみるなどして、自分なりに答えを出せるように頑張りました。先生から与えられた課題はきちんと最後までやりきるようにしていました。

入試当日のことを教えてください。

緊張はしませんでした。「私と同じ気持ちで受検に臨む人がたくさんいる」、「みんな頑張ってきたんだ」と思うと、一人じゃない安心感のようなものがありました。リラックスして問題に取り組めたと思います。
しかし、手ごたえはあまりなく、試験後は不安でした。先生から電話がかかってきたとき「どうだった?」と聞かれて「落ちている気しかしない」と答えたことを覚えています(笑)。

合格した瞬間のことを教えてください。

合格通知が郵送で届きました。合格したのはドッキリなんじゃないか、と信じられませんでした。家族には「良かったね!」とすごく喜んでもらえました。教室へもすぐに電話で合格の連絡をしました。先生たちからもお祝いの言葉をもらえて、とても嬉しかったです。実は、当時は姉が大学受験、兄が高校受験でまだ勉強をしていたため、「今は、こっそり喜ぶように」とも言われました(笑)。
中学へ入ったら、青陵中を目指すきっかけになった演劇部に入りたいです。勉強面では、まずは最初の定期テストで今の自分の実力を発揮できたらと思います。将来の夢はこれからの学校生活で見つけていきたいですし、大学進学に向けて勉強も頑張りたいと思います!

一覧へ戻る

関連情報

公立中高一貫校受検は、複数教科の知識を横断的に活用する力が求められる特殊なもの。それゆえに、基礎... 続きを読む

小学部グループ指導

小3から小4は、中学受験戦略のカギとなるとても重要な学年です。中学入試準備コースでは、周囲に差をつ... 続きを読む

小学部グループ指導

小5・小6は多くのお子さまにとって、志望校を決め、明確な目標を持って学習を進める段階です。栄光ゼミ... 続きを読む

中学受験における親の役割とは?母親・父親がお子さまにできること

中学受験における親の役割とは?母親・父親がお子さまにできること 「中学受験は親の受験」といわれるほ... 続きを読む

敵か味方か習い事~中学受験との両立は可能?親が考えるべき選択とは~

敵か味方か習い事~中学受験との両立は可能?親が考えるべき選択とは~ 「中学受験を考えると、塾に集中... 続きを読む

中学受験のための塾はいつから?小4という岐路

中学受験のための塾はいつから?小4という岐路 栄光ゼミナールにも、中学受験を考えている保護者の方か... 続きを読む