O.Sさん 

公立中高一貫校受検対策

共学校

東京

[2021年度合格] 過去問を何度も添削してもらったことが自信につながりました!

O.Sさん  仙川校 公立中高一貫校受検コース/三鷹中合格

三鷹中を目指したきっかけを教えてください。

お母さんから、大学受験を見越して公立中高一貫校の受検をすすめられたので、何校か学校見学に行きました。その中でも、施設がきれいで、学校の雰囲気が自分に合っているかなと感じて、三鷹中を目指そうと思いました。

得意教科はどのように勉強しましたか?

私は文系が得意で、先生からは作文を書くときに言い換えて説明するようにアドバイスされました。先生は私が作文を書いたらすぐに添削してくれたので、その日に復習できてわかりやすかったです。作文は、本当に何度も練習しました。自分の意見が出せないときもあって難しかったですが、そんな時は先生に質問して、わからないところを一つひとつ解決しながら勉強しました。

苦手教科はどのように勉強しましたか?

理系が少し苦手でケアレスミスが多かったです。統一模試(塾内模試)で、普段なら解ける問題を計算ミスしてしまったことがあり、本当に悔しい思いをしました。それからは、基本問題や計算問題を朝学校に行く前に勉強するようにしました。
算数は特に立体が苦手で、図形の形を想像できずに困ることが多かったです。先生から「考え込まずにどんどん手を動かそう!」と言われ、問題に書き込みながら考えるように心がけていました。それでもわからないときは、自習室で先生に質問していました。間違えた問題は必ずノートにメモしておき、寝る前に復習しました。

過去問はどのように対策しましたか?

過去問は、先生から「本番だと思って取り組むように」と言われていたので、時間を計り、マスクをしながら解きました。記述問題は自己採点が難しかったので、先生に添削してもらって間違えたところのアドバイスをもらう、という流れを繰り返しました。最初はなかなか点数が取れなかったけど、だんだん上がってきて、力がついていることを実感できました。

入試当日はどうでしたか?

周りの雰囲気にのまれないように、試験会場へ向かうバスの中で好きなアーティストの曲を聴いて、テンションを上げて向かったので、リラックスして試験に臨めました。クラスの友だちや先生が応援BOOK(寄せ書き)に書いてくれたメッセージを読み返し「がんばろう!」と気持ちを高めました。倍率が高くて自信は無かったけど、自分の力を出し切れたと思います。

合格した瞬間のことを教えてください。

合格発表はお母さんと一緒に確認しました。合格とわかったときは嬉しくて泣いてしまいました。その様子を見てお母さんも泣いていました。おじいちゃんにも「たいしたもんだね!」と褒めてもらえて嬉しかったです。
教室に電話をしたときは、嬉しさのあまり上手に話せませんでしたが、「合格しました」と先生に言ったらとても喜んでくれました!

一覧へ戻る

関連情報

公立中高一貫校受検は、複数教科の知識を横断的に活用する力が求められる特殊なもの。それゆえに、基礎... 続きを読む

小5・小6は多くのお子さまにとって、志望校を決め、明確な目標を持って学習を進める段階です。栄光ゼミ... 続きを読む

小3から小4は、中学受験戦略のカギとなるとても重要な学年です。中学入試準備コースでは、周囲に差をつ... 続きを読む

中学受験のための塾はいつから?小4という岐路

中学受験のための塾はいつから?小4という岐路 栄光ゼミナールにも、中学受験を考えている保護者の方か... 続きを読む

中学受験における親の役割とは?母親・父親がお子さまにできること

中学受験における親の役割とは?母親・父親がお子さまにできること 「中学受験は親の受験」といわれるほ... 続きを読む

敵か味方か習い事~中学受験との両立は可能?親が考えるべき選択とは~

敵か味方か習い事~中学受験との両立は可能?親が考えるべき選択とは~ 「中学受験を考えると、塾に集中... 続きを読む