K.Sくん 

東京

男子校

私国立中学受験対策

[2021年度合格] 教室と二人三脚で、第一志望校に合格!

K.Sくん  目黒校 難関私国立中入試対策コース/開成中合格

入塾のきっかけを教えてください。

小3の時に入塾しました。理科実験教室に参加して楽しかったのがきっかけです。何度か参加するうちに、同時開催のテストの結果から、国語が苦手ということが分かって授業体験をしました。少人数授業で自分も必ず発言する機会があるのがいいなと思いました。

開成中に決めた理由は何ですか?

小4のときに、「鉄道研究会」がある学校をいくつか見学しました。開成中は、発行している部誌や模型などのクオリティがとても高かったです。部活だけではなく、ある程度生徒が自由に過ごしている校風も良いなと思い開成に決めました。
併願校は、先生から校風が近い男子校で鉄道研究会があるところを教えてもらい、3校選びました。12月の模試から2月の本番まで間隔があいてしまうので緊張を途切れさせないためにも1月に入試を受けておいた方が良い、というアドバイスをされました。

先生からのアドバイスで印象に残っているものはありますか?

特に苦手だった国語の物語文で、読み取りをするときは、心情を読み取るのに文章に「しるし」をつけていくことを先生から何度もアドバイスをうけました。心情が変わるところだったり、きっかけとなる言動だったり行動に「しるし」をつけて読むようにしました。

入試の当日はどんな気持ちでしたか?

模試とは雰囲気が違って、みんな緊張している雰囲気でした。開成は、過去問を一番解いていたけれど、今年の問題がどうなるかは受けてみるまで分からないので、やっぱり緊張しました。今まで言われてきたことを思い出して、それらをすべて使って解くことを意識しました。

合格した瞬間のことを教えてください。

家族と一緒にホームページで確認しました。今年は今までの過去問と違う、慣れていない感じの問題が多く自信がなかったので、合格していてうれしかったです。合格証を取りに行ってから、目黒校へ連絡しました。先生たちも、合格証を見てとても喜んでくれました!
中学校では、開成を目指すきっかけになった「鉄道研究部」に入部するのが楽しみです。周りも頭がいい人ばかりなので、勉強ももちろん頑張ります。

(保護者の方へ)栄光のサポートで印象に残っていることはありますか?

息子のレベルにあった課題を出してくれていたことです。テキストだけではなく、+αで必要な問題を出してくれていました。また、困ったことがあればすぐに先生に相談して、家庭学習の改善方法などすぐにアドバイスをもらいました。生徒と先生だけではなく、先生と保護者の距離も近くて、そういったところが非常に良かったです。
家庭では、本人がしっかり学校生活をイメージできて、好きなことをのびのびできたらいいなというのが一番で、本人の意思に任せて決意を確認して、合格に向けてのサポートをしていました。

一覧へ戻る

関連情報

ジュニア

小学校の低学年では、まず「わかる」楽しさを体験することが重要です。ジュニアコースでは、低学年指導... 続きを読む

小学部グループ指導

小5・小6は多くのお子さまにとって、志望校を決め、明確な目標を持って学習を進める段階です。栄光ゼミ... 続きを読む

小学部グループ指導

小3から小4は、中学受験戦略のカギとなるとても重要な学年です。中学入試準備コースでは、周囲に差をつ... 続きを読む

小学部グループ指導

公立中高一貫校受検は、複数教科の知識を横断的に活用する力が求められる特殊なもの。それゆえに、基礎... 続きを読む

中学受験のための塾はいつから?小4という岐路

中学受験のための塾はいつから?小4という岐路 栄光ゼミナールにも、中学受験を考えている保護者の方か... 続きを読む

中学受験における親の役割とは?母親・父親がお子さまにできること

中学受験における親の役割とは?母親・父親がお子さまにできること 「中学受験は親の受験」といわれるほ... 続きを読む

敵か味方か習い事~中学受験との両立は可能?親が考えるべき選択とは~

敵か味方か習い事~中学受験との両立は可能?親が考えるべき選択とは~ 「中学受験を考えると、塾に集中... 続きを読む