H.Kくん 

東京

男子校

私国立中学受験対策

[2021年度合格] 算数は誰にも負けない!一番を取るぞ!という気持ちでがんばりました。

H.Kくん  鷺ノ宮校 難関私国立中入試対策コース/早大学院中合格

大学附属の中学校を志望した理由を教えてください。

大学受験をしない分、好きなことに打ち込めると思い、大学附属の学校を選びました。早大学院を意識し始めたのは小6の夏くらいです。小5と小6で1回ずつ学校見学へ行きました。早大学院以外にも何校か見に行きましたが、早大学院に通っていた先輩の話を聞いていいなと思い、早大学院を第一志望校に決めました。

栄光に入塾したのはいつですか?

小3の終わりの春期講習で体験をして、4月に入塾しました。家から通いやすい距離だったことと、実際に授業を受けてみて、分からないところを先生が最後まで教えてくれたのが良いなと思って栄光に決めました。

得意な教科は何ですか?

算数です。簡単な問題、落としてはいけない問題を見極められるように、できるだけたくさんの問題を解き、取捨選択できるように訓練しました。実際の入試でも、問題の見極めはきちんとできていたと思います。先生から発展問題のプリントをもらい、いろんな問題に挑戦してレベルアップしていくようにしました。算数は誰にも負けたくなくて、「一番を取るぞ!」という気持ちで頑張りました。

ゼミに参加した理由を教えてください。

ゼミには小5から参加しました。難関選抜ゼミに行けばもっと自分の力を上げられるなと思って、早大学院に絶対合格したい、という気持ちをもって参加しました。いつも授業で解く演習問題より発展した問題が多くて難しかったですが、先生に質問しながら問題に取り組むことで、自分の力を上げられたと思います。

過去問にはどのように取り組みましたか?

先生にカレンダーの作り方を教えてもらい、1週間のカリキュラムを家族と一緒に作って2~3か月分のスケジュールを立てました。カリキュラムは、学校・年度・教科を細かく決めて取り組みました。決められた時間の中で問題を解くペース配分が身についたと思います。解けなかった問題は解き直し、苦手を一つずつ無くしていくようにしました。

合格した瞬間のことを教えてください。

併願校の入試の帰り道に、お母さんからの電話で合格を知りました。あまり自信がなかったので、「マジ!?」と驚きました。でもすごく嬉しかったです。お昼ごはんを食べていなかったけど、すぐに先生に合格を伝えたくてそのまま教室へ行きました。先生も「よかったね!」とすごく喜んでくれました。

(保護者の方より)

小4で入塾してから、一度も塾へ行きたくない、塾が嫌だと言ったことがなくて、最後まで楽しみながら勉強ができたと思います。少人数授業だったので、本人の性格を理解してリードしてくれたこと、栄光の森やゼミに挑戦したとき、「自分よりできる子がいるほど頑張れる!」という本人の負けず嫌いな気持ちをさらに引き出してもらえたことが良かったです。クラスの子もいい子たちで、楽しく受験勉強をしながら最高の結果を残せたので感謝しかありません。

一覧へ戻る

関連情報

小学部グループ指導

公立中高一貫校受検は、複数教科の知識を横断的に活用する力が求められる特殊なもの。それゆえに、基礎... 続きを読む

ジュニア

小学校の低学年では、まず「わかる」楽しさを体験することが重要です。ジュニアコースでは、低学年指導... 続きを読む

小学部グループ指導

小5・小6は多くのお子さまにとって、志望校を決め、明確な目標を持って学習を進める段階です。栄光ゼミ... 続きを読む

小学部グループ指導

小3から小4は、中学受験戦略のカギとなるとても重要な学年です。中学入試準備コースでは、周囲に差をつ... 続きを読む

中学受験のための塾はいつから?小4という岐路

中学受験のための塾はいつから?小4という岐路 栄光ゼミナールにも、中学受験を考えている保護者の方か... 続きを読む

敵か味方か習い事~中学受験との両立は可能?親が考えるべき選択とは~

敵か味方か習い事~中学受験との両立は可能?親が考えるべき選択とは~ 「中学受験を考えると、塾に集中... 続きを読む

中学受験における親の役割とは?母親・父親がお子さまにできること

中学受験における親の役割とは?母親・父親がお子さまにできること 「中学受験は親の受験」といわれるほ... 続きを読む