K.Hさん 

共学校

埼玉

私国立中学受験対策

[2021年度合格] 解けなかった問題は、次に必ず解けるよう解き直しを徹底!

K.Hさん  古河校 私国立中入試対策コース/栄東中合格

栄光に入塾したのはいつですか?

小5の冬期講習からです。家族のすすめで中学受験をしようと思い、塾を探していました。初めての授業では、同じ学校の人もおらずとても緊張しました。しかし、授業中に先生が優しく接してくれたので、楽しく学習できました。実際に入塾してみると、先生との距離が近く、話しやすいなと感じました。気軽に質問もできて良かったです。

得意な教科・苦手な教科は何ですか?

得意な教科は算数です。基礎的な問題からしっかり理解して、だんだんと応用問題へステップアップしていきました。一度解いた問題にも繰り返し取り組んだり、分からない問題は必ず分かるまで解いたりといったことを続けるうちに、算数が得意になっていました。
苦手な教科は社会です。暗記問題が多く苦手だったのですが、毎日少しずつ復習して覚えるようにしました。おかげで、本番では社会が良くできたと思います。また、国語は小説文を読むことが苦手でしたが、勉強するうちにだんだんと長文を読めるようになりました。最近は勉強と関係なく読書を楽しんでいます。

過去問にはどのように取り組みましたか?

10月から過去問に取り組み始めました。第一志望校の栄東中から取り組み、分からないところは先生に質問するようにしました。算数では難しい問題と簡単な問題を見極めて解くようにしました。解ける問題はちゃんと得点できるようにして、解けなかった問題は次に同じ問題が出たときに必ず解けるように、解き直しを徹底しました。

入試の当日はどんな気持ちでしたか?

模試で訪れたことがあったので、あまり緊張しませんでした。実力を出しきれるよう、まわりを気にせず平常心を保つようにしました。本番の算数では、入試直前の正月特訓で「この問題をやってみよう」と言われたものと似た問題が出たんです!算数も社会もよくできたので手応えがありました。直前にしっかり解説してもらえていて、よかったです。 

合格した瞬間のことを教えてください。

自宅で、お父さんとお母さんと3人でWeb発表を見ました。合格が分かった時は嬉しくて、今までたくさん応援してくれた先生にも早く伝えたいなと思いました。合格の報告をすると、先生が「おめでとう!」と言ってとても喜んでくれて嬉しかったです。
中学校ではテニス部に入りたいです。また、英語の授業が本格的に始まるので、しっかり勉強していきたいと思います。

一覧へ戻る

関連情報

小5・小6は多くのお子さまにとって、志望校を決め、明確な目標を持って学習を進める段階です。栄光ゼミ... 続きを読む

公立中高一貫校受検は、複数教科の知識を横断的に活用する力が求められる特殊なもの。それゆえに、基礎... 続きを読む

小3から小4は、中学受験戦略のカギとなるとても重要な学年です。中学入試準備コースでは、周囲に差をつ... 続きを読む

敵か味方か習い事~中学受験との両立は可能?親が考えるべき選択とは~

敵か味方か習い事~中学受験との両立は可能?親が考えるべき選択とは~ 「中学受験を考えると、塾に集中... 続きを読む

中学受験における親の役割とは?母親・父親がお子さまにできること

中学受験における親の役割とは?母親・父親がお子さまにできること 「中学受験は親の受験」といわれるほ... 続きを読む

中学受験のための塾はいつから?小4という岐路

中学受験のための塾はいつから?小4という岐路 栄光ゼミナールにも、中学受験を考えている保護者の方か... 続きを読む