K.Tさん 

公立中高一貫校受検対策

共学校

神奈川

[2021年度合格] 授業やゼミで徹底的に作文対策!成長を実感しました。

K.Tさん  新百合ヶ丘校 公立中高一貫校受検コース/県立相模原中合格

栄光に入塾したのはいつですか?

小6になる直前の春期講習から入塾しました。それまではZ会の通信教育をタブレットでやっていて、私立中入試対策をしていました。小5の秋、学校の雰囲気を知るために色々な中学校の文化祭に行ってみて、第一志望校を公立中高一貫校の相模原中に決めました。公立中高一貫校を受検するには、私立中学入試とは違う対策が必要なので、専門の対策ができる塾を探すことにしました。Z会をやっていたので、Z会グループの栄光が良いかなと思ったのと、自宅から通いやすいので栄光を選びました。

栄光の授業で印象的だったことはありますか?

相模原中と平塚中志望の子だけでクラス分けされ、さらに成績でもクラスを分けて授業を受けていました。授業で、先生が志望校以外の過去問を「面白い問題があるから解いてみよう」と紹介してくれることもあり、それは毎回ちゃんと解けたので自信につながりました。
入試直前期には文章を書く課題がたくさん出るようになりました。相模原中は毎年150文字の作文が出るので対策が欠かせません。作文に繰り返し取り組んでいくうちに、前よりも得意になっていると実感できました。

ゼミについて教えてください。

ゼミでも、過去問を使って作文をひたすら書いていました。作文は先生に添削してもらって、返ってきたものを見直して、また書き直すということを繰り返しました。相模原中は作文の配点が高く、問題文から必要なことを読み取ってまとめた上で、さらに自分の意見を述べなくてはいけません。専用の訓練ができてよかったです。
先生のアドバイスで印象に残っていることは、「主語に『僕は』の書き出しをたくさん使わない方が良い」と言われたことです。作文を書いているとき、たくさん使ってしまっていたみたいで、作文の中に1つまでにしようと言われて、意識しました。

入試当日の気持ちを教えてください。

中学校が会場となっている模試に何回か参加していたので、入試当日も「模試みたいだなあ」と思い、あまり緊張しませんでした。「絶対に受かるぞ!」と自信をもって臨みました。最後のZoom授業の後に壮行会をしてくれたのと、先生からメッセージが書かれている寄せ書きをもらったので、それが励みになりました。問題を全部解ききれたこと、あと入試の後に教室で答え合わせをした時に点数が良かったので、手ごたえはありました!

合格発表はどこで見ましたか?

ホームページで発表を見ました。学校へ行っている間の発表だったので、お母さんが先に見てくれました。学校から帰ってきたら、家の中がバタバタしていてお母さんが「受かったよ!」と教えてくれました。いきなり言われたのでその時はあまり合格の実感がわきませんでしたが、その後、学校へ入学手続きに行って、掲示板にちゃんと番号があるのを確認したところでやっと合格を実感できました!すごく嬉しかったです。

一覧へ戻る

関連情報

小学部グループ指導

小3から小4は、中学受験戦略のカギとなるとても重要な学年です。中学入試準備コースでは、周囲に差をつ... 続きを読む

小学部グループ指導

公立中高一貫校受検は、複数教科の知識を横断的に活用する力が求められる特殊なもの。それゆえに、基礎... 続きを読む

小学部グループ指導

小5・小6は多くのお子さまにとって、志望校を決め、明確な目標を持って学習を進める段階です。栄光ゼミ... 続きを読む

ジュニア

小学校の低学年では、まず「わかる」楽しさを体験することが重要です。ジュニアコースでは、低学年指導... 続きを読む

中学受験における親の役割とは?母親・父親がお子さまにできること

中学受験における親の役割とは?母親・父親がお子さまにできること 「中学受験は親の受験」といわれるほ... 続きを読む

敵か味方か習い事~中学受験との両立は可能?親が考えるべき選択とは~

敵か味方か習い事~中学受験との両立は可能?親が考えるべき選択とは~ 「中学受験を考えると、塾に集中... 続きを読む

中学受験のための塾はいつから?小4という岐路

中学受験のための塾はいつから?小4という岐路 栄光ゼミナールにも、中学受験を考えている保護者の方か... 続きを読む